カラフルで五感すべてに訴える、明治「ザ・チョコレート」

近藤智美公式ブログ・カラフルで五感すべてに訴える、明治「ザ・チョコレート」

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・と、いろいろな秋をお楽しみいただいているかと思いますが、「芸術」と「食欲」をからめた商品のご紹介です。

秋になると、新製品のチョコレートがよく出てくるように思います。そして、「チョコレートの食べ比べ」は私の楽しみでもあります。

最近、コンビニで見掛けた方も多いのではないでしょうか。明治のザ・チョコレート!

目的もなく入ったコンビニで、ぱっと目をひき、うーんとしばし悩んだあと、結局、全4種類をもってレジに進んだ私です。

こういうの、パケ買いって言うそうですよ。「パッケージが気に入って買ってしまう」という意味なのだそうです。まさしく、その通りだった私。明治さんの戦略にすっかりのってしまいました。笑

とにかく目を奪われますよね~、このパッケージ。チョコレートのなかではめずらしいように思います。エンボス加工の高級感、ラインだけに鮮やかな色を使って、フレームのようですし、ラインの色が際立っています。

どんなお店でも、チョコレートはチョコレートでまとめて陳列されていますが、赤とか黒とかではないパッケージなので、目立つのです。

そして、おしゃれなパッケージだけでなく、パッケージの色とともに、味が4種類楽しめてしまうのです。

4種類の味となると、どう違うのか気になりますよね。パッケージの裏側には、なんとグラフ化されていて、とってもわかりやすいのです。そのグラフから、「花香/果実香/ビター感/甘味/ミルク感/酸味/ナッツ香」がわかり、カカオ含有量ももちろん%表示されていて、ますます「食べたい!」衝動にそそられます。

おしゃれなパッケージだけでなく、中身のチョコレートもかなり本格的。先ほどご紹介したサイトを見ると、へぇ~!!と思うことがいっぱい詰まっていますよ。

4種類あるザ・チョコレートのパッケージと味は、以下のとおりです。

①青のザ・チョコレート:Comfort Bitter

4種類の中で一番ビター。でも、ビターなのに、ほんのり甘くて、とっても食べやすいビターだなぁと思いました。カカオが多いと「渋い」味の印象があるのですが、渋みはないのです。

近藤智美公式ブログ・カラフルで五感すべてに訴える、明治「ザ・チョコレート」02

②赤のザ・チョコレート:Velvet Milk

カカオの割合が49%と一番低いです。ミルク感がとっても感じられる、まろやかなお味。これまでの板チョコとも近い味。でも、断然おいしいのです。

近藤智美公式ブログ・カラフルで五感すべてに訴える、明治「ザ・チョコレート」03

③黄色のザ・チョコレート:Elegant Bitter

黄色というより、パッケージの色はオレンジ色に近いです。果実感満載です。カカオが70%というのをほんのり感じさせながらもすごく食べやすいです。甘く感じました。

近藤智美公式ブログ・カラフルで五感すべてに訴える、明治「ザ・チョコレート」04

④紫のザ・チョコレート:Sunny Milk

これはカカオが54%でした。ミルクの甘い味とともにカカオの酸味がすごく感じられる味でしたよ。

近藤智美公式ブログ・カラフルで五感すべてに訴える、明治「ザ・チョコレート」05

このパッケージをあけると、さらに小袋に入った板チョコが3枚あります。そして、中をあけると、またまたビックリ! 板チョコなので、ひと口サイズに割れるようになっているのですが、その大きさが全部同じではないのですよ。

そういう板チョコってあまり見かけませんよね。それに、サイトを見て初めてしりましたが、その形にはチョコレートを味わうための深い意味があったようですよ。えええー、そこまでこだわっているんだ!っていう驚きで、また買いに行きたくなります。

近藤智美公式ブログ・カラフルで五感すべてに訴える、明治「ザ・チョコレート」06

視覚にも、味覚にも、嗅覚にも、そして触覚にも訴えてきてます。五感とはいっても、聴覚はないかなぁなんて思ったら、これまたサイトに、「聴覚」について触れられていました!!

どれだけ驚かせてくれるんだろう、このザ・チョコレート! なんと、チョコレートの種類によって割れる音が違うのだそうです! そこまでは気がつかなかったなぁ・・・・・。

というわけで、五感すべてがだまっていない感じです。「ザ・チョコレート」というのも、チョコレートの中のチョコレートって感じで、ぴったりのネーミングです。

すごいなぁ、この戦略。でも、こんな、本格派のチョコレートがコンビニで手軽に買えるというのも、ポイント高いですね! 見た目がお洒落で味も最高なチョコレートとなると、デパ地下で買うような高級チョコレートを連想しがちですよね。

でも、このザ・チョコレートならコンビニで買えちゃいます。にくいですねぇ、この演出!

カカオが多く含まれているので、意外と糖質が低いのも嬉しいです。

パッケージがかわいいから、カカオのマークに沿って切り取って、しおりを作って楽しむ、というのも紹介されていましたよ。

さて、あなたは、どれがお好みでしたでしょうか。トライしてみてくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーマーケティング, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 商品の色
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」
自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私は文房具店などで画材をただ見たりするのが好きだったりします。いろいろな色のペンが並んでいたり、色鉛筆のセットとかを見たり、形は …

セルフセラピーカードとカラーセラピーのつながり
セルフセラピーカードとカラーセラピーのつながり

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 土日は、2日続きで、新しい出会いをたくさんいただいたことにワクワクが止まらない時間となりました。ひとつずつご紹介させてください …

ピンク色診断のライブ体験!ピンクって・・・深すぎ!
ピンク色診断のライブ体験!ピンクって・・・深すぎ!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 CLE感謝祭の楽しみのひとつでもあった,会長の高田裕子先生によるピンク色診断ライブ! 裕子先生が、これまでの診断により蓄積された …

「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け
「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 あなたはどんなときにカラー診断を受けてみたいなぁとお思いになるでしょうか。 カラー診断といっても、いろいろなところの診断方法があ …

誰の笑顔のために、何のために、色彩の力はあるのか
誰の笑顔のために、何のために、色彩の力はあるのか

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)の近藤智美です。 今日は、カラーに対する私の思いをブログに書きます。 私が所属しているNPO法人CLE協会。会長は若くてとてもかわいい方ですが、常に私たちのことを考えて …

クリスマスカラーのベースはブルーorイエロー?
クリスマスカラーのベースはブルーorイエロー?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 12月に入り、いっそうお店などではクリスマス色が強くなってきた感じがします。いたるところにあるツリー、サンタさん、赤、緑、赤、緑・・・。自分にサンタさんがきてくれるわけで …

空間芸術家の使命からカラーリストとしての使命を深めると・・・
空間芸術家の使命からカラーリストとしての使命を深めると・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 みなさんは、京都はお好きですか? 私もなかなかゆっくり行く機会は少ないのですが、「京都に行くと、必ずこのホテルに行くの」という話 …

美色コーディネイト講座「楽しい、ヤバイ」でスタートしました。
美色コーディネイト講座「楽しい、ヤバイ」でスタートしました。

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 6月26日、CLE協会の美色コーディネイト講座初級の1・2単元を開講いたしました。インストラクターとしての初仕事です。 生徒さま …

ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果
ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 写真はみかんです。 これからの季節、おいしくなりますよね。 次の写真はこちら。 オクラです。 みかんも、オクラも、色のある効果を使って、お客様にたくさん買っていただけるよ …

カラーセラピー養成講座、はじめます♪
カラーセラピー養成講座、はじめます♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 ここのところ、ブログの更新がままなりません。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のインストラクター資格の取得をし、さらに、色についてお力になれる自分になるために、いろ …