コーヒーチェーン店によって、コンセプトが違えば色も違う!

近藤智美公式ブログ・ドトールとスタバ 看板の色の違いとは?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

今日の午後は、PCでの資料作成に集中したくて、ドトールコーヒーにパソコンを持ち込みました。家から近くのドトールコーヒーは、各テーブルごとに電源があるので、安心してPCが使えます。

集中的にやるには一番です。でも、ついついアップルパイまで食べてしまいました。(#^.^#)

せっかくなので、今日はコーヒーチェーン店の色の使い方について書きますね。色によってお客様を選別することもできます。

視認性を利用した「黄色」と「黒」のドトール

ドトールコーヒーの看板、ご存知でしょうか。

近藤智美公式ブログ・ドトールとスタバ 看板の色の違いとは?02
「黄色」と「黒」ですよね。「黄色」と「黒」の組み合わせは、一番明るい色と一番暗い色の組み合わせです。

ですから、遠方から見て、最も視認性が高いので、工事現場の看板は「黄色」と「黒」の組み合わせで「警戒」を呼び掛けているのです。刺激的な配色です。

その視認性が高いのを利用しているのが、ドトールコーヒーです。駅前にお店が多いかと思いますが、駅前はお店も多く、色とりどりの看板があります。でも、視認性が高いと、「見つけやすい」というメリットが生まれます。ぱっと目につく看板なのです。

ドトールコーヒーは、ゆっくりコーヒーを飲む、というよりは、気軽に立ち寄れるコーヒーショップのイメージが強くないでしょうか。

もともと、ドトールコーヒーの店舗コンセプトは、立ち飲み150円コーヒーの店です。誰もがコーヒーを気軽に楽しめるように、手ごろな価格を追求したコーヒーチェーン店なのです。立ち飲みを基本的なスタイルとしてスタートしているので、「黄色」と「黒」の配色がコンセプトにも合っています。

落ち着きと癒しを表現した「茶」と「緑」のスターバックス

では、スターバックスはどうでしょうか。

近藤智美公式ブログ・ドトールとスタバ 看板の色の違いとは?03

スターバックスは、もともとコーヒー豆の焙煎メーカーとしてスタートしました。そのころは、コーポレートカラーも「茶色」一色でした。

焙煎したコーヒー豆の色が「茶色」そのものですが、「茶色」には、「堅実」「品質重視」「信頼」「自然志向」というメッセージがあります。

最初、顧客は消費者でなく、コーヒー豆の卸会社に販売したり、コーヒー店に販売していたところから店頭販売するようになりました。そして、いまのようなコーヒーチェーン店として成長するなかで「緑」を加えていったのです。

スターバックスといえば、ゆったりしたソファや落ち着いた照明など、落ち着いてコーヒーを味わえるのが魅力です。

落ち着きの「茶」とリラックスと癒しの「緑」の内装で、まさにコンセプトを表現しているのですね。

どちらのお店も、そのときの気分で使い分けられるほど身近なお店です。みなさんの中でも、こういう気分のときはドトール、〇〇さんと行くならスタバ、なんて、使い分けていらっしゃるのではないでしょうか。

自分たちでお店を選んでいるつもりですが、実は、お店が意図的に選んでいる色で選ばれて、私たちはお店に入っているのかもしれませんね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーマーケティング, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係
「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ここのところ、いろいろ思うことがあって、そうすると、起こることも偏ってきている感じがして。私がそういうときに立ち返るのは、アド …

マジカルカラーリストの年間ベスト10を発表☆
マジカルカラーリストの年間ベスト10を発表☆

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 2015年も残すところ、今日をいれて2日ですね。 みなさんにとって2015年はどんな1年でしたでしょうか。 私は四緑木星なのですが、この1年は「仕事運の年」と言われていま …

「君は天然色」作詞家の色にまつわるエピソードとは・・・
「君は天然色」作詞家の色にまつわるエピソードとは・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日は色にまつわる、あるエピソードをご紹介します。ちょっと切ない気持ちになりますが・・・。 人というのは、体験したことが「色」と …

自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」
自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私は文房具店などで画材をただ見たりするのが好きだったりします。いろいろな色のペンが並んでいたり、色鉛筆のセットとかを見たり、形は …

オリンピックの五輪のカラーに込められている思いとは?
オリンピックの五輪のカラーに込められている思いとは?

2020年は東京オリンピックですね! 東京オリンピックのロゴに関して色々な問題が報道されましたが、せっかく我が日本で開催するオリンピックです。無事に、盛大に、開催されることを願ってやみません。 ところで、オリンピックとい …

「自分」を発見するための、とっておきの方法
「自分」を発見するための、とっておきの方法

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 7月10日(日)は毎月第二日曜日に代々木で開催されるイベント、「プチ癒しフェスタ」に出展いたします。 「いつもブログを読んでいま …

みずからの一歩が、ワンランクアップにつながる♪
みずからの一歩が、ワンランクアップにつながる♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 GW最初の4月29日に、「わたしのベーシックがワンランクアップする会」を開催いたしました。 ご参加いただく方の年齢層や参加する理 …

「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?
「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色のことを表す言葉はたくさんありますが、そのなかでも、私は「彩り」という言葉が好きです。 「彩り」と書いて、「いろどり」。 まさに、「色どり」ですよね。 「彩」という字を …

ベーシックカラーほどベースカラーを意識して使いましょう!
ベーシックカラーほどベースカラーを意識して使いましょう!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラー診断をする際に、イエローベースかブルーベースかの2タイプに、まずは大きくわけて診断をします。 2タイプに分けるだけだと、とてもシンプルなので、自分のベースカラーを知 …

「○○が赤くなると、医者が青くなる」○○とは・・・?
「○○が赤くなると、医者が青くなる」○○とは・・・?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 写真の柿、とってもおいしそうでしょう? 今、旬の果物ですよね。お歳暮で柿をいただいたので、色にからめながら柿のお話をしたいと思います。 柿の色は? 柿色ですね。 柿色、み …