料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

近藤智美公式ブログ・料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

お料理を「おいしい!」と感じるのは、実は、味覚よりも視覚による影響のほうが大きいのです!!今日は、意外と知らない、料理と視覚の関係について書きます。

会席料理という芸術作品

会席料理を食べると、なんだかすごく満たされた気持ちになりませんか? 五感全部を使って味わうような充足感が感じられて、私はすごく幸せな気持ちになります。

日本料理の中でも、会席料理は「現代の芸術作品」だとして海外でも高く評価されています。

目で楽しむために、器にも季節を表し、桜の季節には、桜の花びらや、秋にはもみじの葉が飾られたりします。

お椀の蓋の裏側には美しい絵が描かれていて、蓋を開けただけで「わぁ!こんなところに!」と驚いたりして、食べる前から、心躍らせる工夫がたっぷりつまっています。

日本料理は、フランス料理に大きな影響を与えています。

「ヌーヴェル・キュイジーヌ(仏:nouvelle cuisine)」という言葉は、フランス語で「新しい料理」 を意味していて、1970年代に提唱されたフランス料理の新しい傾向です。

薄い味付けで、素材を大事にし、繊細に盛りつけ、量も減らし、器にも凝る手法です。そのヌーヴェル・キュイジーヌを実践した、ポール・ボキューズさんは、日本の吉兆など有名な会席料理を味わったときに、その盛りつけなどに着想を受け、現在のフランス料理になったとか。

彼のレストランは、この着想を得た頃から、ミシュランの3つ星を、40年間とり続けているそうです。

また、お寿司屋さんのにぎりには、セットの中に必ず入れるべき色があるそうです。5色あり、「白・赤・緑・黄・黒」だそうです。陰陽五行の五色ですね♪

食欲をそそる赤や橙色のほかに、料理全体を引き締める「黒」も重要な要素になりますね。真っ黒な器に盛りつけると、料理の色も映えます。

視覚がおいしさの記憶を呼び覚ます

日本料理はそれだけ「目」つまり「視覚」にポイントがあるのですね。そして、食べるまでの準備として重要な情報を「脳」にインプットしています。

実は、視覚の情報がなければ、約8割の食べ物の情報が失われたのと同じことになります。目を閉じて、「りんごだよ」って差し出された「じゃがいも」を食べると、「りんご」だと思うそうです。

私たちは、目で捉えた情報により、食べ物を認識→過去の食べ物の情報検索→予測→受け入れ準備→各種体内にて、ホルモン分泌や消化酵素の準備などのように、身体全体が、視覚情報からスタートし、受け入れ体勢を調えていくようにできています。

「わぁ!おいしそう!」と感じるのは、「以前においしかった」料理の自分に残っている記憶の情報検索と、今、目の前にある料理を比較し、その時のおいしさより上回るかを予測し、視覚によって得た美しさにより、「きっとおいしいはず!」と認知しているのです。

五感による知覚の割合は、視覚器官が83%、聴覚が11%、臭覚3.5%、触覚1.5%、なんと味覚は1.0%、なのです。

こうしてみると、人間の味覚というのは曖昧なものですね。

ヒトは見た目で、「色を食べている」

食事の満足度は、食空間70%、食卓25%、皿の料理5%といわれており、これはカラーコーディネイトの理想的な面積比と同じです。

理想的な面積比というのは、7:2:1の法則のことです。ファッションのコーディネイトもこの面積比にするとおしゃれに見えます。これはインテリアでも同じです。

見た目が楽しめるように、彩りも五色を意識してみたりすると、料理の腕がグンとあがったように感じてもらえそうです。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色と食べ物
タグ:

今なら、半額で受けられます!

今なら、半額で受けられます! 当ホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。
只今、「マジカルベースカラー診断」、「センセーションカラーセラピー」、「マジカルパーソナルカラー診断」3つのサービスともに、通常の半額にてお受け頂けます。今すぐこのプレゼントをお受け取りください!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

12日は「ぐるぐる押してみるみる10歳若返る!」方法をマスターしましょ!
12日は「ぐるぐる押してみるみる10歳若返る!」方法をマスターしましょ!

マジカルカラーリストの近藤智美です。 3連休がスタートしましたね。秋の行楽に出かけられる方も多いのでしょうか。 私は11日はプチ癒しフェスタの出展、12日はコラボセミナーの開催、ということで、なんだかとても楽しみな連休と …

「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」!
「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 乃木坂方面に行く用事があったので、あわせて国立新美術館に行ってきました。 ただいま「開館10周年記念ウィーク」の特別展示中なので …

肌の「色」って、どうやって決まるの?
肌の「色」って、どうやって決まるの?

カラー診断をするときに、「似合う色ってけっきょくどうやって決まるの?」というところから話をします。雑誌で見て、すごく気に入ったのに、自分が着るとずいぶんイメージが違う、ということはありませんか? それは、雑誌のモデルさん …

ボールの色だけで、どちらが重いボールかわかるかな?
ボールの色だけで、どちらが重いボールかわかるかな?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今朝起きたら、雪で真っ白でした。朝にはすでに雨にかわっていましたが、雪の中を歩くのがたいへんでした。 いつもよりも時間がかかったりして大変だった人もいるのではないでしょう …

ヘアカラーの次はサラサラに!自宅でカンタンに炭酸水ヘッドスパ
ヘアカラーの次はサラサラに!自宅でカンタンに炭酸水ヘッドスパ

  こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 ひとつ前のブログで、ヘアカラーは顔の額縁だから、どんな色にするかはポイントですよ~というお話しをしました。 ところで、シャンプーやヘアケア製品のCMに男性が …

日傘の色は白か黒かどっちがいいのでしょうか?
日傘の色は白か黒かどっちがいいのでしょうか?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 新緑がまぶしくなってきましたね。日差しも日に日に強くなってきているように思います。そうすると、気になるのは日焼け。もうそろそろ日 …

「アンチエイジング」に効くカラーってありますか?
「アンチエイジング」に効くカラーってありますか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 突然ですが、みなさんは「アンチエイジング」という言葉が気になりますか? 唐突な質問で失礼いたしました。 日々生活していて、自分が関心の高いことだったり気にしていることがあ …

好きな「色」を増やして、ココロもしなやかに!
好きな「色」を増やして、ココロもしなやかに!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日で3月も終わりです。えーーーって感じの早さです。 最近はやりたいことが多くて、一日が短く感じる日がとっても多いです。 みなさ …

戦隊シリーズだけではない!色で表現するキャラクター
戦隊シリーズだけではない!色で表現するキャラクター

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私はちょうど戦隊シリーズとともに子ども時代を過ごしましたので、初代のゴレンジャーが、一番なじみがあります(笑 年齢がバレますね) …

「明るい」と「鮮やか」ってイコールなの?
「明るい」と「鮮やか」ってイコールなの?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ベースカラー診断とパーソナルカラー診断との違いを聞かれると、ベースカラーでは色相のみ(ブルーベースカラーとイエローベースカラー) …