「もう」と「まだ」で年齢差がはっきり開くことが判明!

近藤智美公式ブログ・「もう」と「まだ」で差がはっきり開くことが判明!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

今日は驚きのリリースを見つけたので、みなさまにさっそくご報告をします。

女性の肌を研究しているある会社が、自分の年齢をどう受け止めているかという「年齢意識」に注目した調査を実施した結果が発表されていました。

それによると、自分の年齢を「もう50代…」と受け止める女性の肌年齢と、「まだ50代!」と受け止める女性の肌年齢は7.1歳も違うそうです!!

「もう」と「まだ」ってどう違う?

「もう」と「まだ」にはどのような違いがあると思いますか?
その後に続ける言葉をイメージしてみると一目瞭然です。

「もう(できない、無理、終わり)」
「まだ(できる、やれる、これから)」
カッコの中に入れたような言葉が続くのではないでしょうか。

「もう」はネガティブな感じ、「まだ」は将来が楽しくなりそうなポジティブな感じが伝わってくるのではないでしょうか。

これって、「やっぱりそうだよなぁ」と思える納得の結果だなと私は思いました。

「年齢意識」の調査ですから、肌だけでなく、自分自身の生き方そのものに対しても同じことがいえます。

私はまだ50代手前ですが、どんな50歳を迎えるかは「今」をどう過ごすかだよね、と日々思っています。そして、年齢を感じさせないような女性を見ると、「こんなふうに年を重ねたい」とすごく刺激を受けます。

「まだ50代」と思う人の肌年齢は実年齢マイナス8.0歳!

肌年齢を測定すると、
「もう50代」と思う人の肌年齢は、実年齢マイナス0.9歳!
「まだ50代」と思う人の肌年齢は、実年齢マイナス8.0歳!

55歳の人の場合、
「もう50代」の人は54.1歳
「まだ50代」の人は47歳!
7.1歳も年齢が開いてしまいます!これ、大きな数字ですよね。私はこの差にとてもびっくりしました。

「まだ50代」と思う人は、自分が年齢を重ねることに喜びがあって、細胞がイキイキしているってことですね。

先ほどの調査結果に戻れば、スキンケアにかけるお金や使う商品の数では、肌年齢に「さほど違いはない」という結果も判明しているそうです。
からだと心の状態は密接につながっているからですよね。
お金や商品じゃないんだ!

似合う「色」はあなたを若く見せる!

年齢を重ねることを楽しめるひとつの要素として、「お似合いになる色を知ること」はとても大事です。だって、似合う色なら、顔周りを明るく、肌をきれいに見せてくれますから。

「その色、お似合いですね」って言われると、体じゅうが喜んで、その喜んでるときに出るホルモンで、さらに若々しくなるわけですから、好循環が起こるのです。

お似合いになる色を知りたいあなたのサポートをさせてくださいね。ぜひ、このブログの下のほうにある「半額クーポン」をご活用ください。
お会いできるのを楽しみにしています。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーコーディネート, カラーマーケティング, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色彩心理学
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

どうして色が見えるのか
どうして色が見えるのか

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色は当たり前のように、まわりにあります。どうして私たちの暮らしのいたるところにあるのでしょうか。 大脳新皮質(言語機能や分析的思考をつかさどる脳の部位)の活動は、その8割 …

白色の効果をご紹介!!フジテレビ直撃LIVEグッディ
白色の効果をご紹介!!フジテレビ直撃LIVEグッディ

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 4月27日に、フジテレビ「直撃LIVEグッディ」番組内のコーナーで、私の所属するCLE協会が取材を受け、その様子が放送されました …

自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?
自分と人を「愛おしむ」。子宮は何色か知っていますか?

今日はからだの勉強をしてきました。それも子宮。女性の体にあって、赤ちゃんを宿し、産まれるまでのあいだ育んでいく大事な器官。 講師は、長崎市で布ナプキンと布おむつの販売店をしていらっしゃる、大原万里亜先生。 男性や子どもた …

透明な「色」がないドリンクの味、当てられる?
透明な「色」がないドリンクの味、当てられる?

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今朝のテレビで、最近はやりの「透明ドリンク」の特集がされていました。 お水に、みかん、りんご、ぶどう、桃などの味がついたものは …

洋服の色選びを失敗しないための「照明の色」チェック
洋服の色選びを失敗しないための「照明の色」チェック

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 お店で素敵な洋服を見つけて買ったものを、実際に着てみたら、お店で見た色と違うように感じたことはありませんか? 色を見るとき、その場の明るさによって色が違って見えることがあ …

カラフル祭りはカラフルな人とモノでHappyモリモリ♪
カラフル祭りはカラフルな人とモノでHappyモリモリ♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 9日の日曜日は雨が降ったりやんだりというお天気でしたが、大塚のパナホームさまにて、私たちCLE協会主催のイベントで大盛り上がりで …

肌の「色」って、どうやって決まるの?
肌の「色」って、どうやって決まるの?

カラー診断をするときに、「似合う色ってけっきょくどうやって決まるの?」というところから話をします。雑誌で見て、すごく気に入ったのに、自分が着るとずいぶんイメージが違う、ということはありませんか? それは、雑誌のモデルさん …

あるがままの自分に「色」がパワーをくれる♪
あるがままの自分に「色」がパワーをくれる♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 先週からずーっとSMAPのことでさまざまな報道が流れています。あらためて、アイドルの存在の大きさも伝えられています。その報道がどうか・・・ということではなく、SMAPとい …

タートルズのキャラクターの、カラーの見せどころとは?
タートルズのキャラクターの、カラーの見せどころとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、ブログ「戦隊シリーズだけではない!色で表現するキャラクター」で書きましたが、実際に『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影 …

帽子の色選び、思わず「ベースカラー注意報」発令です!
帽子の色選び、思わず「ベースカラー注意報」発令です!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 いきなり、私の写真から失礼いたしました。(#^.^#) 去年の秋冬あたりから、写真にあるようなフエルトハット、とっても流行しまし …