バレンタインのプレゼントにネクタイもいかが?

近藤智美公式ブログ・バレンタインのプレゼントにネクタイもいかが?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

2月14日はバレンタインデー。学生のころ、この日こそ!と思って、好きな男の子にチョコレートをプレゼントした記憶が想い出されます。笑

バレンタインデーにチョコレートだけでなく、何かをプレゼントする女性も多いですね。

そこで、男性へのプレゼントに選ぶもののひとつ、ネクタイについて。

とくにスーツを着る機会の多い男性の場合、ネクタイの使用頻度も高く、プレゼントにはぴったりですね。

プレゼントして、気に入ってくれたかな? 使ってくれているかな?というのが、とっても気になります。

ネクタイを使ってくれている頻度で、あなたへの愛情もわかってしまいそうです。よく使ってくれているようでしたら、ネクタイも気に入っているし、ましてや、あなたからのプレゼントとしてうれしかったからでしょうね。

もし、あまり使用していないようだったら、彼の好みをあらためてよく観察してみましょう。好みが合わなかったのでしょうか。なかには、プレゼントとしてもらったのがうれし過ぎて使えない、という気持ちもあるかもしれません。いやがられた!と率直に思ってしまう気持ちはおさえて、少しずつ彼の本音を聞き出せるくらいの関係を作っていきましょうね。

女性からネクタイをプレゼントするのは、ネクタイは首に巻くこともあり、「束縛したい」「私だけのもの」という意味につながり、「あなたに首ったけ!」の気持ちを込めてネクタイを贈り物に選ぶ女性が多いのです。束縛されるのが嫌いな男性はちょっと引いてしまうかもしれませんが・・・。

「愛を送る」バレンタインには、義理チョコや友チョコとは区別したいです。特別な思いを込めた贈り物として、ネクタイはピッタリですよね!

ネクタイを選ぶときの基準

プレゼントでネクタイを選ぶときの基準についてお話します。
彼がふだん着ているスーツやシャツはどんな色ですか? ネクタイはスーツやシャツとのバランスが大切です。日頃からどんなのを着ているか、よーーく観察しておきましょう。

これは、一番おさえておきたいポイントです。できれば、翌日からでもすぐに使ってもらえるとうれしいですしね。彼が「やった、明日のネクタイはこれでキマリ!」と思ってもらえるようなネクタイにしたいところです。

彼が着ているスーツやシャツの色を思い浮かべたら、それと同系色のネクタイを選ぶとまず失敗がありません。

たとえば、紺色のスーツや水色のシャツを着ることが多かったら、青色系のネクタイを選びます。茶色のスーツやクリーム色のシャツなら、茶色系のネクタイを選ぶようにするのです。

もちろん、いつものスーツやシャツとは反対色のネクタイを選ぶという方法もひとつです。これは、ネクタイを選ぶ難易度はアップするのと、彼がどう使いこなすかファッションセンスが気になるところですね。

スーツ・シャツ・ネクタイの3点の色の濃淡を考えることもコーディネートでは必要です。

[濃]スーツ ≧ ネクタイ > シャツ[薄]

一般的に、スーツがいちばん濃い色で、シャツは薄め、ネクタイはスーツと同じくらい、あるいは少し薄め、でもシャツよりは濃い色のほうがいいでしょう。

全体の量の割合からいっても、ネクタイはアクセントカラーになることを、頭の片隅に置いておくといいでしょう。

ネクタイは、ほかにも選ぶポイントがあります。それは、「柄」「素材」「幅」「ブランド」です。お値段にもいろいろあるので、一概には言えないのが難しいところですが、彼の好みをよく観察したり、お店の人に傾向を聞いてみたり、彼にさりげなく聞いてみるのも手でしょう。

彼が喜ぶ人気のネクタイの色とは!

バレンタインプレゼントで彼が喜びそうな人気のネクタイの色を紹介します。

ネイビー

ネイビーのネクタイは男性からも女性からも好感度の高い色です。ネイビーのネクタイをしていると、「できる男っぽい」「誠実に見える」「清潔感がある」「凛々しい」「頭が良さそう」など、ビジネスシーンにふさわしい印象があります。

ネイビーのネクタイをすると、自分自身も気持ちが引き締まって、落ち着いて仕事にとりかかることができます。

青色のネクタイは「爽やか」「好感が持てる」「清楚な感じ」「清潔感がある」といったイメージがあります。

ネイビーに続き、好感度の高い色です。落ち着き感よりフレッシュ感がよりアピールできるのが青色になりますね。

ピンク

ピンク色のネクタイは「お洒落」「新鮮」「可愛い」「やさしそう」といったイメージになります。初対面の場面などでピンク色のネクタイをしていると、すぐに打ち解けることができるでしょう。

ビジネスのシーンでもここぞ!という場面ではあまり合わないかもしれません。ここぞ!という場面では「赤」「えんじ」のネクタイが功を奏するでしょう。

グレー、黒

グレーや黒は無彩色の代表選手です。クールに決めている彼にはネクタイとして使いやすい色でしょう。

落ち着き感を感じさせるグレーは、ビジネスシーンでも欠かせない人気の色です。また、幅広い年代にマッチし、スタイリッシュな印象になります。

ただ無彩色なので、毎日がグレーや黒ばかりだと無意欲にもつながりかねません。いつも無彩色の色のネクタイをしている彼だったら、有彩色のネクタイをプレゼントして、仕事にも意欲的に取り組んでいけるようサポートしましょう。

まとめ

今回はネイビー、青、ピンク、グレー、黒のネクタイについてご紹介しましたが、ほかにも、黄色、ブラウン、赤、オレンジなどネクタイには様々な色があります。ここでの内容を参考にしながらも、彼のことをじっくり観察して、彼にぴったりあうネクタイを探してみてくださいね。

こんな色にしたいんだけどどうしよう・・・というご相談にものりますよ。いつでもメールでご連絡くださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーマーケティング, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 商品の色, 色彩心理学
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果
ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 写真はみかんです。 これからの季節、おいしくなりますよね。 次の写真はこちら。 オクラです。 みかんも、オクラも、色のある効果を使って、お客様にたくさん買っていただけるよ …

2015年秋の流行色はもう知ってる?カラーリストのコーデ術
2015年秋の流行色はもう知ってる?カラーリストのコーデ術

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 10月に入り、すっかり秋の空になってきましたね。 肌寒い日も増えてきました。 秋には秋の色があります。 自然界は少しずつ冬に向けての準備をはじめます。 毎朝、公園の中を歩 …

色とりどりのおせち料理の由来といわれ
色とりどりのおせち料理の由来といわれ

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 お正月にはおせち料理ですね。食べるのが大好きなので、ついつい食べ物の話になってしまいます。 今日はおせち料理の由来からお話ししていきます。 おせち料理の起源は古く、弥生時 …

クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・
クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・

ポインセチアはクリスマスを代表するお花ですね。お花屋さんの店頭はポインセチアがたくさん置かれ、クリスマス気分を華やかに盛り上げてくれています。 ポインセチアの赤い部分は、花ではなくて葉です。真っ赤できれいですよね。花弁に …

みずからの一歩が、ワンランクアップにつながる♪
みずからの一歩が、ワンランクアップにつながる♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 GW最初の4月29日に、「わたしのベーシックがワンランクアップする会」を開催いたしました。 ご参加いただく方の年齢層や参加する理 …

肌の「色」って、どうやって決まるの?
肌の「色」って、どうやって決まるの?

カラー診断をするときに、「似合う色ってけっきょくどうやって決まるの?」というところから話をします。雑誌で見て、すごく気に入ったのに、自分が着るとずいぶんイメージが違う、ということはありませんか? それは、雑誌のモデルさん …

緑と青のあいだを、ベースカラー別にわけてみよう♪
緑と青のあいだを、ベースカラー別にわけてみよう♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 昨日のブログでターコイズのお話をしました。 今日は、色にとっても興味がある人向け、それも、イエローベース、ブルーベースをもっとも …

鳥居はどうして赤いのかな?
鳥居はどうして赤いのかな?

こんにちは。NPO法人CLE協会のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 「外国人に人気の日本の観光スポット」調査で、いつもトップにあがってくるところに、京都の伏見稲荷があるのをご存じでしょうか。 伏見稲荷は、全国に約3万 …

料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?
料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 お料理を「おいしい!」と感じるのは、実は、味覚よりも視覚による影響のほうが大きいのです!!今日は、意外と知らない、料理と視覚の関 …

制服と色の関係 お医者さん編
制服と色の関係 お医者さん編

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日は、職業と制服の色の関係について。 制服が決まっているものは特に、その色の効果を最大限に活用している場合も多々あります。今日は数あるなかでも、お医者さまの白衣について …