☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆この時期やっぱり桜でしょ♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

最近、草木染にとても興味があります。昔の人は自然の色を「染める」ということで色を作り出していたんだなぁくらいにしか思っていなかったのですが、実は、昔の人というのは、もっと賢くて、植物のもつ効用をそのまま身に纏うために染めた、ということを知ってから、自然の恩恵を受け取って日々使うことの大切さを感じて、ますます気になり始めました。

で、実は家でも手軽にできそうなところから・・・と思い、現在、たまねぎの皮を集めています。笑
たまねぎ染というのができるそうなのです。これはこれで、楽しみにしているのですが、ワークショップを受けると、気軽に体験できるので、いつか行ってみたいと思うようになりました。

というわけで、本日やってきたのは蔵前にあるMAITOショップさん。こちらで、桜染めのワークショップに参加してきました。もう行く前からウキウキしていましたよ。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆この時期やっぱり桜でしょ♪02

お店には、いろいろな植物で草木染めされたストールがありました。あざやかで、とってもきれいです。

みなさんは、桜染めときいて、桜の花びらからこの色が染められるとお思いでしょうか? 実は・・・花ではなくて、枝なんですよ。それも、桜の花が咲く前のものがきれいなピンクを出すそうです。

桜は、一年かけて咲く準備をしている、と聞いたことがあります。幹も枝も、すべてが準備して整ったときに、一気に花びらが開くのですね。ますます桜が好きになります。

ワークショップではとてもていねいに話をしていただきました。草木染って何なのか、草木染の種類、染める生地にはどんなものがあって、どんな特徴があるのか、などなど。

でも、私がやっぱり印象深かったのは、どうやって桜から色が出るのか、という話でした。ピンクだけではなくて、黄色、オレンジ、茶色に染まる色もあるのです。そのなかから、どうやったらピンクに染まるか、というのを体験を通じてからこそのものですが、どんどん桜染の魅力に引き込まれてしまいました。

花びらの色、樹齢、枝をもらうときの季節、などなど、全部染めて色を出すには影響があるのです。うーん、なるほど、という話ばかりでした。

話のなかで、すごーーーく心に残ったひとことは、

「ピンクは、花を咲かせようとする力の色なんです」

って!!!! 生命エネルギーが宿ってる感じがして、うわーーーとココロの中で興奮してしまいました。草木染って生き物なんだなぁというか、生命を感じながら、染めることをしているんだなぁというのが驚きです。花が咲いて、夏までのあいだの枝は、ピンクには染まらないそうです。花を咲かせるのに力を使い切って、次への準備をしている、まさに休養中!?

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆この時期やっぱり桜でしょ♪03

上の写真は染める前のシルクです。二重羽衣という名前がついているのですが、二枚の生地のあいだで、両端だけを留めた糸が優雅に揺れ動くのがとてもすてきで、巻いた時の肌触りがとってもいいのです。いろいろなストールがあって、最初は選ぶところからスタートでした。かなり迷ったのですが、これにしましたよ。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆この時期やっぱり桜でしょ♪04

資料の上にある枝は、ソメイヨシノです。写真ではわかりにくいですが、この枝もよーーーく見ると赤いところがあって、そこはピンク色に染まるのだそうです。桜の木一本のなかで、一年間で幹から赤くなって、それが枝先に集まっていき、最後に花が咲くのだそうです。それ、すごい話ですよね!! 枝から皮だけとるようにして、その中に、緑色のが見えたりすると、それはいい色を出してくれそうなのだそうですよ。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆この時期やっぱり桜でしょ♪05

MAITOさんのお店の奥がそのまま工房のようになっていて、桜を煮出していました。ピンク色が出るまで、煮出すときの水も、軟水を使う、硬水を使うのはタイミングが違うのです。

IMG_6396

上の写真は、小室 真以人さん。本日の先生です。彼の話からは草木染をすることの楽しさ、豊かさが伝わってきます。お話しもおもしろく、むずかしいところもわかりやすく話していただけました。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪07

煮出した液をざるで濾したところです。枝を使っている、そのまんまですね。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪08

いろいろなプロセスを経て、いよいよ、このバケツのなかで染めます。ピンク1色にしたい、ピンクとオレンジのグラデーションにする、グラデーションも横長のグラデーションか縦かによって、染める液につける向きやら変わってきます。私は、横長にピンクとオレンジのグラデーションで、そのうちの3分の2くらいがピンクになるように染めたいなってまずは頭のなかでシミュレーション。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪09

これが、染め上げてすぐのものです。そうそう、桜の煮出した液だけでは水洗いしたら落ちてしまうので、シルクにちゃんと色が染まるように媒染というものをするのです。今回はミョウバンを使いましたが、使う媒染によって、染まる色が変わってくるのだそうです。化学の実験みたいですよね。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪10

今回、15人が参加していましたが、15人いれば15通りの染め方があるようで、色も染め方もみーんな違っていました。でも、どれもすてきで、お互いに「すてきですねぇ」とほめあうほめあう!! 私もそうだけれど、みんなうれしそうでした。

近藤智美公式ブログ・☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪11

じゃーん、これが完成品です。折りたたんでみると、ピンクに染まっているのがよくわかります。初の草木染体験でしたが、すごく楽しかったです。素材とのかかわりかたとか、いろいろと教えてもらうことの多い一日となりました。

MAITOショップさん、貴重な体験をさせていただきまして、本当にありがとうございます♪


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「レトロ」という言葉から思い浮かぶカラーは何ですか?
「レトロ」という言葉から思い浮かぶカラーは何ですか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 先日、荒町整体荒町英明さんと奥様でヨガのインストラクターをしている荒町幸代さん、そしてミチハウス代表の内藤明子さんコラボによる「1day 大地とつながるウォーキング瞑想  …

アンチエイジングに効果的なカラーは?
アンチエイジングに効果的なカラーは?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 明日、「カラーでマイナス5歳若返る! アンチエイジング・カラーセミナー」を開催します。 なので、今日はすこしだけ中身をご紹介。アンチエイジングに効果的なカラーについてお話 …

日傘の色は白か黒かどっちがいいのでしょうか?
日傘の色は白か黒かどっちがいいのでしょうか?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 新緑がまぶしくなってきましたね。日差しも日に日に強くなってきているように思います。そうすると、気になるのは日焼け。もうそろそろ日 …

色とりどりのおせち料理の由来といわれ
色とりどりのおせち料理の由来といわれ

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 お正月にはおせち料理ですね。食べるのが大好きなので、ついつい食べ物の話になってしまいます。 今日はおせち料理の由来からお話ししていきます。 おせち料理の起源は古く、弥生時 …

カラフルスイーツに女性が引かれる理由とは?
カラフルスイーツに女性が引かれる理由とは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日は文化の日でしたね。いつもだと外に出ている時間帯にテレビを見たりして、新鮮に思うことがいろいろありました。 そのなかに、カラ …

バレンタインのラッピングはどんな色にする?
バレンタインのラッピングはどんな色にする?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 2月14日のバレンタインデーにはチョコレートをプレゼントしますか? 手作りのチョコレートを考えている女子も多いのではないでしょう …

メイクも少しの工夫でビューティアップ!!
メイクも少しの工夫でビューティアップ!!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、CLE協会のインストラクター仲間の笠井裕子さんの呼びかけにより、CLEビューティUP講座を受けてきました。 講師は、豊島区 …

七色の虹はどうして見えるのか説明できますか?マジカルな色の話
七色の虹はどうして見えるのか説明できますか?マジカルな色の話

むかしから、雨上がりの空に美しい弧を描く虹を、人は驚嘆の思いでながめてきています。人によっては「虹は色彩世界の、最高の具現者」と表現しています。なんともステキな表現ですね。 それに、虹を見ると、なんだかとってもラッキーな …

「もう」と「まだ」で年齢差がはっきり開くことが判明!
「もう」と「まだ」で年齢差がはっきり開くことが判明!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日は驚きのリリースを見つけたので、みなさまにさっそくご報告をします。 女性の肌を研究しているある会社が、自分の年齢をどう受け止めているかという「年齢意識」に注目した調査 …

あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます!

謹賀新年 マジカルカラーリストの近藤智美です。 2015年、みなさまに支えられ、マジカルカラーリストとしてスタートできました。 2016年、さらにカラーのマジカルさについて、いろいろなことをお伝えできるよう精進いたします …