黒い洋服ばかりだから、診断を受けたくて!

近藤智美公式ブログ・黒い洋服ばかりだから、診断を受けたくて!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

週末、私はギャラリー茶房 椿さまにて、ご希望のお客様にベースカラー診断をさせていただきました。

週末に花見に出かけて桜をみた方も多いのではないでしょうか。桜、とってもきれいですよね。どれだけ見ても美しいです。場所によっては、もう葉桜になっているところもありました。あたりを見渡すと、桜だけでなく、色とりどりの花が見られるようになりました。もう、春本番です。

「最近、黒ばっかり着ているから」と、ベースカラー診断をご希望くださる方がいらっしゃいました。

「今日は黒じゃなくて、めずらしくこの色だけどね」とはおっしゃるものの、ダークグレーでした。そっかぁ、黒ではないけれど、ほぼ黒。気持ちも滅入ってしまいそうです。

黒というのはすべての色を吸収し、目に入ってくる光が何もないので黒く見えるのです。

きっと、黒い洋服を着るメリットがあるから着ているはずですが、メリットとして具体的には何があるのでしょうか。

黒はやせて見える?

黒を着る理由によく伺うのは、「少しでもやせて見せたいから」というのがあります。

たしかに、黒はシャープさを演出でき、収縮色なので見た目に引き締め効果もあります。重さも感じるので頑丈で丈夫なイメージも印象づけます。また、フォーマルといえば、黒ですね。黒は高級感を演出します。

また、日本のお葬式では、黒を着用します。世界からみると、黒以外の色を着るところもありますから、黒ばかりがお葬式の色ではないようです。

黒は、コーディネートしやすい?

黒は、他の色を吸収する性質があるのでどんな色ともマッチします。よく「無難な色」とも表現されたりします。とりあえず黒だったら、周りからもうかないし、目立ちすぎないし、いいかなぁ・・・なーんて思われていたりします。

おしゃれに黒を使う人は、黄色や赤色といった明るい色と組み合わせて、コントラストをはっきりさせている人もいますので、使い方によって印象が違う色でもありますね。

黒色を着たときのデメリットは?

黒は、エネルギーを低下させ、絶望感を抱かせる色でもあります。

長い時間、黒一色の空間に人間を置くと諸臓器器官の活動が著しく低下するというデータも見られます。

下着も黒い下着ばかりつけていると、肌がくすむそうです。セクシーなイメージもありますが、肌に直接触れるため、特に色からのダメージを受けてしまうのです。

黒を着たくなるときの、あなたのココロの状態は?

黒い洋服ばかり着てしまうとき、そのとき、あなたのココロにはどんなことが起きているのでしょうか。自分自身との対話をじっくりしてみるのもいいときかもしれません。

というのは、私たちは「色」をとおして、「心の状態」を表現していたりします。だから、どうしても「黒」しか着られないとか、洋服に「色」が表れないときがあります。

たとえば、大きなショックで感情をうまく表現できなくなったとき。

自分の感情を処理できなくなったときや感情を抑えこまれたとき、感情を言葉にできない経験をしたこともあるのではないでしょうか。

あえて絵に描くなら、色をぐちゃぐちゃに混ぜて、真っ黒にしてしまうかもしれません。複雑に混ざり合った感情を表現するのに、黒でしかあう色が見つからないということもあるかもしれません。

「感情を隠したい」「周囲と距離をおきたい」「自分を守りたい」といったときに、黒が表れることがあります。

黒は感情を感じさせない色。そんな黒が必要なときも、人にはときにはあります。
黒、それは「抑圧」と「守り」の色でもあるのです。

黒からの脱出

冒頭のベースカラー診断を体験された方の心境までは伺っていません。診断をしながら、さまざまな色に触れ、黒ばっかりの洋服からの脱出を待ち望んでいらっしゃったようにお見受けいたしました。

彼女は、イエローベースの方でした。診断後、もっていらっしゃった白地にブラウンの模様が入ったストールを「これを巻いていたらいいわね。この色はいいのね!」と笑顔で、巻いてみせてくださいました。

顔も晴れやかになったように見えました。私もうれしくなってきました。

彼女に少しずつ色が増えていくこともイメージできたし、楽しんでいただけたらいいなと思います。

ココロってあとからついてくるものです。
身の回りに「色」を加えていくことで、少しずつココロも変化していくのです。

あせったりする必要はまったくなくて。ゆっくりでOK。どんなふうに感じているのか、あなたがあなたに寄り添って感じてあげることが、長いようで近道になるのです。

今、あなたは身の回りにどんな色をプラスしたいでしょうか。ぐるりと周囲を見渡してみてくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ベースカラー診断, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

ハロウィンの仮装した衣装の色でわかる、あなたの心理
ハロウィンの仮装した衣装の色でわかる、あなたの心理

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日はハロウィンでしたが、仮装を楽しまれましたか? 私は今日、友人に「ねえ、変装した?」と聞いてしまい、思いっきり笑われました。 がーん、私の中には「仮装」が根付いていな …

自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?
自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?

今日はからだの勉強をしてきました。それも子宮。女性の体にあって、赤ちゃんを宿し、産まれるまでのあいだ育んでいく大事な器官。 講師は、長崎市で布ナプキンと布おむつの販売店をしていらっしゃる、大原万里亜先生。 男性や子どもた …

10月11日(日)「プチ癒しフェスタ」で秋色のお出かけ準備をしませんか?
10月11日(日)「プチ癒しフェスタ」で秋色のお出かけ準備をしませんか?

マジカルカラーリストの近藤智美です。 10月11日(日)は「プチ癒しフェスタ」に出展します。 「プチ癒しフェスタ」は、毎月第二日曜日、代々木駅からも新宿駅からも近い東興本社ビル7階にて開催されます。 ↑の写真は、プチ癒し …

言霊、音霊、そして形霊。じゃあ、色霊も♪
言霊、音霊、そして形霊。じゃあ、色霊も♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 私は色のもつパワーを知れば知るほど、どんどん色のことが好きになってきていますが、編集の仕事も長くやっていたので、言葉のもつ魅力も、伝えていけたらいいなと思います。ふだん話 …

パーソナルカラーは、実は理論的なのです!
パーソナルカラーは、実は理論的なのです!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 パーソナルカラー診断は、目の前のお客様をみて、適当に「あなたはスプリングですね」と言っているわけではありません。 パーソナルカラ …

セルフセラピーカードとカラーセラピーのつながり
セルフセラピーカードとカラーセラピーのつながり

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 土日は、2日続きで、新しい出会いをたくさんいただいたことにワクワクが止まらない時間となりました。ひとつずつご紹介させてください …

料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?
料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 お料理を「おいしい!」と感じるのは、実は、味覚よりも視覚による影響のほうが大きいのです!!今日は、意外と知らない、料理と視覚の関 …

アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?
アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラー診断をするときに、お洋服の似合う色のベースの話をします。でも、私たちが身に付けるものは洋服だけでなく、帽子、メガネ、ネックレス、ストール、指輪、バッグ、靴、などさま …

体型を気にするあなたは○○色に要注意!
体型を気にするあなたは○○色に要注意!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 最近、傘を購入しました(唐突ですが・・・)。 ここのところはお天気が続いていますが、先日雨が降った時にさっそく使ったところ、雨降りにもかかわらずウキウキしました。 基本的 …

なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから
なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 わたしは「カラーリスト」という仕事以外にも別の仕事をしています。それは、「編集・校正」です。書籍や雑誌、チラシにいたるまで、あら …