自然からいただいた色 草木染めの色と効用とは

近藤智美公式ブログ・自然からいただいた色 草木染めの色と効用とは

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

布ナプキンの材料で注目したのは、肌にあたる部分の布は草木染めされていたのです。ざくろ染め、びわ染め、あかね染め。どれもやさしい色合いです。

あかね染めは、からだの冷えに効くのと、草木染めをするのは、よごれが落ちやすいからと聞いてびっくりでした。

草木染めのことがもっと知りたくなってきました。

カラーリストとしてお仕事をさせてもらえばもらうほど、色がますます好きになります。それも、自然の織りなす色には脱帽というか、言葉で表現できないほどの美しさがあります。

きっと昔の人も、自然の色に魅せられて、その色をまとうために、染料が出来たのだと思います。

そして、その植物の名前をそのままいただいて、日本の伝統色名があります。

伝統色名は国によってそれぞれありますが、ほかの国では鉱物からできた色名が多いところもあります。日本は断然、植物由来の色名が多いのです。

日本独特の四季の移ろいの中に美の心を生み出した様々な伝統色は、日本の情趣のように感じます。日々の暮らしの中に多彩な色合いを取り入れ、繊細な色の世界を見出し、その豊かな情趣を愛でてきました。

ところが、どうやら生活にとっての色は、ただ愛でるだけの理由じゃないようです・・・。

草木染めによる効用-藍-

日本人の日常生活で使われている繊維製品は、その植物がもっている薬効を利用したくて染色したと言っても言い過ぎではないようです。

例えば、「日本の色」と言えば「藍」。藍染めは草木染めのなかでも歴史が古く、紀元前2000年前からとも言われています。

昔、庶民の着物や手拭は「藍」で染められ、藍で柄付けされるのがごく普通でした。

藍は、抗酸化力が強く、殺菌に優れているのです。

手拭は、持ち歩いたり、便所の手ふきに下げていても雑菌の繁殖を押さえることができます。

板前さんが豆絞りの手拭を鉢巻きにしているのも、生ものを捌いていて指を怪我した時に、雑菌が入らないように、切ったらすぐ手拭を裂いて濡らして傷口に巻くことができます。

また藍は紫外線を吸収し肌を守るといわれ、野良着などにもよく使われていました。そして古くなったら「おむつ」にしていたのも、かぶれ予防になるからです。

まさに「生活の知恵」がぎっしりです。

その他の草木染めによる効用

講座のなかで出会った草木染めは、「茜染め」「ざくろ染め」「びわ染め」の3種類。写真のように、少しずつ色が違います。私は茜染めの布を使って作りました。

近藤智美公式ブログ・自然からいただいた色 草木染めの色と効用とは02

茜はアカネ科のつる性多年生植物で中国、朝鮮半島、日本に分布し、本州、四国、九州の路傍や林の縁などでよく見かけます。根は乾燥すると赤黄色から橙色になり、「赤い根」であることから「アカネ」と名づけられたといわれています。

女性の腰巻きは「茜」色です。流行とかでなく腰巻きは「茜」色に決まっていました。茜には、血流を良くする通経薬・消炎・鼻血や血尿などの止血などの効果があり、予防やおまじないの意味で、下半身の下着の染色として用いられたようなのです。昨日の講座のなかで伺った「冷えに効く」というのは、血流がよくなるからですね。

次は、びわについて。
びわは葉を「びわ湿布」したことがある人がいるかもしれません。内臓系、腹痛、腰痛、リウマチ、火傷、皮膚病、喘息、気管支炎、アレルギーにいいそうです。

ざくろ。
口内炎、肌荒れ、血液の浄化作用、生理痛、子宮内膜症、更年期障害、不妊症にいいそうです。女性の美容にいいとサプリメントの広告で見たりしますが、肌に直接身につける衣類に染めて利用するのは、賢い選択です。

ほかにも、布ナプキンとして使用するなら・・・という観点からでは、「よもぎ」もよさそうです。

よもぎは、子宮出血、血液浄化、切り傷にいいのと、体の中から温める作用があります。

ほかにもいろいろあります。ご自分で調べてみるのもおもしろいですよ。

色にはその色でなければならない理由がある

私の気づきは、自然の色というのは、理由があってその色になっているのだなぁということです。

冷蔵庫や薬など、今、あたりまえのようにある便利なものはなくて、自然そのものがもっている力をいただいて生活していた私たち。その力を教えてくれるために、自然は色を作り出したのかと思うと、またさらに「色」というもののすごさを感じざるをえません。

うーん、草木染め体験してみたいですね。やりたいことリストに入れておこうっと。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色とからだ, 色の豆知識
タグ:, ,

今なら、半額で受けられます!

今なら、半額で受けられます! 当ホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。
只今、「マジカルベースカラー診断」、「センセーションカラーセラピー」、「マジカルパーソナルカラー診断」3つのサービスともに、通常の半額にてお受け頂けます。今すぐこのプレゼントをお受け取りください!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

人間の色の見え方、動物の色の見え方、同じ?違う?
人間の色の見え方、動物の色の見え方、同じ?違う?

あなたは動物が好きですか? 動物を飼って一緒に過ごしている方もいらっしゃいますよね。 私達が見ている風景や色は、動物にはどのように見えているのでしょうか? ほとんどの動物は色覚を持ち、色を識別することがわかっています。 …

バレンタインのプレゼントにネクタイもいかが?
バレンタインのプレゼントにネクタイもいかが?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 2月14日はバレンタインデー。学生のころ、この日こそ!と思って、好きな男の子にチョコレートをプレゼントした記憶が想い出されます。 …

自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」
自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私は文房具店などで画材をただ見たりするのが好きだったりします。いろいろな色のペンが並んでいたり、色鉛筆のセットとかを見たり、形は …

「好きな色」なのに、おとなしくさみしげに見えていたのは・・・
「好きな色」なのに、おとなしくさみしげに見えていたのは・・・

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 先日の「アンチエイジング・カラーセミナー」終了後、ご希望のありました3名様に対してパーソナルカラー診断をさせていただきました。 お写真NGの方ばかりだったのが残念ですが、 …

鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?
鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色に対する感覚というのは、個人個人の体験によって千差万別ですが、大きくわけると国によっても違うものです。国民性が大きく関係があるようですが、その国の歴史的背景だけでなく、 …

「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け
「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 あなたはどんなときにカラー診断を受けてみたいなぁとお思いになるでしょうか。 カラー診断といっても、いろいろなところの診断方法があ …

黄色を使えば、邪気なんてこわくない!?
黄色を使えば、邪気なんてこわくない!?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日は冬至ですね。お昼間は晴れていましたが、あっという間に真っ暗になってしまって、やっぱり時間が短く感じられました。でも、明日からはまた少しずつ春に向かって、長くなってい …

チョコも1色じゃつまらない!カラフルチョコを食べてみた。
チョコも1色じゃつまらない!カラフルチョコを食べてみた。

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 「カラフル」という言葉を聞くと、楽しくなりませんか? いろいろな色があって、にぎやかなイメージがあります。 たとえば色鉛筆。 ケースを開けると、いろいろな色があるだけで、 …

「下着にも色って関係ありますか?」って聞かれましたが・・・
「下着にも色って関係ありますか?」って聞かれましたが・・・

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラーリストをしています、というと、「私の合う色って何?」など色についてのご質問を多く受けます。 先日、下着の色についてご相談を受けました。下着は男女問わず使うものですか …

ギャラリー茶房「椿」さんのご紹介♪
ギャラリー茶房「椿」さんのご紹介♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日はとってもすてきなギャラリー茶房「椿」さまをご紹介させていただきます。 いきなりお手洗いの写真からで驚かせてしまったかもしれませんが・・・。このギャラリーでとにかくオ …