バレンタインのラッピングはどんな色にする?

近藤智美公式ブログ・バレンタインのラッピングはどんな色にする?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。

2月14日のバレンタインデーにはチョコレートをプレゼントしますか?
手作りのチョコレートを考えている女子も多いのではないでしょうか。

思いを込めながらチョコレートを作ったり、自分でラッピングしたりするのも楽しい時間です。それに、ラッピングで自分の思いが伝わっていそうですから、どんなふうにしようかと考えるだけでドキドキしますね。

それに、もともと「包む」という行為は、古くから特別な意味が込められているものなのです。

つつむ=大切なものを守る

「包む」という言葉の語源をたどってみると、この字形は「女性が身ごもって胎内に胎児が宿っている形」が元になっているとされています。

「包む」という行為は、包まれる物が持つ生命力を内に保ち、外からの邪気を防ぐ神聖な行為だと考えられてきました。そこから「隠す」「秘める」「さえぎる」という意味もあって、「つつしむ」という言葉はこの「包む」から派生した言葉です。

お中元やお歳暮で「のし紙」をつけて包んだりするのは、武家の作法にのっとったもので、しわや折り目のない和紙は「中の物は清められているものですよ」という誠意の表れなのです。もともとは各家庭の主婦が和紙と水引を使ってちゃんと包んでいたのです。

また、包まれた物には、そのもの以上の価値やパワーが宿ると信じられてきました。だから、「握り飯」のことを縁起を担いで「お結び」と呼んでいたのです。ご飯を両手で包むことによって、握り手の生気が移ると信じられてきたからなのだそうですよ。

ラッピングの色で伝えよう!あなたの思い

これで、気持ちを込めてラッピングしよう♪と思っていらっしゃるのではないかと思います。そして、そのとき、「色」は大きな役割をもっています。

バレンタインデーに限ったことではないのですが、よく目にするハートは、赤やピンクがほとんどですよね。

ラッピングの代表選手として、まず赤色が出てきますね。

純粋に愛の告白をする相手には赤の包装紙でラッピングするのがストレートな方法でしょう。

なぜなら、赤色は「生命の赤」「情熱の赤」と言うように、赤は「生命」や「情熱」を司っています。

赤色から火や夕日・朝日などが連想され、それらからは温かさや熱を感じます。それがあなたの彼への愛情の温度とも言えるでしょう。そのあたたかさ(熱くてやけどしそうな人もいるでしょうが)をそのまま色にして伝えるイメージになりますね。

相手に愛情を強くアピールしたいとき、それはやっぱり「赤」になるでしょうね。赤色のなかでもビビッドで透明感のある赤を選ぶとより心情を表す色として近くなるはずです。

赤×金などでラッピングするとゴージャスな感じもするので、「あなただけは特別」のメッセージにもなりそうですね。

ピンク

ピンク色も、チョコレートのラッピングの色としては多いと思います。だからこそ、相手にどんな思いを伝えるかによって使い分けたいものですね。

このバレンタインデーをきっかけに恋人になりたいとか、告白するときなどには、ピンクは避けたほうがよいでしょう。友達どまりになる可能性が・・・なきにしもあらずです。

なぜなら、ピンクは、人を幸せな気持ちにさせてくれたり、やすらぎや優しい気持ちにさせてくれます。女子力を感じさせる、愛らしさの象徴の色ですね。

赤に白を加えて生まれる色ですから、赤より愛情がすこしトーンダウンします。そこのところが、彼がどう受け取るかなぁ。もしかしたら、あなたの思いを真剣な告白とは受け取らず、義理チョコや友チョコと勘違いしてしまうかも。

心を癒される色ですから、関係が悪くなるとかいうことはないでしょう。でも、一歩関係を進めたいなら、中に入れるカードを真っ赤なものにするなど、あなたの思いを強くアピールするものがあるといいでしょうね。

ピンクは緑と同様に、ハート(心臓・心)のチャクラを司る色でもあります。胸の高鳴りを表現するのに、もっと仲良くしていきたい相手や、やさしく包み込んであげたい相手には、ピンクでその思いを伝えるのもいいですね。

爽やかな印象のある青は、気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。男性女性を問わず青色が好きな人は多く、また青色が嫌いな人というのが少ない色でもありますね。

青色は、ほかの色に比べて、薄い水色から紺や藍色までとバリエーションの幅が広いですね。。薄い青と濃い青とでは印象も異なってみえます。

青空のようなスカイブルー、吸い込まれそうな深海のブルーなど、多くの人は、自然界から「水・海・空」などを青色としてイメージするでしょう。

暖色系の色とは違って、青色は寒色系の色です。青は「ブルーデー」とか「気分がブルーになる」と言った、落ち込んだ感情を表現する時にも使われます。

相手には、信用できる人、生真面目、知的な人、礼儀正しい人といった印象を与えます。ラッピングの色として使用する場合は、青色のなかでも明るさを意識してみるといいかもしれませんね。

明るい青には解放感、希望、積極性がみられますが、濃紺等の深い青には、静寂、浄化、集中、落ち込み、悲しみなど、どちらかというと、自分の内面に向かう性質がありますよ。

黄色

黄色は光や太陽をイメージさせる明るい色です。心を明るく、楽しい気分にさせてくれます。

光のイメージから、生命の躍動感、上昇志向、希望、やる気、満足など前向きで期待感のある色のイメージです。集中力を高めたり、知性を刺激する色でもあります。

黄色は五感に働きかけ、ユーモアとユニークさを表現する色でコミュニケーションを表す色でもあります。明るく素直な印象を与えるので、相手も話しかけやすく会話が弾むでしょう。お友達の関係なら黄色はクリエイティブな発想を高めて、その場で新しいアイディアを生み出せるかもしれません。

黄色が苦手であれば、すこし青色を足して「黄緑色」もいいでしょう。安心や信頼を与える緑が加わって、あなたへの評価がアップするのではないでしょうか。

オレンジ

オレンジは赤と黄色の中間色で、ビタミンカラーです。解放感を感じさせ、陽気な気分にさせてくれます。中間色なので柔らかく、親しみやすさや思いやり、社交性を感じさせてくれますね。

波動、躍進、力強さの意味もありますから、人が集まる場所で場を盛り上げ、みんなを楽しませたい時にはオレンジ色は活躍するでしょう。

ラッピングの場合も、相手が楽天的でおおらかな印象をもつでしょうから、みんなでチョコレートを楽しむようなときにはよりハッピーな気持ちにさせてくれそうです。

黄色の要素と赤の要素の両方があり、オレンジはその中間の感じです。黄色の幼児的イメージより成熟した健康的な自己主張で、赤色ほど衝動的ではなく、バランスのとれた、大人の色と言えるかもしれません。

緑は、自然界ではまさに、植物の葉の色です。木や草などの自然がすぐにイメージできますよね。自然のなかにいると、私たちはリラックスして安らげます。緑を見ていると、やさしい気持ちになります。人を許そうとする気持ちが強まります。

緑は可視光線の波長のなかでちょうど中間にあたる色でもあります。このバランスから安定、安心、調和を与え、心のバランスがとれ、落ち着いた状態にさせてくれます。

緑色は青と黄色を混ぜた色です。明るく朗らかでプラス志向の黄色、そして、誠実で信頼、沈着の青の2つの要素がバランス良くミックスされていることになります。

相手の人からは、若々しい、お洒落なといった印象をもたれます。安心感をもって接することができるので、癒しの存在にも感じているでしょう。

個性的な彼には、紫は一目置いてもらえるラッピングの色となるでしょう。感性を高める色ですが、赤と青の二面性がある色ともいえます。ちょっとセクシーなイメージもありますね。

日本では意味合いの強い色として昔から使用されてきました。たとえば、聖徳太子が制定した冠位十二階では、紫が最高位の色と定められていました。

紫色の染料をえるのにたくさんの量が必要だったりして希少価値が高かったこともあるでしょう。

交感神経の赤と副交感神経の青を混色すると紫色になりますが、これらふたつの神経バランスが乱れている人(体調の悪い人・ストレス)がより紫色を好む傾向がありますが、それは波長の効果によってニュートラルな状態に戻ろうとする自然治癒力が働いて無意識にこの色を選択するということがいえます。つまり、紫は治療の色、癒しの色でもあるのです。

ラッピングに使うには個人的というよりはもっと大きな愛のイメージですし、赤色を多く使っているローズ系の色であれば、愛の告白には使えそうですね。

茶色

茶色の自然界でのイメージは、土・大地・樹木です。大地は生命の母胎とも言えるような大きな存在です。生物は命が尽きるとその体は大地に還るので、生命の根源、母、安定感などを連想できます。

また、木もどっしりとした安定感があります。あたたかい、人間味のある人、融通が利く人、包容力がある人といった余裕を印象付けることができます。重要な仕事を任せても岩のように受け止めるたくましさを感じさせます。信頼の色ですね。

色彩学からいうと、オレンジの明度を低くしていくと茶色になります。なので、同じ系統であるオレンジの要素(生命の喜び、陽気、躍動感)もあるでしょう。明度が低いので、意味合いがより落ち着いた、どっしり感が加わります。

高価で豊かさをイメージさせる金色は、ラッピングに使うと、派手で目立ちますし、高級感や特別な印象を与えることができそうですね。ただ、使いすぎには注意してください。あまりにキラキラさせすぎると、ちょっとイメージダウンになってしまうかもしれません。ラッピングの包装用紙というよりはリボンに使うなど、ちょっと使うことで特別な感じがましますよ。

スタイリッシュでシャープな印象を持たせることができるでしょう。上品で落ち着いたイメージになります。ほかの色との協調性も高いので、あわせて使うのがいいでしょう。

ベースカラーで考えるなら

クールで知的な、硬派な男性だったら、ブルーベース、つまり青みの強い色のラッピングでシャープに決めるのはいかがでしょうか。

社交的で相談事などもしやすい男性だったら、イエローベース、つまり黄色みの強い色のラッピングで日頃の感謝の思いを込めるのもいいでしょうね。

ちょっと使うと格がぐんと上がるゴールドとシルバーは、イエローベースのラッピングならゴールドが、ブルーベースのラッピングならシルバーが、それぞれのラッピングをよくしてくれますよ。

さて、今回は、せっかくだからバレンタインには、チョコレートだけでなく、ラッピングにもあなたの思いを表現してみませんか?という投げかけをしてみました。 色の持つ意味やイメージによって、ずいぶん違ってくるのを感じていただけたのではないでしょうか。ラッピングの色を選ぶ参考になるかなぁ・・・。でも、一番はあなたの気持ちですから。色はあなたの気持ちを少し後押ししてくれますよ。Happyなバレンタインを過ごせますように・・・。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

新年会でも、3色のおみくじで運を引き寄せ♪
新年会でも、3色のおみくじで運を引き寄せ♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 2016年になってもう1週間が過ぎました。今日は七草がゆを食べた方も多いのではないでしょうか。 初詣も済ませ、仕事始めもして、今週来週あたりは新年会も多いのではないでしょ …

人間の色の見え方、動物の色の見え方、同じ?違う?
人間の色の見え方、動物の色の見え方、同じ?違う?

あなたは動物が好きですか? 動物を飼って一緒に過ごしている方もいらっしゃいますよね。 私達が見ている風景や色は、動物にはどのように見えているのでしょうか? ほとんどの動物は色覚を持ち、色を識別することがわかっています。 …

10月11日(日)「プチ癒しフェスタ」で秋色のお出かけ準備をしませんか?
10月11日(日)「プチ癒しフェスタ」で秋色のお出かけ準備をしませんか?

マジカルカラーリストの近藤智美です。 10月11日(日)は「プチ癒しフェスタ」に出展します。 「プチ癒しフェスタ」は、毎月第二日曜日、代々木駅からも新宿駅からも近い東興本社ビル7階にて開催されます。 ↑の写真は、プチ癒し …

パーソナルカラーは、実は理論的なのです!
パーソナルカラーは、実は理論的なのです!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 パーソナルカラー診断は、目の前のお客様をみて、適当に「あなたはスプリングですね」と言っているわけではありません。 パーソナルカラ …

新年の準備① 色を使って、断捨離の効率アップしましょ!
新年の準備① 色を使って、断捨離の効率アップしましょ!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今年も残すところ2ヶ月をきりました。来年の準備を少しずつ始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 新しい年を迎える準備のひとつにある、大掃除や断捨離。 今日はパー …

クリスマスカラーのベースはブルーorイエロー?
クリスマスカラーのベースはブルーorイエロー?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 12月に入り、いっそうお店などではクリスマス色が強くなってきた感じがします。いたるところにあるツリー、サンタさん、赤、緑、赤、緑・・・。自分にサンタさんがきてくれるわけで …

雨の日に、あなたは「何色」の気持ちになりますか?
雨の日に、あなたは「何色」の気持ちになりますか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日は朝から雨でした。みなさんは雨ふりは好きですか? 雨の日は、靴や服を濡らしたり汚してしまうことがあるので、思うようにファッションを楽しむことができません。 そんな時に …

木とは「氣」。緑色のエネルギーから得られるものとは?
木とは「氣」。緑色のエネルギーから得られるものとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今の季節は、新緑がまぶしくて、公園や街路樹の、とくに大きな木に目が向いて、若葉から躍動感というか、生命のエネルギーを感じます。 …

「アンチエイジング」に効くカラーってありますか?
「アンチエイジング」に効くカラーってありますか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 突然ですが、みなさんは「アンチエイジング」という言葉が気になりますか? 唐突な質問で失礼いたしました。 日々生活していて、自分が関心の高いことだったり気にしていることがあ …

彼にプレゼントするネクタイの色はこれで決まり!
彼にプレゼントするネクタイの色はこれで決まり!

こんにちは。 マジカルカラーリストの近藤智美です。 前回のブログで 「ネクタイの「色」で目的をGetする!」 を書いたところ、さっそくご質問を受けました。 「彼にネクタイをプレゼントしたいのですが、色はどうやって決めたら …