オータムの「赤」とウインターの「赤」を見分けられますか?

近藤智美公式ブログ・オータムの「赤」とウインターの「赤」を見分けられますか?04

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

色には三属性があります。それは、「色相」「明度」「彩度」というものです。「色相」とは、赤、橙、黄、緑、青、紫といった色みのことを言います。「明度」は明るさの度合いです。「彩度」は鮮やかさの度合いです。

色の三属性をひとめでわかるように表現したのがPCCSのカラーチャートです。

近藤智美公式ブログ・オータムの「赤」とウインターの「赤」を見分けられますか?

ベースカラー診断では、「色相」について、ブルーベースとイエローベースとに分けて、お客様の診断をします。

パーソナルカラー診断では、「色相」だけでなく、「明度」「彩度」の概念も取り入れるので、ベースカラー診断よりもさらに細かく分類していくことになります。

パーソナルカラーには大きく分けて、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウインター」の4つのグループがあります。それぞれに共通点もあるので、色を見慣れていないと、見分けられない、ということもあります。

ここで、私の実体験をお伝えしますね。
名付けて、「赤いカーディガン疑惑」。

私はウインターのグループの色が似合います。つまり、ブルーベースの色みに、深みのある、鮮やかな色のグループが似合う色です。

最近、見つけた赤いカーディガン。ウインターかなぁと思って着ているのですが、いつも「あれ? 本当にウインターかな?」と思うのです。

「これ、オータムの赤とも言えちゃうかもしれない。」
疑惑はそこです。

ウインターの赤だと思うけれど、オータムの赤かもしれない。パールのボタンがついていて、だからウインターだと思っているだけかも。ゴールドのボタンだったらオータムって思うかも。

オータムはイエローベースの色みに、深みがあって、スモーキーな色のグループです。

明るさはウインターもオータムも暗めなんですね。だから、見分ける判断としては、どっちが黄み、青みが強いか、というポイントなのです。下の写真で、上の3枚は少し黄みがかっているのがわかりますでしょうか。下の3枚のほうが青みが強いです。

IMG_6166

さて、このカーディガンはどちらの色なのでしょうか?

パーソナルカラーアナリスト養成講座のなかでは、「自分の一生の道具」になるであろう、大切なドレープを見て、さわって、色をからだに落とし込んでいきます。

写真を見てみましょう。
ウインターの赤とオータムの赤、色みが違うのがおわかりになりますでしょうか。

疑惑のカーディガンにドレープを重ねてみました。
こうしてみるとわかります。写真ではもしかしたらわかりにくいかもしれません。

近藤智美公式ブログ・オータムの「赤」とウインターの「赤」を見分けられますか?02

カーディガンの上にドレープの小さいチップを並べてみました。上の3枚にはオレンジのシールが貼ってありますが、これはウインターの赤です。下の緑のシールが貼ってあるのはオータムです。オータムのうち、特に真ん中の赤、これがこのカーディガンの赤に限りなく近い色をしていたのです。ってことは、このカーディガンはオータムの赤です!

「あーあー、やっちゃった。失敗!!」って思いましたが、私がインストラクターになったら、このエピソードは生徒さんに聞いてもらいたい失敗談です。色のことがまた一歩わかるようになるための大切な体験が増えただけのことです。そう思ったら、この体験は宝物☆ カラーに関する引き出しがひとつ増えたことになります。

私は講座を受けるようになってから気づいたのですが、色って感覚のものだとばかり思っていたのに、実は、けっこう理論的なのです。その「理論」がわかってくると、ただ見ていた色がもっと身近になって、自分で使えるようになってくるのです。ただ時間は少しかかりますけどね。

こうやって、ひとつずつひとつずつ色に対して深めていく講座って、おもしろいし楽しいです。

色のことがわかってくると、その人のパーソナルカラーも深まってきますから、また一歩、自己確立ができて進化するのです。その繰り返し繰り返し!!


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: パーソナルカラー診断, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?
アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラー診断をするときに、お洋服の似合う色のベースの話をします。でも、私たちが身に付けるものは洋服だけでなく、帽子、メガネ、ネックレス、ストール、指輪、バッグ、靴、などさま …

なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから
なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 わたしは「カラーリスト」という仕事以外にも別の仕事をしています。それは、「編集・校正」です。書籍や雑誌、チラシにいたるまで、あら …

ピンク色診断のライブ体験!ピンクって・・・深すぎ!
ピンク色診断のライブ体験!ピンクって・・・深すぎ!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 CLE感謝祭の楽しみのひとつでもあった,会長の高田裕子先生によるピンク色診断ライブ! 裕子先生が、これまでの診断により蓄積された …

「ターコイズブルー」ってどんな色ですか?
「ターコイズブルー」ってどんな色ですか?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ベースカラーのご説明をするのに、ドレープの色をお見せしながら、イメージしやすいように、共通な認識を言葉をプラスして表現するように …

クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・
クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・

ポインセチアはクリスマスを代表するお花ですね。お花屋さんの店頭はポインセチアがたくさん置かれ、クリスマス気分を華やかに盛り上げてくれています。 ポインセチアの赤い部分は、花ではなくて葉です。真っ赤できれいですよね。花弁に …

色とりどりのおせち料理の由来といわれ
色とりどりのおせち料理の由来といわれ

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 お正月にはおせち料理ですね。食べるのが大好きなので、ついつい食べ物の話になってしまいます。 今日はおせち料理の由来からお話ししていきます。 おせち料理の起源は古く、弥生時 …

十人十色=ひとりひとりのカラーは違う
十人十色=ひとりひとりのカラーは違う

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 「色」に関することなら何でもお任せください!というのが、カラーリストとしての「ウリ」ですが、「十人十色」なんていう言葉を、昔の人はよく考えたものだなぁなんて、いつ聞いても …

新製品を世に出すためには、大胆なカラーパッケージ戦略で!
新製品を世に出すためには、大胆なカラーパッケージ戦略で!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 もうすぐ3月11日ですね。我が家でも非常袋の見直しをしました。使うことがなくてよかったことを感謝し、次への備えをします。「備え」 …

誰の笑顔のために、何のために、色彩の力はあるのか
誰の笑顔のために、何のために、色彩の力はあるのか

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)の近藤智美です。 今日は、カラーに対する私の思いをブログに書きます。 私が所属しているNPO法人CLE協会。会長は若くてとてもかわいい方ですが、常に私たちのことを考えて …

数値上でも「マイナス5歳」と判明しました!
数値上でも「マイナス5歳」と判明しました!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 日頃から、色のもつ魅力についてお伝えしていますが、心身ともに健康であってこそ、色がさらにその人のもつ魅力をアップしてくれると思っ …