お料理の盛りつけには5色をそろえて!

近藤智美公式ブログ・お料理の盛りつけには5色をそろえて!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

先日、ダイエット関連の記事を掲載したときに、カレーライスの画像を色加工して、全体的に青くなったカレーライスの画像をアップしたところ・・・・案の定、とても不評でした。(汗)
体に悪そうで食欲が落ちる、気持ち悪い、といった声が・・・。

そこで、逆バージョンと言いますか、お料理の彩りについて、今日は書きます。今度は「お腹がすいて困った!」なんて言う人がいそうです。笑

ホームパーティの機会も多くなるこの季節。心をこめて作った料理に、盛りつけをちょっと工夫すると、よりおいしく見せてくれますよ。

それは、盛りつけに「5色」をそろえるだけです。

ヒトは目で「色」を味わっている

マジカルカラーリスト近藤智美のHPでは、「第一印象は7秒で決まる」ことをお伝えしています。

あなたの印象以上に、お料理は一瞬で印象が決まります。

食欲は人間の三大欲求のひとつですから判断も速いのかもしれません。

そのときに、重要な要素となるのは、お料理の「色」です。食品の「色」は食欲にも影響します。

日本料理は「目で味わう」料理といわれます。視覚で判断する色、光沢、形などが、おいしさの重要な要素となっています。

そして、味と香りが密接に関連して、おいしさを構成します。これらは相互に影響を与えあっているのです。

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」

日本の地形は南北に長く、四季があり、そこで生まれた食文化は「自然を尊ぶ」日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を生み出しました。

「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、ユネスコ無形文化遺産に登録されたのも記憶に新しいですね。

農林水産省のサイトでは「和食の4つの特徴」を紹介しています。

①多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
②健康的な食生活を支える栄養バランス
③自然の美しさや季節の移ろいの表現
④正月などの年中行事との密接な関わり

あらためて、日本人でよかったと思います。

和食の「五味」「五感」「五色」「五法」

和食の「五味」「五感」「五色」「五法」という言葉、ご存知ですか。

「五味」
味わい
甘い、塩辛い、すっぱい、苦い、辛い

「五感」
演出
色合い、音、香り、温度、味

「五色」
色合い
白、黒、黄、赤、青(緑)

「五法」
調理
焼く、煮る、揚げる、蒸す、生で

この考え方は、もともと中国の陰陽五行説よりきているようです。和食は、この定式にしたがって作られるのが基本です。

家庭料理においても、栄養学の知識はなくとも、五味・五色・五法―調味、食材その他、調理法―、そして、冷たいものは冷たく、温かいものは温かく出すことを常に意識しながら調理することで、様々な食材を効率的に摂ることが出来ます。

まずは「五色」を意識することからスタートしましょう。

「白、黒、黄、赤、緑」の食材がお皿の上にあるかなぁと見るだけです。彩りが華やかになって、おいしそうに見せてくれますよ。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーコーディネート, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色とからだ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?
「彩る」とは何を色取っているという意味なのだろうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色のことを表す言葉はたくさんありますが、そのなかでも、私は「彩り」という言葉が好きです。 「彩り」と書いて、「いろどり」。 まさに、「色どり」ですよね。 「彩」という字を …

ビジネスマン向けのベースカラーとは?
ビジネスマン向けのベースカラーとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 自分に似合う色の服を着ることは第一印象をよくするうえでも、人との付き合いの上でもとっても重要です。とはいっても、男性、それもビジ …

「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」!
「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 乃木坂方面に行く用事があったので、あわせて国立新美術館に行ってきました。 ただいま「開館10周年記念ウィーク」の特別展示中なので …

ゴールドとはちがった「シルバー」の魅力とは
ゴールドとはちがった「シルバー」の魅力とは

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 昨日のブログで、ゴールドを使ったパッケージのことに触れ、ゴールドの色のもつイメージなどについて書いたので、それと対になる色についても書こうと思います。 ゴールドの対といえ …

青空の色が青いのは? 夕焼け空の色が赤いのは?
青空の色が青いのは? 夕焼け空の色が赤いのは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日はとってもいいお天気で、暑い一日となりましたね。お昼休みに外に出てみると、空は真っ青でした。雲ひとつない真っ青な空って、本当 …

似合う色は、スプリングかサマーかどちらか迷ってしまって・・・
似合う色は、スプリングかサマーかどちらか迷ってしまって・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、神楽坂のすてきなエステサロンでパーソナルカラー診断をさせていただきました。 サロンは、EnaBearty & Es …

アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?
アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラー診断をするときに、お洋服の似合う色のベースの話をします。でも、私たちが身に付けるものは洋服だけでなく、帽子、メガネ、ネックレス、ストール、指輪、バッグ、靴、などさま …

「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け
「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 あなたはどんなときにカラー診断を受けてみたいなぁとお思いになるでしょうか。 カラー診断といっても、いろいろなところの診断方法があ …

水は透明に見えるのに、海の色が青く見えるのは?
水は透明に見えるのに、海の色が青く見えるのは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私たちはたくさんの色に囲まれて暮らしていますよね。以前にもブログで「モノが見えるしくみ」について書いていますが、色は、光とそれを …

マジカルカラーリストの年間ベスト10を発表☆
マジカルカラーリストの年間ベスト10を発表☆

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 2015年も残すところ、今日をいれて2日ですね。 みなさんにとって2015年はどんな1年でしたでしょうか。 私は四緑木星なのですが、この1年は「仕事運の年」と言われていま …