あるがままの自分に「色」がパワーをくれる♪

近藤智美公式ブログ・あるがままの自分に「色」がパワーをくれる♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

先週からずーっとSMAPのことでさまざまな報道が流れています。あらためて、アイドルの存在の大きさも伝えられています。その報道がどうか・・・ということではなく、SMAPといえば、誰でも知っている「世界に一つだけの花」。いい歌ですよね。私もこの歌は大好きです。

もともとカラーのことをすごく勉強したいきっかけとなった言葉に、
「秋には秋の色があるように 私には私の色がある」
があります。この言葉はいまだに、私にとって勇気づけてくれる言葉です。

そして、最近知ったこの言葉が頭をよぎるのですが、それも同じ意味です。

それは、「桜梅桃李」。

桜梅桃李と書いて、「おうばいとうり」と読みます。桜、梅、桃、李(すもも)のことで、転じて、それぞれが独自の花を咲かせることを意味しています。

鎌倉時代の「古今著聞集」という世俗説話集に出てくるのがはじめのようです。
その後、同じく鎌倉時代の日蓮もこの言葉を使って、「桜梅桃李の己己の当体を改めずして無作三身と開見す」と述べています。いずれも独自の美しい花を咲かせることから、桜は桜の、梅は梅の、桃は桃の、李は李の特徴を改めることなく、生かしていくとの意味なのです。

桜は桜として生きることが当たり前で、桜が「梅になりたいなぁ」なんて思っているようには見えませんし、「桃はいいなぁ」なんてうらやましそうに思ったりもしないでしょうね。

桜だけでなく、梅、桃、李もみんな同じでしょう。
これは、自然をぐるっと見渡すと、全部そうです。動物たちもしかり。大地や海、雲、太陽も!

こういうところから「自分らしさ」とか、「あるがまま」の大切さを教えてくれているなぁと思いますよね。

私は色をとおして、「あるがままの自分を愛する」ことを伝えていけたらいいなと思います。

「♪ひとそれぞれ好みはあるけど どれもみんなきれいだ」から、

♪この中で誰が一番だなんて 争う事もしないで
♪バケツの中誇らしげに しゃんと胸を張っている

いつも誇らしげに、しゃんと胸を張っている人生ってすてきですよね。自慢するとかじゃなくて、自己受容することです。そうすると、あなたの中からもっとステキなあなたがどんどん出てくる。オーラが出っぱなし状態とでも言いましょうか。そう、十人十色なのです。

自分のことをどれだけ愛せているか。人と話していて思うのは、自分のことを愛せていない人は少なからず悩みをもっています。

あの人みたいだったら、もっと幸せになれるのに。
私には、どうせ無理なんだから。
なかなか自分のことが好きになれない。全部ひっくるめて自分なんだ!って堂々とできない。そんな思いがぐるぐるあたまをかけめぐること、私も多かったのです。

「世界にひとつだけの花」のなかでも、
♪それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる?
♪一人一人違うのにその中で 一番になりたがる?

ね? こうやって思うのって、人間だけではないでしょうか?
でも、そんな人に対して、

♪そうさ 僕らは 世界に一つだけの花
♪ひとりひとり 違う種を持つ
♪その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい

って歌ってくれています。

私は今、私の花を咲かせることだけに一生懸命だし、だからこそ、周りにいる人たちが、その人自身の花を咲かせる応援がしたいのです。

色は、その人をより魅力的に、華やかに際だたせるために存在してくれるのです。ありのままの自分に寄り添ってくれる味方というか、パワーをくれる存在です。その魅力を伝えることで、よりその人がステキに輝いてくれることが、何よりもうれしいことなのです。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色とからだ, 色を使った言葉
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「なに色が似合う?」と言う人ほどカラー診断を知ってほしい♪
「なに色が似合う?」と言う人ほどカラー診断を知ってほしい♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 カラー診断の話題のときに、「ねぇねぇ、私はなに色?」と聞かれることがあります。その方は自分のベストカラーに興味があるということで …

自然からいただいた色 草木染めの色と効用とは
自然からいただいた色 草木染めの色と効用とは

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 布ナプキンの材料で注目したのは、肌にあたる部分の布は草木染めされていたのです。ざくろ染め、びわ染め、あかね染め。どれもやさしい色合いです。 あかね染めは、からだの冷えに効 …

養成講座2日目は色にいっぱい触れ、疑惑も判明!
養成講座2日目は色にいっぱい触れ、疑惑も判明!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 昨日は、インストラクター向けパーソナルカラーアナリスト養成講座の二日目でした。昨日も中身が濃い一日で、帰ってからは何もできない状 …

11月1日(日)ゾロメの日は横浜で!
11月1日(日)ゾロメの日は横浜で!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 月に1、2回の頻度で、癒しのブースに出展するようになって、かれこれ1年半近くになりますが、横浜での出展は初めてです。 出展するたびに、いつも新しい出会いがありますが、今回 …

透明な「色」がないドリンクの味、当てられる?
透明な「色」がないドリンクの味、当てられる?

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今朝のテレビで、最近はやりの「透明ドリンク」の特集がされていました。 お水に、みかん、りんご、ぶどう、桃などの味がついたものは …

クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・
クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・

ポインセチアはクリスマスを代表するお花ですね。お花屋さんの店頭はポインセチアがたくさん置かれ、クリスマス気分を華やかに盛り上げてくれています。 ポインセチアの赤い部分は、花ではなくて葉です。真っ赤できれいですよね。花弁に …

小学生にも伝わる言葉で! カラーリストとは・・・
小学生にも伝わる言葉で! カラーリストとは・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 最近、頭をウネウネさせていることのひとつに、「カラーリスト」という職業を、小学生に話しても理解できるくらい、かみ砕くとどうなるか …

「私」を伝えられるようになるためにカラーがある
「私」を伝えられるようになるためにカラーがある

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日は、銀座にあるキヤノンデジタルハウスに行ってきました。 現在、「奇跡の一枚!? プロフィール写真を撮ってみよう」という無料イ …

鏡はいにしへよりカラー(ココロ)を映し出す
鏡はいにしへよりカラー(ココロ)を映し出す

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 つい先日、ブログで「「自分」を発見するための、とっておきの方法」と題して、鏡は自分発見のためのシンプルなやり方であることを書きま …

色とりどりのおせち料理の由来といわれ
色とりどりのおせち料理の由来といわれ

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 お正月にはおせち料理ですね。食べるのが大好きなので、ついつい食べ物の話になってしまいます。 今日はおせち料理の由来からお話ししていきます。 おせち料理の起源は古く、弥生時 …