険しい海岸にカラフルな家屋が並ぶ世界遺産

近藤智美公式ブログ・険しい海岸にカラフルな家屋が並ぶ世界遺産

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

みなさんの近々の予定に、海外旅行は含まれていますでしょうか。今日のブログでは、思わず行きたくなるような色のあふれる場所をご紹介します。

そこはイタリアにあります。崖の上にあるカラフルな村、マナローラというところです。

近藤智美公式ブログ・険しい海岸にカラフルな家屋が並ぶ世界遺産02

マナローラは、イタリア北西部のリグーリア州にある、ユネスコの世界遺産にも登録されている「チンクエ・テッレ」という、5つの村の集落のひとつです。

チンクエ・テッレは、イタリア語で「5つの土地」という意味です。モンテロッソ・アルマーレ、ヴェルナッツア、コルニリア、マナローラ、リオ・マッジョーレの5つが点在しています。

マナローラはそのなかでも2番目に小さな漁師町で、リグリア海に面した断崖絶壁の上に建物が密集して建っている景色は、他に類を見ない特異なものです。

この一帯は、11世紀ごろ要塞としてその歴史が始まり、徐々に人々が住むようになりました。陸路から行くことができないほどの立地状況にあるため、近世になって鉄道が引かれるまでは、船で海路から行くことができるのみでした。

海にそそり立つ断崖絶壁の平地がほとんどない土地にもかかわらず、逆に特徴として活用し、開拓者たちは工夫を重ねながら、コツコツと土地を切り開いて住めるようにしていったのです。

村人はコツコツ斜面に段々畑を作り、やっとの思いでブドウを育てました。土地はやせているため、ここで育つブドウは、あまりたくさんの実をつけないのですが、そのぶん味が凝縮したコクのあるワインが醸成され、甘口ワイン「シャケトラ」は高級ワインとして知られるようになりました。

カラフルなのは漁師を思う気持ちだった

マナローラの見どころは、「イタリアでもっとも美しい村」の一つと言われている、町全体の風景です。海沿いの険しい断崖の上にカラフルな建物がぎっしりと立ち並ぶ光景、そして、崖とは逆側に見えるのが山の頂上から続く段々畑の光景で、どちらも必見の絶景スポットです。

マナローラの黄色、青、ピンク、オレンジ・・・など派手すぎないで見事に彩られた家々は、観光客の目を楽しませてくれています。通りも人で溢れるわけでもなく、のどかな雰囲気です。

このカラフルに塗られた外壁は観光客のためではなく、ちゃんとした理由があったのです。

ここは古くから漁業が盛んな街でもあります。カラフルな家は、漁師さんたちが漁から戻ってきたときに、霧の中でも自分の家を見つけられるようにしたためだ、と言われています。

イタリアでは、ほかにも同じ理由で壁をカラフルにしているところがあります。

それは、イタリア北東部ヴェネツィアのブラーノ島です。ここの外壁は超ビビットで鮮やかなポップな色合いを見せてくれます。理由は同じですが、色合いはずいぶん違っていて、とても興味深いですね。

マナローラは15~16世紀には海賊の襲撃が頻繁にあったため、身を守る砦として要塞化していたという歴史ももしかしたら色合いに関係があるかもしれませんね。

世界にはほかにも外壁をカラフルな色にしているところがまだまだあります。また何かの折にはご紹介していきますね。

もしマナローラに行くなら・・・

マナローラにはほかにも見どころがたくさんありますよ。

バラ窓が美しいサン・ロレンツォ教会は、マナローラの守護聖人であるサン・ロレンツォのために建てられたシンプルながら趣のある教会です。教会内では、守護聖人サン・ロレンツォの姿が描かれた天井画を見ることができます。

隣町であるリオマッジョーレとを結んでいる「愛の小道」と呼ばれる1kmほどの海岸沿いの散歩道は、断崖絶壁に続く遊歩道ですが、そこからの眺めはとても美しく、必見のスポットです。

特に、夕日が沈む頃に見える海の景色は、その名のとおり、ロマンチックな雰囲気を醸し出しています。歩道の途中には、恋人たちが愛を誓ったり、確かめ合ったりすることで有名なスポットがあり、恋人たちの心が離れないことを願って付けられた、たくさんの愛の南京錠が掛けられています。

近藤智美公式ブログ・険しい海岸にカラフルな家屋が並ぶ世界遺産03

あと、クリスマス時期になると、世界最大の「光のプレセピオ(Il presepe di Manarola)」を見ることができるのです。プレセピオ(Presepe)とは、クリスマス時期に教会の中などで飾る、キリストの誕生ストーリーを再現したジオラマです。このマナローラでは、電球のイルミネーションを人型に作り、それを町の背景となる丘に無数に配置します。

日没後の午後5時半に教会の鐘の音に合わせるかのように、共に少しずつ点灯されていく光のプレセピオはとてもロマンチックです。クリスマス時期は少々寒いですが、見る価値は十分にあると言うことです。

行った方は写真をシェアしてくださいね。あー、おみやげも・・・。笑


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 世界の色, 色の豆知識
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?
自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?

今日はからだの勉強をしてきました。それも子宮。女性の体にあって、赤ちゃんを宿し、産まれるまでのあいだ育んでいく大事な器官。 講師は、長崎市で布ナプキンと布おむつの販売店をしていらっしゃる、大原万里亜先生。 男性や子どもた …

誰の笑顔のために、何のために、色彩の力はあるのか
誰の笑顔のために、何のために、色彩の力はあるのか

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)の近藤智美です。 今日は、カラーに対する私の思いをブログに書きます。 私が所属しているNPO法人CLE協会。会長は若くてとてもかわいい方ですが、常に私たちのことを考えて …

クリスマスツリーの色ってどんな意味があるのかな?
クリスマスツリーの色ってどんな意味があるのかな?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 この時期、どこに出かけてもクリスマスツリーだらけです。大きいものから小さいものまで、どれもステキでかわいいですね。見てるだけで楽しくなります。 クリスマスを英語で書くと「 …

☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪
☆草木染体験☆今が旬の桜染め♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 最近、草木染にとても興味があります。昔の人は自然の色を「染める」ということで色を作り出していたんだなぁくらいにしか思っていなかっ …

なぜ、秋になると木々が紅葉して「色」が変わるの?
なぜ、秋になると木々が紅葉して「色」が変わるの?

昨日のブログでは、美しく紅葉したコキアのご紹介をしました。 もちろん紅葉はコキアだけではありません。イチョウやモミジなど、さまざまに紅葉が見られます。 葉が色づき、グラデーションを作り出すのをみると、日本人でよかったぁと …

ブルー・イエロー勢ぞろいでアシスタントしてきました♪
ブルー・イエロー勢ぞろいでアシスタントしてきました♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 いきなりですが、写真は私がカラー診断されている様子ですが・・・。これは、私のカラーの先生でもあります木村碧先生のもとで、パーソナルカラー&骨格診断のアシスタントに行ってま …

「新しい色」や「初めての色」をトライするのはどんな体験ですか?
「新しい色」や「初めての色」をトライするのはどんな体験ですか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 2016年1月もすでに半分終わりましたね。毎日がとても早く過ぎていきます。 今日は23日に開催する「カラーでマイナス5歳若返る! アンチエイジング・カラーセミナー」の打ち …

「色」から選んでスーツ姿をかっこよく決める!
「色」から選んでスーツ姿をかっこよく決める!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ここ一番で元気が欲しいなっていう時、あなたは栄養ドリンクを飲んだりしますでしょうか。 スーツの色の変化を使って栄養ドリンクの効果 …

「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け
「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 あなたはどんなときにカラー診断を受けてみたいなぁとお思いになるでしょうか。 カラー診断といっても、いろいろなところの診断方法があ …

ダルマの色にはどんな意味があるの?
ダルマの色にはどんな意味があるの?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 お正月の縁起物として思い浮かぶもののひとつにダルマがあります。 ダルマといえば、真っ赤な色が思い浮かびますよね。 初詣に行ったときに見たダルマには,それ以外の色のダルマも …