「パーソナルカラー」からはじまる「自分を知る」旅

近藤智美公式ブログ・「パーソナルカラー」から「自分を知る」をはじめる
こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

パーソナルカラーは日本語でいえば、「個人、人の色」です。お似合いになる色というのは、その人自身がもっている肌の色、髪の毛の色、目の色にマッチする色、なじむ色のことを言います。

私たち日本人は黄色人種といわれる部類に入りますが、よーく見ると、その肌も、ブルーベースとイエローベースに分けられて、違っています。

カラーの話になると、よく「年を取ると、パーソナルカラーは変わるの?」と聞かれます。
お返事としては「変わることはほぼありません。」です。

確かに、肌はいつまでも赤ちゃんのころのプニプニの肌ではありません。年齢とともにくすんできたりもします。
が、よっぽど長い間病気で治療していた、とか、海外に長く住んでいて大きく生活環境が変わるところにいた、といった理由がないかぎり、パーソナルカラーは変わることがないのです。

以前にブログにも書いていますが、日本人にはパーソナルカラーがはっきりしない場合があるので、だからこそ客観的にみる、専門的に学んだアナリストによる診断が必要です。

診断をしていても、「前に別のところで診断してもらったときと違う診断だった」という人も。

かくいう私もそのひとりです。

20代のころ、イエローベースで「オータム」の診断を受けました。
黄みのある深い色は、もともと好きな色でしたから、やった!とばかりに、イエローベースの色の服を着ていました。
でも、でも、・・・30歳を過ぎて、40歳を過ぎたあたりから、「あれ?」と思うことが出てくるようになったのです。

私のなかで決定的だったのがキャメルのロングニットです。オータムさんだったら、おしゃれに着こなせるはずの色。でも、私が着ると、疲れて見えるのです。

でも、私は自分の目や髪の色が人よりもずっと茶色いのを知っていましたから、色が似合わないのではなく、私の体型、スタイルが悪い、こういう形の洋服は似合わないからだ、と思っていました。

ブルーベースだという診断を受けたときはショックでしたね。今でもよく覚えています。「私の今までは何だったの!」状態でした。

でも、今思えば、これは、私の生き方ともかかわっていたのです。

もし、私の個性がばーんと顔じゅうににじみ出ていたら・・・
誰から見ても、○○さんの魅力ってこういうところだよねって思われてたら・・・
マイナス要素も強みに変えられるくらい、自分のことがわかっていたら・・・

きっと、パーソナルカラーもばしっと決まるのです。

よく個性が出ている人に出会うと、「オーラがすごく出てた」りするのを、私たちは感じることができます。オーラはみんなにあるし、でも、エネルギーの大きさの違いがあるのです。それはこれまでの人生で、抑えなければいけない体験をしたり、出ていることでうれしい体験をしたり、さまざまな体験をとおして、変わってきているだけです。

もう一度。パーソナルカラーは「その人個人の色」だから、個性とすごくつながっているのです。

似合う色がわかる、だけがパーソナルカラーではないのです。
色から、人へ。私が私と向き合うことがはじまります。自分への探究です。終わりのない果てしない探究。
私だけでなく、まわりの人のこともみていくと、まさに、人類学といっていい分野。

色はきっかけです。

似合う色がわかると、その色を使いたくなります。
似合う色を使っていると、「似合うね」って言われたりします。
ほめられると、うれしい自分がいます。
うれしくなると、その人の個性がまたキラリと輝きはじめます。
自己実現したいことが実現できるようになっていきます。
うれしい連鎖が起き始めます。

うれしいの輪が広がると、Happyの輪が広がります。
Happyの輪は、さらにHappyの輪を広げていきます。

「色」からはじまった小さなことも、大きな何かを起こせるのです。
カラーのことを勉強しはじめたときに、先生が
「ひとつ好きな色が増えると、ひとり好きな人が増えるよ」って教えてくださいました。

まさに、このことです。

色から、自分とは何たるか、が深まってくるのです。
そして、終わりはなく、ずっと続きます。進化しつづけるから。

いっしょに自分のことを極めていきませんか?


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: パーソナルカラー診断, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

自分の性格タイプをカラーで分ける「カラータイプ診断」体験記
自分の性格タイプをカラーで分ける「カラータイプ診断」体験記

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 昨日は、水道橋にて東京ヒーリングマーケットに出展させていただきました。お越しいただきましたお客様、出展者の皆さま、スタッフの皆さま、今回もすてきな出会いをありがとうござい …

遺影用に写真を撮っておきたくて・・・
遺影用に写真を撮っておきたくて・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 29日にイベントをやります。 その名も「わたしのベーシックがワンランクアップする会」。私だけでなく、なんと5人でのコラボイベント …

1月6日は何の日か・・・「色の日」!
1月6日は何の日か・・・「色の日」!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日は1月6日でした。1と6で「色(いろ)」の日でした。今日も一日があっという間に過ぎ、ブログのアップが6日中に間に合いませんでした。残念!! 「色の日」というのは、私の …

「ベースカラー診断士」誕生のワケとは
「ベースカラー診断士」誕生のワケとは

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 CLE協会にはベースカラー診断士とパーソナルカラーアナリストとがあります。パーソナルカラーの概念からみると、ベースカラー診断士は …

「君は天然色」作詞家の色にまつわるエピソードとは・・・
「君は天然色」作詞家の色にまつわるエピソードとは・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日は色にまつわる、あるエピソードをご紹介します。ちょっと切ない気持ちになりますが・・・。 人というのは、体験したことが「色」と …

七色の虹はどうして見えるのか説明できますか?マジカルな色の話
七色の虹はどうして見えるのか説明できますか?マジカルな色の話

むかしから、雨上がりの空に美しい弧を描く虹を、人は驚嘆の思いでながめてきています。人によっては「虹は色彩世界の、最高の具現者」と表現しています。なんともステキな表現ですね。 それに、虹を見ると、なんだかとってもラッキーな …

料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?
料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 お料理を「おいしい!」と感じるのは、実は、味覚よりも視覚による影響のほうが大きいのです!!今日は、意外と知らない、料理と視覚の関 …

帽子の色選び、思わず「ベースカラー注意報」発令です!
帽子の色選び、思わず「ベースカラー注意報」発令です!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 いきなり、私の写真から失礼いたしました。(#^.^#) 去年の秋冬あたりから、写真にあるようなフエルトハット、とっても流行しまし …

「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係
「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ここのところ、いろいろ思うことがあって、そうすると、起こることも偏ってきている感じがして。私がそういうときに立ち返るのは、アド …

ヘアカラーの次はサラサラに!自宅でカンタンに炭酸水ヘッドスパ
ヘアカラーの次はサラサラに!自宅でカンタンに炭酸水ヘッドスパ

  こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 ひとつ前のブログで、ヘアカラーは顔の額縁だから、どんな色にするかはポイントですよ~というお話しをしました。 ところで、シャンプーやヘアケア製品のCMに男性が …