講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする

近藤智美公式ブログ・講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

27日(日)は、ギャラリー茶房 椿 様にて、「カラーで5歳若返る!アンチエイジング・カラーセミナー」第3回を開催いたしました。

今回は3名さまをお迎えいたしました。
それも、そのうち1名様は男性が参加してくださいました。

アンチエイジングが気になるのは、女性だけでなく男性もです。男性にもご自分のもつ「美」を意識して、しぶーくステキに年齢を重ねていただきたいものです。

そして・・・・・、
つい先日「インストラクター養成講座」を受講したばかりの私は、そこで学んだことを発揮する、絶好のチャンスの場でした。

講座を受けたものの、「自分のもの」に出来たかどうかは、やや不安な面も。
これは繰り返しやるしかどうしようもありません。

まずは、1分間自己紹介。
「自己紹介、苦手なんです」を克服するための1分間鉄板バージョンを作ってしまおう、ということで、自分の氏名をポジティブに使命とともに紹介するものをひとりひとり作りました。

受講生どうしで発表するのは、失敗しようがどうなろうが、基本的に聞いてくれる「安全な場」が提供されていましたが、外でやるのはいささか勇気がいりました。

でも、やってみたら・・・。
うん、なかなかよかったのではないでしょうか。

続いて参加していただいた皆さまからの自己紹介にも、自然に「名前の字画が悪かったから字をかえたら、すごくかわってきている」と、とてもポジティブなシェアを伺うことができました。

私より年齢も上の方ばかりでしたから、セミナー全体をリードして、私がセミナーを作り上げていくのをぶれないでいるための、後押しとなる自己紹介になりました。

あっ、参加者にじゃんけんぽんしてもらって順番決めるのもやってみました。3人でしたけど、それなりに盛り上がりました。

セミナーのスタートが順調にいったところで、ランチです。

近藤智美公式ブログ・講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする02

アンチエイジング・カラーセミナーでは、お店の定番ランチメニューもあるのですが、毎回、そのときにある食材で特別ランチを用意してもらっています。

「まごわやさしい」食材を入れたメニューです。この日のメインは、じゃがいものニョッキのシーフードクリームソースでした。サラダもスープもおいしいし、黒豆とさつまいものデザートはとってもやさしい甘さでした。

ぜいたくすぎますが、椿のオーナーさんは、そんなわがままな要望もささっと叶えてくださる、とってもステキな方です。

ランチ後、資料を見ながら、講座を進めていきます。

クイズ形式にするとか、思いつくものを試しました。

セミナーの最後のほうには、お待ちかねのピンク診断をしました。

髙桒悦子さんは以前、ベースカラー診断をご利用いただいているので、サマーさんというのはお互いに承知のうえでの診断です。パステルピンクがとっても上品にお似合いです。

近藤智美公式ブログ・講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする03

今回ご参加いただきました男性、髙桒敏生さんはピンクよりもブルーをお召しになるとのことでした。

サーモンピンクがとてもお似合いでした。サーモンピンクがお似合いになる方は、ブルーのなかでも、すこし黄みがかったブルーがお似合いになります。ドレープの色味をお見せしながら、オススメさせていただきました。

近藤智美公式ブログ・講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする04

そして、名前の字画をよいものに変えたとおっしゃる、江藤英実さん。実は、カラー診断は受けたことがあるとおっしゃいました。それも、つい最近。

「(診断をうけた)そのときに、なんか微妙だったんですよねぇ」とおっしゃいました。

びしっとはまらなかったようなのです。せっかく来ていただいたので、疑問に思われている点は、ここで解消しましょうね、なんて伝えながら診断をさせていただきました。

サーモンピンクがお似合いかなと思い、オータムだと告げると、サマーで診断された、とのことでした。

近藤智美公式ブログ・講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする05

パステルピンクもたしかにいい感じではありましたが・・・。私のなかにも、もやもやが広がります。

では、ということで、黄色のテストドレープを取り出し、診断させていただきました。黄色のなかでも、オータムの黄色は、オータムの人にばしっとはまる黄色をテストドレープにしているからです。

診断すると・・・。オータムの黄色は顔が黄ばんでしまい、オータム疑惑はなくなりました。

近藤智美公式ブログ・講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする06

あらあら、もう一度ピンク色診断。オレンジのロングカーディガンを着て、全体をオレンジでコーディネートされていらっしゃるのがとてもステキだったので、服装からもうオータムだと、私も思い込んでしまいました。

近藤智美公式ブログ・講座で学んだことを実践して「自分のもの」にする07

英実さんをみながら、英実さんにはどういう色が似合うタイプなのか、ということを伝えさせていただきました。

同じくサマーさんだった髙桒悦子さんとは似合うタイプが少し違っています。明度の高い色のグループがお似合いになるのが英実さん。青みのある色のグループがお似合いになるのが悦子さんでした。

この日に着ていらっしゃったお洋服もトータルでコーディネートしていらっしゃってお似合いでしたから、英実さんのキャラクターにも合っていたように思います。パステルピンクのストールをかけると、お顔の透明感が増していらっしゃいましたから、そのときの印象をよく覚えておいてほしいなぁと感じました。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます!

謹賀新年 マジカルカラーリストの近藤智美です。 2015年、みなさまに支えられ、マジカルカラーリストとしてスタートできました。 2016年、さらにカラーのマジカルさについて、いろいろなことをお伝えできるよう精進いたします …

28色のなかから、あなたは何色を選びますか?
28色のなかから、あなたは何色を選びますか?

株式会社そごう・西武と凸版印刷株式会社は、28色のカシミヤニットのバーチャル試着体験が可能なカラーフィッティングサイネージを期間限定で提供しています。 そごう・西武のプライベートブランド「リミテッド エディション」のアラ …

数値上でも「マイナス5歳」と判明しました!
数値上でも「マイナス5歳」と判明しました!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 日頃から、色のもつ魅力についてお伝えしていますが、心身ともに健康であってこそ、色がさらにその人のもつ魅力をアップしてくれると思っ …

ベーシックカラーほどベースカラーを意識して使いましょう!
ベーシックカラーほどベースカラーを意識して使いましょう!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラー診断をする際に、イエローベースかブルーベースかの2タイプに、まずは大きくわけて診断をします。 2タイプに分けるだけだと、とてもシンプルなので、自分のベースカラーを知 …

「色の力。」・・・さて、これは何のコマーシャル?
「色の力。」・・・さて、これは何のコマーシャル?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日は、映画「オデッセイ」を観にいってきました。すごくいい映画でしたよ。みなさんも観てくださいねぇ。といっても、今日は映画の話で …

似合う色は、スプリングかサマーかどちらか迷ってしまって・・・
似合う色は、スプリングかサマーかどちらか迷ってしまって・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、神楽坂のすてきなエステサロンでパーソナルカラー診断をさせていただきました。 サロンは、EnaBearty & Es …

青空の色が青いのは? 夕焼け空の色が赤いのは?
青空の色が青いのは? 夕焼け空の色が赤いのは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日はとってもいいお天気で、暑い一日となりましたね。お昼休みに外に出てみると、空は真っ青でした。雲ひとつない真っ青な空って、本当 …

険しい海岸にカラフルな家屋が並ぶ世界遺産
険しい海岸にカラフルな家屋が並ぶ世界遺産

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 みなさんの近々の予定に、海外旅行は含まれていますでしょうか。今日のブログでは、思わず行きたくなるような色のあふれる場所をご紹介し …

バレンタインのプレゼントにネクタイもいかが?
バレンタインのプレゼントにネクタイもいかが?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 2月14日はバレンタインデー。学生のころ、この日こそ!と思って、好きな男の子にチョコレートをプレゼントした記憶が想い出されます。 …

自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?
自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?

今日はからだの勉強をしてきました。それも子宮。女性の体にあって、赤ちゃんを宿し、産まれるまでのあいだ育んでいく大事な器官。 講師は、長崎市で布ナプキンと布おむつの販売店をしていらっしゃる、大原万里亜先生。 男性や子どもた …