黒い洋服ばかりだから、診断を受けたくて!

近藤智美公式ブログ・黒い洋服ばかりだから、診断を受けたくて!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

週末、私はギャラリー茶房 椿さまにて、ご希望のお客様にベースカラー診断をさせていただきました。

週末に花見に出かけて桜をみた方も多いのではないでしょうか。桜、とってもきれいですよね。どれだけ見ても美しいです。場所によっては、もう葉桜になっているところもありました。あたりを見渡すと、桜だけでなく、色とりどりの花が見られるようになりました。もう、春本番です。

「最近、黒ばっかり着ているから」と、ベースカラー診断をご希望くださる方がいらっしゃいました。

「今日は黒じゃなくて、めずらしくこの色だけどね」とはおっしゃるものの、ダークグレーでした。そっかぁ、黒ではないけれど、ほぼ黒。気持ちも滅入ってしまいそうです。

黒というのはすべての色を吸収し、目に入ってくる光が何もないので黒く見えるのです。

きっと、黒い洋服を着るメリットがあるから着ているはずですが、メリットとして具体的には何があるのでしょうか。

黒はやせて見える?

黒を着る理由によく伺うのは、「少しでもやせて見せたいから」というのがあります。

たしかに、黒はシャープさを演出でき、収縮色なので見た目に引き締め効果もあります。重さも感じるので頑丈で丈夫なイメージも印象づけます。また、フォーマルといえば、黒ですね。黒は高級感を演出します。

また、日本のお葬式では、黒を着用します。世界からみると、黒以外の色を着るところもありますから、黒ばかりがお葬式の色ではないようです。

黒は、コーディネートしやすい?

黒は、他の色を吸収する性質があるのでどんな色ともマッチします。よく「無難な色」とも表現されたりします。とりあえず黒だったら、周りからもうかないし、目立ちすぎないし、いいかなぁ・・・なーんて思われていたりします。

おしゃれに黒を使う人は、黄色や赤色といった明るい色と組み合わせて、コントラストをはっきりさせている人もいますので、使い方によって印象が違う色でもありますね。

黒色を着たときのデメリットは?

黒は、エネルギーを低下させ、絶望感を抱かせる色でもあります。

長い時間、黒一色の空間に人間を置くと諸臓器器官の活動が著しく低下するというデータも見られます。

下着も黒い下着ばかりつけていると、肌がくすむそうです。セクシーなイメージもありますが、肌に直接触れるため、特に色からのダメージを受けてしまうのです。

黒を着たくなるときの、あなたのココロの状態は?

黒い洋服ばかり着てしまうとき、そのとき、あなたのココロにはどんなことが起きているのでしょうか。自分自身との対話をじっくりしてみるのもいいときかもしれません。

というのは、私たちは「色」をとおして、「心の状態」を表現していたりします。だから、どうしても「黒」しか着られないとか、洋服に「色」が表れないときがあります。

たとえば、大きなショックで感情をうまく表現できなくなったとき。

自分の感情を処理できなくなったときや感情を抑えこまれたとき、感情を言葉にできない経験をしたこともあるのではないでしょうか。

あえて絵に描くなら、色をぐちゃぐちゃに混ぜて、真っ黒にしてしまうかもしれません。複雑に混ざり合った感情を表現するのに、黒でしかあう色が見つからないということもあるかもしれません。

「感情を隠したい」「周囲と距離をおきたい」「自分を守りたい」といったときに、黒が表れることがあります。

黒は感情を感じさせない色。そんな黒が必要なときも、人にはときにはあります。
黒、それは「抑圧」と「守り」の色でもあるのです。

黒からの脱出

冒頭のベースカラー診断を体験された方の心境までは伺っていません。診断をしながら、さまざまな色に触れ、黒ばっかりの洋服からの脱出を待ち望んでいらっしゃったようにお見受けいたしました。

彼女は、イエローベースの方でした。診断後、もっていらっしゃった白地にブラウンの模様が入ったストールを「これを巻いていたらいいわね。この色はいいのね!」と笑顔で、巻いてみせてくださいました。

顔も晴れやかになったように見えました。私もうれしくなってきました。

彼女に少しずつ色が増えていくこともイメージできたし、楽しんでいただけたらいいなと思います。

ココロってあとからついてくるものです。
身の回りに「色」を加えていくことで、少しずつココロも変化していくのです。

あせったりする必要はまったくなくて。ゆっくりでOK。どんなふうに感じているのか、あなたがあなたに寄り添って感じてあげることが、長いようで近道になるのです。

今、あなたは身の回りにどんな色をプラスしたいでしょうか。ぐるりと周囲を見渡してみてくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ベースカラー診断, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係
「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ここのところ、いろいろ思うことがあって、そうすると、起こることも偏ってきている感じがして。私がそういうときに立ち返るのは、アド …

なぜ、秋になると木々が紅葉して「色」が変わるの?
なぜ、秋になると木々が紅葉して「色」が変わるの?

昨日のブログでは、美しく紅葉したコキアのご紹介をしました。 もちろん紅葉はコキアだけではありません。イチョウやモミジなど、さまざまに紅葉が見られます。 葉が色づき、グラデーションを作り出すのをみると、日本人でよかったぁと …

セルフセラピーカードとカラーセラピーのつながり
セルフセラピーカードとカラーセラピーのつながり

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 土日は、2日続きで、新しい出会いをたくさんいただいたことにワクワクが止まらない時間となりました。ひとつずつご紹介させてください …

色を使った仕事がしたいと思ったら、次にするのは・・・。
色を使った仕事がしたいと思ったら、次にするのは・・・。

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 この「HP開設のごあいさつ」をしたのは2015年9月なので、みなさまのおかげで1年が過ぎました。最初は毎日毎日がんばってブログ更 …

和食をいただきながら日本の「色」を感じる
和食をいただきながら日本の「色」を感じる

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、「今更、聞けない和食のマナー講座」を受講しました。風情があって大好きな神楽坂にある「瓢箪坂 おいしんぼ」様にて、ランチをい …

ゴールドとはちがった「シルバー」の魅力とは
ゴールドとはちがった「シルバー」の魅力とは

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 昨日のブログで、ゴールドを使ったパッケージのことに触れ、ゴールドの色のもつイメージなどについて書いたので、それと対になる色についても書こうと思います。 ゴールドの対といえ …

オータムの「赤」とウインターの「赤」を見分けられますか?
オータムの「赤」とウインターの「赤」を見分けられますか?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 色には三属性があります。それは、「色相」「明度」「彩度」というものです。「色相」とは、赤、橙、黄、緑、青、紫といった色みのことを …

プチ癒しフェスタ ベースカラー診断編
プチ癒しフェスタ ベースカラー診断編

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 4月10日は、毎月第二日曜日に開催されるプチ癒しフェスタに出展しておりました。あたたかくなってきたせいか、全体的に活気づいていた …

色って正直にココロをあらわします!
色って正直にココロをあらわします!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 5日(日)は、第9回東京ヒーリングマーケットに出展しておりました。 東京ヒーリングマーケットは、3ヶ月に1回、東京の水道橋で開催 …

コーヒーチェーン店によって、コンセプトが違えば色も違う!
コーヒーチェーン店によって、コンセプトが違えば色も違う!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日の午後は、PCでの資料作成に集中したくて、ドトールコーヒーにパソコンを持ち込みました。家から近くのドトールコーヒーは、各テーブルごとに電源があるので、安心してPCが使 …