自分の性格タイプをカラーで分ける「カラータイプ診断」体験記

近藤智美公式ブログ・自分の性格タイプをカラーで分ける「カラータイプ診断」体験記03

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

昨日は、水道橋にて東京ヒーリングマーケットに出展させていただきました。お越しいただきましたお客様、出展者の皆さま、スタッフの皆さま、今回もすてきな出会いをありがとうございます。

今回はカラーセラピーに興味をもたれるお客様が多かったように感じます。10色あるカラーボトルから数本選んで、その色がもつメッセージを媒介に自分の心の中を探っていくのって、色が媒介になっているだけに、自分の心に向き合いやすいのです。直接的に自分のことを考えようとすると、いろいろな考えが出てきて邪魔してしまうこともありますから。

カラーセラピーをするお客様を通して、自分だけでなく、誰もが色のサポートをいっぱい受け取っているんだなぁと感じます。ただ意識していないだけなんですよね。自分のことを客観的に観る時間をもつと、自分のしている行動に意識できるようになります。それが人と何かをしたりするときにスムーズにできることとつながり、よい連鎖を生み出します。だから、とても役立つと思います。

カラータイプ診断をやってみました♪

ところで、先日、「カラータイプ診断」というものを受けました。
とかく「色」「カラー」とつくものがあると、すぐに飛びつく私です。(#^.^#)

きっかけは、私が所属しているCLE(NPO法人色彩生涯教育協会)の梅澤知子先生が、開運手相とカラータイプ診断の両方をみてくれるというので、来年の準備のためにも受けてみようと思いました。

河野万里子さんという方が「カラータイプ診断」を始められて、「色彩心理をベースにした性格診断システム」ということです。

80近くの質問項目に答え、それを数値化することでカラータイプが出ます。 カラータイプのメソッドを視覚化し、色どうしの相関関係を表現した、色の分布図「カラータイプマップ」がとてもわかりやすいです。

こういうものをするときに、両方にあてはまる、とか、場合によって違う、など、いろいろ思うことってありませんか? 私は質問項目に答えることで、自分のことなのに決めつけられるように感じて窮屈に感じたりすることもあります。だけど、私は常に同じでなくて瞬間瞬間変わっていくし、TPOっていうのがあるし。というわけで、基本的に「今日の私を観る」と割り切るようにしています。人は波動でできていますから、ゆらぎがあるのは当然だからです。

さて、大きくわけてカラータイプは4つありました。それが「決断タイプ」「創造タイプ」「協調タイプ」「堅実タイプ」です。

では、それぞれにどんな色が割り当てられていたかをみていきましょう。

存在感は抜群!「決断タイプ」

「決断タイプ」は黒・赤・オレンジです。
黒は言わずもがな、「白黒はっきりする」の黒です。まさしく決断の色です。赤はエネルギーを表す色です。意欲にあふれ行動力もあります。行動するのは決めたからこそ動けるのですし、これも決断タイプの色としてはぴったりな感じです。続いてオレンジ。オレンジには「自立」のメッセージがあるので、そういうところが「決断」の色なのでしょうか。逆に「優柔不断」の意味もあるので、私は決断の色としては意外に感じました。人を楽しませたり巻き込んでいく力は強いですし、存在感はもちろんあります。そういう部分のことをいっているのでしょうね。

夢や感性が大事「創造タイプ」

「創造タイプ」は紫・ターコイズ・黄色です。
とくに、紫や黄色は個性を表しますね。黄色には「個(アイデンティティ)の確立」の意味もあります。自分自身が何たるかをもとめる色です。紫も同様に個性が強いイメージをもたらしますが、自分に対する洞察がとても深いことを表します。それから感性に対するひらめきも強くて、アートを生み出します。ともに補色の関係にあり、両方とも「創造タイプ」に入れてあるのがおもしろい観点だなぁと思いました。ターコイズは「緑」と「青」を混ぜた色です。そして、「自由」「クリエイティビティ」を表現しますから、まさに「創造」ですね。紫・ターコイズ・黄色がそれぞれで独立しているように感じるところも、まさに創造タイプとしてはぴったりな感じがします。

気配りができる心やさしい「協調タイプ」

「協調タイプ」はピンク・水色・グレーです。どれもが淡い色のグループです。淡い色というのは、やさしい、やわらかいイメージを表現しています。強さを主張するというタイプでないところから転じて、気配り、心やさしいというタイプになるのですね。これも納得の色です。はっきりしないとネガティブに捉えることもできますが、淡い色ならではの良さを存分に発揮しています。

地に足ついたしっかり者「堅実タイプ」

「堅実タイプ」は茶・緑・青です。これも納得の色の集まりです。企業のコーポレートカラーを見るとよくわかります。信頼、誠実をウリにする企業のコーポレートカラーには必ずといっていいほど、青色が使われていますよ。緑色は交通標識でいったら、安全を表します。茶色は堅実という言葉がしっくりくるイメージの色です。

個性はカラー。それは、その人らしさ

「あの人のカラーが出てるよね」と、その人らしさが出ているときには個性のことをカラーと言います。ふだんから、私たちは人のもつカラーを感じているのです。だから、カラータイプ診断のように、色でタイプを表すのはすんなり私たちの生活に溶け込むでしょう。

自分のことや周りにいる人を色でたとえてみたら、あなたの周りには、どんな色の人がいますか? 十人十色ですから、きっと人の数だけ色があります。さまざまな色の良さを発揮してこそ集団の良さが生まれるような毎日を送ってHappyに過ごしましょうね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色彩心理学
タグ:,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

男性にとって、ピンク色は必要? 必要じゃない?
男性にとって、ピンク色は必要? 必要じゃない?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 1月23日、2月20日に開催した「カラーで5歳若返る! アンチエイジング・カラーセミナー」が好評で、3月27日(日)にも開催する …

鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?
鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色に対する感覚というのは、個人個人の体験によって千差万別ですが、大きくわけると国によっても違うものです。国民性が大きく関係があるようですが、その国の歴史的背景だけでなく、 …

緑と青のあいだを、ベースカラー別にわけてみよう♪
緑と青のあいだを、ベースカラー別にわけてみよう♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 昨日のブログでターコイズのお話をしました。 今日は、色にとっても興味がある人向け、それも、イエローベース、ブルーベースをもっとも …

CLE感謝祭③ 「インプット」と「アウトプット」の法則
CLE感謝祭③ 「インプット」と「アウトプット」の法則

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日も感謝祭の内容を書きます。だから、③! でも、でも・・・なのです。何も見ないで書きたいことを書いていたときから、今日くらいに …

ビジネスマン向けのベースカラーとは?
ビジネスマン向けのベースカラーとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 自分に似合う色の服を着ることは第一印象をよくするうえでも、人との付き合いの上でもとっても重要です。とはいっても、男性、それもビジ …

刺激的な研修がスタートしました!
刺激的な研修がスタートしました!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日から4日間、当CLE協会会長によるインストラクター向けパーソナルカラーアナリスト養成講座を受講しています。 とはいっても、私 …

14日CLEビューティフェスタ、終了!そしてはじまり・・・。
14日CLEビューティフェスタ、終了!そしてはじまり・・・。

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 11月14日はCLEビューティフェスタでした。↑の写真は会場を片付けて、だだっぴろくなったところでスタッフによる記念撮影の様子です。 朝早くから会場つくって、お客様お迎え …

ベーシックカラーほどベースカラーを意識して使いましょう!
ベーシックカラーほどベースカラーを意識して使いましょう!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラー診断をする際に、イエローベースかブルーベースかの2タイプに、まずは大きくわけて診断をします。 2タイプに分けるだけだと、とてもシンプルなので、自分のベースカラーを知 …

白色の効果をご紹介!!フジテレビ直撃LIVEグッディ
白色の効果をご紹介!!フジテレビ直撃LIVEグッディ

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 4月27日に、フジテレビ「直撃LIVEグッディ」番組内のコーナーで、私の所属するCLE協会が取材を受け、その様子が放送されました …

「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?
「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色のことを表す言葉はたくさんありますが、そのなかでも、私は「彩り」という言葉が好きです。 「彩り」と書いて、「いろどり」。 まさに、「色どり」ですよね。 「彩」という字を …