男性にとって、ピンク色は必要? 必要じゃない?

近藤智美公式ブログ・男性にとって、ピンク色は必要? 必要じゃない?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

1月23日、2月20日に開催した「カラーで5歳若返る! アンチエイジング・カラーセミナー」が好評で、3月27日(日)にも開催することになりました。

「男性は参加できますか?」
「男だから、ピンク色診断ってわけじゃないですよね?」
といった、ご質問をいただきました。

男性にももちろんピンク色は必要なお色です!!!

紺色のスーツをびしっと決めていらっしゃる男性をイメージしてください。その方のVゾーンは何色でしょうか。

白いワイシャツにえんじ色のネクタイ?
水色のワイシャツに紺色のネクタイ?
グレーのワイシャツにピンクのネクタイ?
それぞれの色によって、イメージが変わってきますよね。

では、ワイシャツは淡いピンク、ネクタイもピンクのスーツ姿だとどんな印象になるでしょうか。紺色のスーツは、硬そうなイメージがありますが、ピンク色が入るだけで、やさしい雰囲気がでてきませんか?

ふだん「コワモテ」な印象をもたれがちな男性にこそ、ピンクのネクタイをトライしていただきたいものです。ネクタイを替えるだけで、印象は変わって見えるのですから!

ネクタイの色にピンクを使うといっても、ピンクには濃いマゼンタピンクもあれば、淡いサーモンピンクもあります。温かみのある優しい印象を与えるのはどちらでしょうか。

お似合いになる色というのは、特に顔周りに使用していただきたい色なのです。そうすることによって、肌つやがよくみえて、イキイキと魅力的に見せることができるのです。

顔周りに近いネクタイだからこそ、選んだ色と柄によって与える印象はガラリと変わります。「これまでネクタイの色には無頓着だった」という方は、オバマ大統領や安倍首相のように、TPOに合わせてネクタイの色を選んでみましょう。

でも、でもですよ!
同じカラーでも、その人のお肌や髪、唇の色、全体的な印象などによって、似合う色みは違うのです。似合わない色みだと、顔色が悪く、くすんで見えてしまうことがあります。ですから、男性にとってもお似合いになるピンク色は知っておきたい色になりますよね。

パーソナルカラーを知っているとお得なのはおわかりになりますよね。

それに、やさしい印象を与えると先ほども言いましたが、女性に好印象なのです。あなたの周りにいる女性も、毎日のスーツ姿を見ていますし、初対面などで緊張しがちなときには、ピンクを使ってさりげない心遣いを見せることで、ぎこちなくならないはずですよ。

ピンクのネクタイは、若い世代の男性に大人気です。さわやかで若々しい印象も与えますよね。真っ白なワイシャツにピンクのネクタイはとってもオシャレですし、グレー系のワイシャツに取り入れてもスタイリッシュに決まります。

ただ、コーディネートによって少し「いやらしい」印象を与えてしまうかもしれません。なんとなく、私生活が派手で遊んでそうなマイナスイメージも。そうならないようにするには、ワイシャツの色みを工夫するとよさそうですよ。

アンチエイジングは男性にとっても必要です。若々しい女性は男性にとってうれしいように、若々しい男性は女性にとってもうれしい存在なのです♪

ともにアンチエイジングできたらいいので、カップル・ご夫婦でのご参加はいかがでしょうか。

次回は3月27日日曜日開催なので、お仕事がお休みの方も多いのでは!?

そして、よりラブラブになってお帰りいただけるようなセミナーにしたいなぁ。ご検討くださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーコーディネート, パーソナルカラー診断, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「私」を伝えられるようになるためにカラーがある
「私」を伝えられるようになるためにカラーがある

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日は、銀座にあるキヤノンデジタルハウスに行ってきました。 現在、「奇跡の一枚!? プロフィール写真を撮ってみよう」という無料イ …

「あなたはあなた色で美しい」を伝えたい
「あなたはあなた色で美しい」を伝えたい

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 23・24日の2日間は、CLE協会インストラクター養成講座の後半戦でした。3月の前半戦から8人の受講生たちがそれぞれオリジナル講 …

ベースカラー診断とパーソナルカラー診断の違いとは?
ベースカラー診断とパーソナルカラー診断の違いとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 カラー診断をすると、必ず「あっ、この色お似合いですねぇ」と伝えたくなる色に出会います。お客様に覚えてもらいたいのもあって、写真を …

空間芸術家の使命からカラーリストとしての使命を深めると・・・
空間芸術家の使命からカラーリストとしての使命を深めると・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 みなさんは、京都はお好きですか? 私もなかなかゆっくり行く機会は少ないのですが、「京都に行くと、必ずこのホテルに行くの」という話 …

和食をいただきながら日本の「色」を感じる
和食をいただきながら日本の「色」を感じる

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、「今更、聞けない和食のマナー講座」を受講しました。風情があって大好きな神楽坂にある「瓢箪坂 おいしんぼ」様にて、ランチをい …

ネクタイの「色」で目的をGetする!
ネクタイの「色」で目的をGetする!

こんにちは。 マジカル カラーリストの近藤智美です。 人に出会ったとき、一番最初に受けた印象のことを 「第一印象」といいます。 私たちはそれを 性別・年齢・ファッション・メイク・持ち物・姿勢・声などで判断しています。 そ …

「ベースカラー診断士」誕生のワケとは
「ベースカラー診断士」誕生のワケとは

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 CLE協会にはベースカラー診断士とパーソナルカラーアナリストとがあります。パーソナルカラーの概念からみると、ベースカラー診断士は …

☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪
☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 最近、草木染にとても興味があります。昔の人は自然の色を「染める」ということで色を作り出していたんだなぁくらいにしか思っていなかっ …

料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?
料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 お料理を「おいしい!」と感じるのは、実は、味覚よりも視覚による影響のほうが大きいのです!!今日は、意外と知らない、料理と視覚の関 …

自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」
自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私は文房具店などで画材をただ見たりするのが好きだったりします。いろいろな色のペンが並んでいたり、色鉛筆のセットとかを見たり、形は …