鳥居はどうして赤いのかな?

近藤智美公式ブログ・鳥居はどうして赤いのかな?

こんにちは。NPO法人CLE協会のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

「外国人に人気の日本の観光スポット」調査で、いつもトップにあがってくるところに、京都の伏見稲荷があるのをご存じでしょうか。

伏見稲荷は、全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。映画『SAYURI』の撮影でも使われ、神秘的な美しさが海外の人にも大絶賛され、実際に観てみたいという声が増えたそうです。

『SAYURI』は当時、有名にはなったものの観ていないので、近いうちにレンタルして観ようと思います☆

京都にもしばらく行っていないので、今度ゆっくり時間をとって行きたいところです。

あの長く続く赤い鳥居、日本人の目で観ても神秘的です。赤といっても、鳥居の赤は黄色みがかった、オレンジのような朱赤色です。色彩学的にいうなら、イエローベースの赤ですね。

どうして鳥居は朱色なのでしょうか。

古来から、朱色は、「生命の躍動」を表すとともに、災厄を防ぐ「魔除け」の色として重視されてきました。このため、古くは御殿や神社の社殿などに多く用いられており、稲荷神社の鳥居の朱色もこの影響によるものと考えられます。

稲荷神社以外でも、熊本の藤崎八旛宮のご社殿は朱色を多く使っています。八代の妙見宮もそうですし、鹿児島の霧島神宮も朱色を多用しています。

朱は硫化水銀から採れる顔料の色を指しました。

硫化水銀は古墳の内壁や石棺の彩色などにも使われていましたが、水銀を含むので、摂取すると危険であり、そのことから「魔除け」の意味が生まれたのかもしれません。

そして、「千本鳥居」と呼ばれる、京都の伏見稲荷大社の、長く続く鳥居。

そこは、赤ちゃんが産まれるときに通る「胎道」をあらわしている、とも言われています。神様に会いに、生まれ変わる気持ちや、赤ちゃんのような純粋な気持ちに返る、といった意味なのかもしれません。

でも、鳥居の色って、赤だけじゃないですね。木やコンクリートなど、素地のままの鳥居だったりします。神社の代表格というべき出雲大社や伊勢神宮の鳥居は白木です!

出雲大社の鳥居に白木を使っている理由は、古い日本の話にさかのぼります。日本の神様は「死」を忌み嫌いますが、仏教は「死を癒してくれる」ので、仏教はすんなり日本に受け入れられました。そして、神様と仏様を仲良く一緒に祀ろう!という動きから、神社の中に塔があったり、お寺に鳥居があったり、神も仏もごっちゃになる「神仏習合」の時代に突入します。

江戸時代後期になると、今度は「神仏分離」の考えの人が増えて、神社とお寺はどんどん別の道を歩くことになった歴史があります。

もともと「朱色」は、仏教から入ってきた色なのだそうです。

神仏習合で、神社も朱色を使うようになりましたが、神社は、神聖な意味を持つ白木を使っていました。

だから、出雲大社も、本殿を赤くした時代もあったそうですが、今は、本来の神社が使っている「白木」そのままの色にしているということらしいです。これは、伊勢神宮の白木の本殿や鳥居も同様です。

鳥居の色のいわれには、ほかにも、風水の四方を霊獣が守っている、という考えから、各方位にいる霊獣と色がリンクしていて、鳥居もその方位の色に合わせて塗っている、というのもあるそうです。

日本の一番の神様は、天照大御神ですが、この神様は、「太陽の神様」です。

なので、神社は南向きが多いと言われていますが、その入口でもある鳥居は、その正面、さらに南にあります。南の方角は朱雀を指していて、朱色です。そこから朱色にしているというのもあります。

最近はパワースポットめぐりと称して、神社にふだんから行く人も増えてきているようですね。鳥居の色も見逃さずに参拝してきてくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識
タグ:

今なら、半額で受けられます!

今なら、半額で受けられます! 当ホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。
只今、「マジカルベースカラー診断」、「センセーションカラーセラピー」、「マジカルパーソナルカラー診断」3つのサービスともに、通常の半額にてお受け頂けます。今すぐこのプレゼントをお受け取りください!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

シャボン玉の、あのとってもキレイな色はどうして見える?
シャボン玉の、あのとってもキレイな色はどうして見える?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 あたたかくなってきて、シャボン玉を飛ばして遊んでいる親子を見掛けました。 シャボン玉って、きれいで、おもわずつかまえたくなって、 …

クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・
クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・

ポインセチアはクリスマスを代表するお花ですね。お花屋さんの店頭はポインセチアがたくさん置かれ、クリスマス気分を華やかに盛り上げてくれています。 ポインセチアの赤い部分は、花ではなくて葉です。真っ赤できれいですよね。花弁に …

「もう」と「まだ」で年齢差がはっきり開くことが判明!
「もう」と「まだ」で年齢差がはっきり開くことが判明!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日は驚きのリリースを見つけたので、みなさまにさっそくご報告をします。 女性の肌を研究しているある会社が、自分の年齢をどう受け止めているかという「年齢意識」に注目した調査 …

鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?
鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色に対する感覚というのは、個人個人の体験によって千差万別ですが、大きくわけると国によっても違うものです。国民性が大きく関係があるようですが、その国の歴史的背景だけでなく、 …

「紅白」って、どうして縁起がいい色合わせなの?
「紅白」って、どうして縁起がいい色合わせなの?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 クリスマスを過ぎたら、年末気分が高まってきて、今日は大掃除に明け暮れました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 今年の汚れをきれいにしていくとともに気分も清らかになり、 …

パーソナルカラーはどうして日本人に必要なのか?
パーソナルカラーはどうして日本人に必要なのか?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 インストラクター向けのパーソナルカラーアナリスト養成講座のなかで、そもそもカラーアナリストって何をする人なのか、カラーアナリスト …

2016年の開運カラーを使って運を引き寄せましょう☆
2016年の開運カラーを使って運を引き寄せましょう☆

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日から仕事はじめという方もいらっしゃるのでしょうか。 今日は新年はじめのブログですから、2016年の開運カラーからお伝えしていきます。 私はいつも李家幽竹さんの風水を参 …

楽しいと、笑顔があふれて自然な写真になる♪
楽しいと、笑顔があふれて自然な写真になる♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日開催した「わたしのベーシックがワンランクアップする会」。GWも後半とあって、このイベントはずいぶん前のような気もしてきます。 …

「私」を伝えられるようになるためにカラーがある
「私」を伝えられるようになるためにカラーがある

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日は、銀座にあるキヤノンデジタルハウスに行ってきました。 現在、「奇跡の一枚!? プロフィール写真を撮ってみよう」という無料イ …

整顔&カラーコラボセミナーでハッキリした、顔の血色の重要さ!
整顔&カラーコラボセミナーでハッキリした、顔の血色の重要さ!

12日に、「好感度アップ!整顔&カラー診断」を開催しました。 整顔師の荒町英明さんとのコラボセミナーです。英明さんの奥様、幸代さんは私が通うYOGAのインストラクターで、この日はアシスタントをしてくださいました。 セミナ …