コーヒーチェーン店によって、コンセプトが違えば色も違う!

近藤智美公式ブログ・ドトールとスタバ 看板の色の違いとは?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

今日の午後は、PCでの資料作成に集中したくて、ドトールコーヒーにパソコンを持ち込みました。家から近くのドトールコーヒーは、各テーブルごとに電源があるので、安心してPCが使えます。

集中的にやるには一番です。でも、ついついアップルパイまで食べてしまいました。(#^.^#)

せっかくなので、今日はコーヒーチェーン店の色の使い方について書きますね。色によってお客様を選別することもできます。

視認性を利用した「黄色」と「黒」のドトール

ドトールコーヒーの看板、ご存知でしょうか。

近藤智美公式ブログ・ドトールとスタバ 看板の色の違いとは?02
「黄色」と「黒」ですよね。「黄色」と「黒」の組み合わせは、一番明るい色と一番暗い色の組み合わせです。

ですから、遠方から見て、最も視認性が高いので、工事現場の看板は「黄色」と「黒」の組み合わせで「警戒」を呼び掛けているのです。刺激的な配色です。

その視認性が高いのを利用しているのが、ドトールコーヒーです。駅前にお店が多いかと思いますが、駅前はお店も多く、色とりどりの看板があります。でも、視認性が高いと、「見つけやすい」というメリットが生まれます。ぱっと目につく看板なのです。

ドトールコーヒーは、ゆっくりコーヒーを飲む、というよりは、気軽に立ち寄れるコーヒーショップのイメージが強くないでしょうか。

もともと、ドトールコーヒーの店舗コンセプトは、立ち飲み150円コーヒーの店です。誰もがコーヒーを気軽に楽しめるように、手ごろな価格を追求したコーヒーチェーン店なのです。立ち飲みを基本的なスタイルとしてスタートしているので、「黄色」と「黒」の配色がコンセプトにも合っています。

落ち着きと癒しを表現した「茶」と「緑」のスターバックス

では、スターバックスはどうでしょうか。

近藤智美公式ブログ・ドトールとスタバ 看板の色の違いとは?03

スターバックスは、もともとコーヒー豆の焙煎メーカーとしてスタートしました。そのころは、コーポレートカラーも「茶色」一色でした。

焙煎したコーヒー豆の色が「茶色」そのものですが、「茶色」には、「堅実」「品質重視」「信頼」「自然志向」というメッセージがあります。

最初、顧客は消費者でなく、コーヒー豆の卸会社に販売したり、コーヒー店に販売していたところから店頭販売するようになりました。そして、いまのようなコーヒーチェーン店として成長するなかで「緑」を加えていったのです。

スターバックスといえば、ゆったりしたソファや落ち着いた照明など、落ち着いてコーヒーを味わえるのが魅力です。

落ち着きの「茶」とリラックスと癒しの「緑」の内装で、まさにコンセプトを表現しているのですね。

どちらのお店も、そのときの気分で使い分けられるほど身近なお店です。みなさんの中でも、こういう気分のときはドトール、〇〇さんと行くならスタバ、なんて、使い分けていらっしゃるのではないでしょうか。

自分たちでお店を選んでいるつもりですが、実は、お店が意図的に選んでいる色で選ばれて、私たちはお店に入っているのかもしれませんね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーマーケティング, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

自然からいただいた色 草木染めの色と効用とは
自然からいただいた色 草木染めの色と効用とは

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 布ナプキンの材料で注目したのは、肌にあたる部分の布は草木染めされていたのです。ざくろ染め、びわ染め、あかね染め。どれもやさしい色合いです。 あかね染めは、からだの冷えに効 …

11月1日(日)ゾロメの日は横浜で!
11月1日(日)ゾロメの日は横浜で!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 月に1、2回の頻度で、癒しのブースに出展するようになって、かれこれ1年半近くになりますが、横浜での出展は初めてです。 出展するたびに、いつも新しい出会いがありますが、今回 …

ギャラリー茶房「椿」さんのご紹介♪
ギャラリー茶房「椿」さんのご紹介♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日はとってもすてきなギャラリー茶房「椿」さまをご紹介させていただきます。 いきなりお手洗いの写真からで驚かせてしまったかもしれませんが・・・。このギャラリーでとにかくオ …

「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?
「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色のことを表す言葉はたくさんありますが、そのなかでも、私は「彩り」という言葉が好きです。 「彩り」と書いて、「いろどり」。 まさに、「色どり」ですよね。 「彩」という字を …

木とは「氣」。緑色のエネルギーから得られるものとは?
木とは「氣」。緑色のエネルギーから得られるものとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今の季節は、新緑がまぶしくて、公園や街路樹の、とくに大きな木に目が向いて、若葉から躍動感というか、生命のエネルギーを感じます。 …

「色の力。」・・・さて、これは何のコマーシャル?
「色の力。」・・・さて、これは何のコマーシャル?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日は、映画「オデッセイ」を観にいってきました。すごくいい映画でしたよ。みなさんも観てくださいねぇ。といっても、今日は映画の話で …

カラーチャートと手袋を一緒にする → 成熟具合がすぐわかる!
カラーチャートと手袋を一緒にする → 成熟具合がすぐわかる!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 めっきり寒くなってきました。今年の夏は台風の被害などがありお野菜高騰のニュースを聞くことが多いですね。 お店でお野菜や果物を買う …

色覚異常者の見えにくさではなく、見えやすさを利用する!
色覚異常者の見えにくさではなく、見えやすさを利用する!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ユニバーサルデザインという言葉を聞いたことはありますか。ユニバーサルデザインというのは、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった …

あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます!

謹賀新年 マジカルカラーリストの近藤智美です。 2015年、みなさまに支えられ、マジカルカラーリストとしてスタートできました。 2016年、さらにカラーのマジカルさについて、いろいろなことをお伝えできるよう精進いたします …

新年の準備① 色を使って、断捨離の効率アップしましょ!
新年の準備① 色を使って、断捨離の効率アップしましょ!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今年も残すところ2ヶ月をきりました。来年の準備を少しずつ始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 新しい年を迎える準備のひとつにある、大掃除や断捨離。 今日はパー …