色とりどりのおせち料理の由来といわれ

近藤智美公式ブログ・色とりどりのおせち料理の由来といわれ

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

お正月にはおせち料理ですね。食べるのが大好きなので、ついつい食べ物の話になってしまいます。

今日はおせち料理の由来からお話ししていきます。

おせち料理の起源は古く、弥生時代といわれています。当時の人々は、作物の収穫を季節ごとに神様に感謝し生活の節目をつけていました。

自然の恵みや収穫に感謝して神様に供えたものを「節供(せっく)」といいます。そして、その供えたものを料理して、大漁や豊作を願い、自然の恵みに感謝して食べた料理のことを「節供料理」といい、これこそがおせち料理の始まりなのです。

時代の流れの中で、中国から節句の行事が伝わると、宮中では元旦や五節句の宮中行事の際に「節会(せちえ)」と言われる宴が催されるようになります。

節会で神様に供えたり、ふるまわれた料理を「御節供(おせちく)」といい、その後、略されて「おせち」と言われるようになったのだそうですよ。

江戸時代になり、庶民が宮中行事を生活に取り入れるようになると、おせち料理は全国的に広がっていきました。

1年の節目で一番大切なお正月に食べる料理を「おせち料理」と呼ぶようになったのも、この頃です。

さて、その「おせち料理」には一品ごとに、さまざまな「いわれ」があります。そのなかには、色からのメッセージもありますから、少し集めてみました。

おせち料理の「色」といわれ

まずは、赤色と白色の「紅白かまぼこ」。

先日のブログでも書きましたが、紅白はめでたいお祝いごとにはつきものです。かまぼこの形は、日の出を象徴しています。

「紅」は、「魔除け」「めでたさ」と「慶び」
「白」は、「純潔」「清浄」「神聖」
をそれぞれ表します。

次は、黄色の栗きんとん。

「きんとん」は、「金団」と書きます。金色にかがやく宝もののようです。その文字や色のとおり、金塊や小判、財宝に見立てられている一品です。商売繁盛や豊かな1年でありますように、との願いが込められています。栗は「勝ち栗」といって、これまた縁起がいいのです。

同じく黄色に、数の子がありますね。

数の子は「にしん」という魚の卵です。お父さんとお母さんのふたりの親(二親=にしん)から、子どもがたくさん生まれるようにとの願いが込められています。

続いて、黄色と白色がきれいにまかれた錦たまご。

2色が美しい錦玉子は、その2色が「金」と「銀」にたとえられ、正月料理として喜ばれます。2色(にしき)を錦(にしき)と語呂合わせしているとも言われます。

続いて、黒色。黒色は黒豆、昆布巻きなどがありますね。

「黒」には、「魔除け」の力があるとされ、「まめ」は元来、丈夫・健康を意味する言葉です。「まめに働く」などの語呂合わせからも、黒豆は、おせち料理には欠かせない料理です。

昆布巻きは、日本料理の必需品というイメージがありますが、「喜ぶ」の言葉にかけて、正月の鏡飾りにも用いられている一家発展の縁起ものです。おせち料理には、煮しめの結び昆布、昆布巻と大活躍です。

次は赤一色で、海老がありますね。

えびは、長いひげをはやし、腰が曲がるまで長生きすることを願って正月飾りやおせち料理に使われます。おせち料理には、小えびを串で止めた鬼がら焼がよく用いられます。この海老の「赤」は「魔除け」のほか、「晴れやか」なイメージをもつため、祝いの席では喜ばれます。

新年を迎えるにあたり、いろいろな思いが料理に込められていますね。お正月には意味をかみしめながら味わいたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?
「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色のことを表す言葉はたくさんありますが、そのなかでも、私は「彩り」という言葉が好きです。 「彩り」と書いて、「いろどり」。 まさに、「色どり」ですよね。 「彩」という字を …

人間の色の見え方、動物の色の見え方、同じ?違う?
人間の色の見え方、動物の色の見え方、同じ?違う?

あなたは動物が好きですか? 動物を飼って一緒に過ごしている方もいらっしゃいますよね。 私達が見ている風景や色は、動物にはどのように見えているのでしょうか? ほとんどの動物は色覚を持ち、色を識別することがわかっています。 …

なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから
なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 わたしは「カラーリスト」という仕事以外にも別の仕事をしています。それは、「編集・校正」です。書籍や雑誌、チラシにいたるまで、あら …

SMARTに準備して、色を使って加速する!
SMARTに準備して、色を使って加速する!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 春、はじめてみたいこと、ありますか? あたらしくコトをはじめるときに、SMARTを考えてからスタートするとやり遂げられるようにな …

サマーより、ウインターが似合うようになっちゃった?
サマーより、ウインターが似合うようになっちゃった?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 昨日は「カラーで5歳若返る! アンチエイジング・カラーセミナー」を開催させていただきました。 4名様をお迎えしましたが、そのうち …

ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果
ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 写真はみかんです。 これからの季節、おいしくなりますよね。 次の写真はこちら。 オクラです。 みかんも、オクラも、色のある効果を使って、お客様にたくさん買っていただけるよ …

水は透明に見えるのに、海の色が青く見えるのは?
水は透明に見えるのに、海の色が青く見えるのは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私たちはたくさんの色に囲まれて暮らしていますよね。以前にもブログで「モノが見えるしくみ」について書いていますが、色は、光とそれを …

「色の力。」・・・さて、これは何のコマーシャル?
「色の力。」・・・さて、これは何のコマーシャル?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日は、映画「オデッセイ」を観にいってきました。すごくいい映画でしたよ。みなさんも観てくださいねぇ。といっても、今日は映画の話で …

鏡はいにしへよりカラー(ココロ)を映し出す
鏡はいにしへよりカラー(ココロ)を映し出す

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 つい先日、ブログで「「自分」を発見するための、とっておきの方法」と題して、鏡は自分発見のためのシンプルなやり方であることを書きま …

養成講座2日目は色にいっぱい触れ、疑惑も判明!
養成講座2日目は色にいっぱい触れ、疑惑も判明!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 昨日は、インストラクター向けパーソナルカラーアナリスト養成講座の二日目でした。昨日も中身が濃い一日で、帰ってからは何もできない状 …