「ベースカラー診断士」誕生のワケとは

近藤智美公式ブログ・ベースカラー診断士誕生のワケ

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

CLE協会にはベースカラー診断士とパーソナルカラーアナリストとがあります。パーソナルカラーの概念からみると、ベースカラー診断士はシンプルでわかりやすく、気軽に生活の中に取り入れられる資格です。

このベースカラー診断士はCLE協会の会長、高田裕子先生が作ったのですが、先日のインストラクター養成講座で、どうしてベースカラー診断士を作ったのかをはじめて伺いました。

これを知ると、みなさんのなかで、「色」がさらに身近になるのではないかなぁなんて思いましたので、シェアします。

名付けて(笑)、「高田裕子劇場 ~ベースカラー診断士が生まれるまで~」。
(裕子先生、こんなタイトルでいかがでしょうか?)

きっかけは夢さがし

高田先生がカラー診断のことを知ったのは、20歳の頃、自分の夢を探しているなかでのことでした。「夢」を語れない自分に、夢って何だろう、と好きなことリストを100くらい書き出して、そのリストにあることを片っ端からやってみたりするなかで、ドレープをペラペラする人をみて、似合う色がどうこうということよりも、ペラペラするのは職業なのかどうかが気になったのだそうです。

カルチャーセンターで「それ(ペラペラすること)は職業ですか?」と聞いて、職業との返事に、即、勉強するようになりました。

そして、会社の同僚、友達などにとにかく診断したそうです。「お願いだから、私に診断をやらせて」というスタンスで。そして、みんなからすごく喜ばれて、だんだん職業としてやっていくという思いが強くなっていきます。

2000年には、昼間は会社で働き、あいた時間で色彩講師として活動する時間をはじめました。

会社での年収よりカラーの仕事が上回ったら独立しようと思っていたので、企画を作っては企業や大学に行きますが、まず「どこの高田さんですか?」「どこが認定していますか?」など高田裕子単体ではまともに扱ってもらえず、企画を見せても、企業ではけんもほろろだったそうです。それでも、やり続けていた高田先生。そういうところは、本当に前向きで見習いたいところです。

高田先生は「夢は必ず叶う!」というのが持論。叶わないことはないと思っているし、これまで叶えてきていると話されます。

個人には喜ばれるけれども、企業では却下される現状に、高田先生は「あかんや~ん」、「なんやの、このギャップ~。でも、喜ばれてるやん」といつも不思議に思っていました。

(関西弁での講義に、どうしてもこのままお伝えしたほうが、高田先生の人となりをわかっていただける気がして、そのままにしています。)

あるとき、K大学の理事の方から企画のプレゼンのチャンスをいただき、情熱をもってプレゼンするも却下されてしまいます。その理事の方と後ほど話したときに、その方は高田先生に

「断られたからって、なんか高田さんらしくないですね。そんなら自分で作ったらええやん」
と言ってくださったそうです。

ポジティブな高田先生は、「そっか。作るわ」と、いろいろな業種の方へのリサーチをはじめ、2006年29歳のとき、「ベースカラー診断士」という資格を作って、商標登録したのだそうです。

生まれるべくして生まれたのがベースカラー診断士でした。

パーソナルカラーは、ドレープの数も多いし、個人に追求し過ぎる面があるため、企業のニーズとのマッチングを考えていったところ、広く活用するためには、ベースカラー診断のように「早く簡単に」診断でき、その後の商品の購入へと誘導でき、販促につながる診断こそが、まさに企業の求めるものであったのだそうです。

点が線になり、道になる。それが人生。

聞いてみると、なるほどなぁと感心したのと、お客様に喜んでもらうためには、お客様が何を求めているのかを知らないと、いつまでたっても平行線のままで、好意の押し売りのようになってしまうのだと思いました。

「色ってね、すごいんですよ」の「すごい」が何なのかわかってもらうためには、その人が「色」を使えるようにならなければ効果的ではないのですね。

よく起きることとしては、診断をしてみたら、似合う色と好きな色が違っていてショックに思う方がいらっしゃいます。

それでも、「似合う色だけを着てください」なーんてことは絶対言いませんのでご安心くださいね。

好きな色には好きになる理由があるのです。それをダメなんて言ったら、その人自身まで否定してしまうことになりかねません。

お客様が何を求めているかを、お客様に寄り添ってくみ取ること、そして、そこから提案をする。私たちCLEの大事にしていることです。

そして、2009年、高田先生はNPO法人色彩生涯教育協会を設立します。自分たちがどこに所属しているかを明らかにして、そして、お客様にも安心感を与え、私たちには活躍の場を広げるためのNPO法人。なぜ、NPO法人なのかについても、またシェアします。

高田先生は、「好きを仕事にする」ために、たった1人からスタートして、いろいろな波を乗り越えてきていらっしゃいます。CLE協会の会員も、どんどん増えてきています。高田先生の思いを共有できる「色」を通じた仲間です。

高田先生の話を聞くだけで、私たちはすごく勇気づけられるし、あとに続いていこう!と思っています。

高田先生が私たちに伝えてくださったのは、ひとつひとつの出来事は「今」に必ずつながってきていますよ~って。これは、誰しも同じことです。自分史を作ったりすると、きっとよくみえてくるでしょうね。

そのときの出来事は、そのときにはただの「点」かもしれない。それが、また別の出来事とあるときつながって「線」となるときがある。いくつもの「点」が「線」としてどんどん長くなり、振り返ってみると、自分の人生がある。

40歳も過ぎると、どう残りの人生を歩いていこうか、というのを考える機会が増えてきます。これまでのことも振り返って、そしてどう生きるかを決めるための参考にするのもありです。

私たちは切り口が「色」であっただけのこと。みなさんはどんな切り口で自分の人生をみていますか。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ベースカラー診断, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

好きな色と似合う色が違っちゃったとき、どうしたらいいですか?
好きな色と似合う色が違っちゃったとき、どうしたらいいですか?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 13日は、代々木にてプチ癒しフェスタに出展していました。 ベースカラー診断を受けていただきましたお客様のお話をもとに、今日のブロ …

バレンタインのラッピングはどんな色にする?
バレンタインのラッピングはどんな色にする?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 2月14日のバレンタインデーにはチョコレートをプレゼントしますか? 手作りのチョコレートを考えている女子も多いのではないでしょう …

緑と青のあいだを、ベースカラー別にわけてみよう♪
緑と青のあいだを、ベースカラー別にわけてみよう♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 昨日のブログでターコイズのお話をしました。 今日は、色にとっても興味がある人向け、それも、イエローベース、ブルーベースをもっとも …

コンセプトは「色から、モノを好きになる」!
コンセプトは「色から、モノを好きになる」!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 いま、ルミネ有楽町に、「色」で提案のセレクトショップ「IROZA」POP-UPストアが期間限定でオープンしています。 「IROZA」のコンセプトは、「色から、モノを好きに …

【色彩に関するニュース】色彩のみからなる商標の登録認定♪
【色彩に関するニュース】色彩のみからなる商標の登録認定♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 3月のはじめに、「色彩」に関するニュースがありました♪ 特許庁より輪郭のない「色彩のみからなる商標」として登録を認める判断(登録 …

パッケージにゴールドを使えば高級感アップ!
パッケージにゴールドを使えば高級感アップ!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 先日、うちの息子がアイスクリームのパッケージを見て言いました。 「ママ、知ってる? こうやって金色使うだけで高級そうに見えるんだよ!」 息子は、テレビで見て知ったと言って …

オレンジ色ネクタイで退任会見した、原監督の心中は・・・
オレンジ色ネクタイで退任会見した、原監督の心中は・・・

巨人の原辰徳監督が10月19日、退任会見をしました。 その会見で、原監督はオレンジ色のネクタイをしていました。 オレンジはもちろん読売巨人軍の色ですね。 「長きに渡り、応援してくれたファン、スタッフ、選手、みなさんに感謝 …

雪はどうして白く見えるのかな?
雪はどうして白く見えるのかな?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 昨日の雪は、雨でほぼ溶けて、道の片隅などに残っているだけでしたね。でも、一面に真っ白なのを見ると、空気や川だけでなく道や建物まで、なんだけ汚れているものが洗われたかのよう …

鳥居はどうして赤いのかな?
鳥居はどうして赤いのかな?

こんにちは。NPO法人CLE協会のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 「外国人に人気の日本の観光スポット」調査で、いつもトップにあがってくるところに、京都の伏見稲荷があるのをご存じでしょうか。 伏見稲荷は、全国に約3万 …

毎日の生活に「カラーブリージング」を取り入れてみませんか?
毎日の生活に「カラーブリージング」を取り入れてみませんか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 私は週1回ペースでYOGAに通っていますが、YOGAの最初と最後はブリージング(瞑想)をします。 YOGAは、サンスクリット語で「つながり」を意味し、心と体、魂が繋がって …