「○○が赤くなると、医者が青くなる」○○とは・・・?

近藤智美公式ブログ・「○○が赤くなると、医者が青くなる」○○とは・・・?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

写真の柿、とってもおいしそうでしょう? 今、旬の果物ですよね。お歳暮で柿をいただいたので、色にからめながら柿のお話をしたいと思います。

柿の色は?
柿色ですね。

柿色、みかん色、オレンジ色、どれも食べ物からとった色の名前です。これらのように、動植物や自然物・人工物などから名付けられた色名のことを「固有色名」、そのなかでも、日常的に使われて、一般に広く知れ渡っているのを「慣用色名」といいます。

誰にとっても共通の色名でいうと、黄赤色、橙色ですね。ちなみにこういうのは「基本色名」といいますよ。

橙色は、赤色の絵の具と黄色の絵の具を混ぜた色。だから、赤色のもつ意味と黄色のもつ意味との両方を兼ね備えています。エネルギーの象徴のような赤と、元気で頭の回転の早い黄色。ビタミンカラーというと、橙色を指します。

橙色の心理効果

橙色の心理効果には下記のようなものがあります。

食欲を増進させる。
にぎやかさを感じて陽気な気分になる。
エネルギーと開放感を与える。
整理整頓ができる。
親しみが生まれ仲間意識を高める。
緊張を和らげ力を出せる状態にする。
ショックを吸収する。

橙色は暖色系の色ですが、暖色系の中でも人気のある色です。

炎や太陽の光を連想させるオレンジは赤を柔らかくした性質を持っていて、ネガティブな印象があまりない色です。

食品に多い色で、いちばんおいしそうに見える色でもあります。
安心感や温かさを食べ物の色として日常的に触れているので親しみがあります。
人と交流して楽しませる色なので、人との結びつきが強い色です。食料品を扱うお店のイメージカラーとして多く使われていますね。これは家庭団らんの雰囲気が出るからです。

そして、茶色やベージュというのは、実は橙色の仲間なのです!

橙色に黒を少しずつ混ぜて暗くしていくと、茶色になります。橙色に白を少しずつ混ぜて明るくしていくと、ベージュや肌色になります! なので、ベージュからブラウンまで、色の領域はとっても広いですよね。みんな同じ橙色の仲間なので、これらの色はとても相性がよく、コーディネートにもばっちりです。

橙色と自分の気持ちの関係

あなたがとっても元気なとき、橙色をみると自分の気持ちをそのまま反映していて、ウキウキワクワクします。

でも、逆のときもありますよね。強すぎる感じがしたり、うるさい、まぶしいなど・・・。橙色のことをそんなふうに感じるときは、気持ちがちょっと滅入っているのかもしれません。

橙色は、思ったらすぐ行動してみる前向きさを与えてくれます。明るい気持ちになれるので人との交流を助けてくれる色です。笑顔が作りやすく、表情が豊かになります。

また、プレッシャーから緊張して体がかたくなっているときに、その緊張を弱めて力を出させてくれる色でもあります。本気を出したいとき、スポーツで結果を出したいときに効果的です。

柿は栄養価の高い食べ物

心理効果、いろいろありましたが、いかがでしょうか。みなさんにとって、橙色はより身近になりましたでしょうか。

また柿そのものに戻ります。「柿が赤くなると、医者が青くなる」というたとえ話もあるほど、柿は栄養価が高い果物なのです。

特に、カリウム、カロテン、ビタミンCをたくさん含んでいます。
さらに、あんぽ柿は、普通の甘柿に比べるとカリウム、カロテンが、4倍以上もあります。みかんと比べると、カリウムは4倍以上、カロテンは1.5倍あります。

大きめの柿なら、1個食べるだけで、ほぼ1日分のビタミンCの必要量を摂取することができます。

食物繊維もたくさん含まれていて、ごぼうの1.2倍、さつまいもの2.1倍、セロリの 4.9倍もあります。食物繊維が多いのは、私にはちょっと意外でした。

柿はもともと中国が原産で、日本の果物の中でも最も古い部類に入ります。
サルカニ合戦のお話で出てくるのも柿ですね。

柿は実だけでなく、柿の葉やへたまで使えるそうです。捨てるところがないのですね。

柿を購入する際のおいしい柿の見分け方は、皮の色とつや、張りに注目するのがポイントです。実はかためで、ヘたも緑色で、しっかりついているものなら安心です。干し柿は、表面に白い粉のふいているものを選ぶと良いでしょう。

柿の5つの効能

柿には、主に5つの効能があります

①ビタミンCが肝臓にはたらき、二日酔いをスッキリさせる
②ビタミンAとCが、粘膜を強化して免疫力アップが期待できる
③沈着したメラニン色素沈着を白くする効果があり、シミや日焼けに効く
④ワインの5倍ものポリフェノールで、抗酸化作用を促すためアンチエイジングが期待できる
⑤豊富に含まれるカリウムのおかげで、むくみにも効果がある

柿は健康食材としてとてもすぐれているのですね。
いまがまさしく旬の柿。寒くなってきて風邪をひきやすい時期でもありますから、おいしくいただいて、乗り切りましょうね。

元気がないなと感じたら、柿を見るだけでも、オレンジのビタミンパワーがもらえますよ。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識, 色彩心理学
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

白いスニーカーの次は、白シャツ! フジTV直撃LIVEグッデイ!
白いスニーカーの次は、白シャツ! フジTV直撃LIVEグッデイ!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先月、4月26日放送フジテレビ直撃LIVEグッデイ!さまの、「白色のスニーカー特集」のコーナーをご紹介しました。 その後、のうれ …

コンセプトは「色から、モノを好きになる」!
コンセプトは「色から、モノを好きになる」!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 いま、ルミネ有楽町に、「色」で提案のセレクトショップ「IROZA」POP-UPストアが期間限定でオープンしています。 「IROZA」のコンセプトは、「色から、モノを好きに …

カラフル祭りはカラフルな人とモノでHappyモリモリ♪
カラフル祭りはカラフルな人とモノでHappyモリモリ♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 9日の日曜日は雨が降ったりやんだりというお天気でしたが、大塚のパナホームさまにて、私たちCLE協会主催のイベントで大盛り上がりで …

料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?
料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 お料理を「おいしい!」と感じるのは、実は、味覚よりも視覚による影響のほうが大きいのです!!今日は、意外と知らない、料理と視覚の関 …

色を使った仕事がしたいと思ったら、次にするのは・・・。
色を使った仕事がしたいと思ったら、次にするのは・・・。

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 この「HP開設のごあいさつ」をしたのは2015年9月なので、みなさまのおかげで1年が過ぎました。最初は毎日毎日がんばってブログ更 …

クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・
クリスマスカラーといえば「赤」と「緑」お花は・・・

ポインセチアはクリスマスを代表するお花ですね。お花屋さんの店頭はポインセチアがたくさん置かれ、クリスマス気分を華やかに盛り上げてくれています。 ポインセチアの赤い部分は、花ではなくて葉です。真っ赤できれいですよね。花弁に …

「新しい色」や「初めての色」をトライするのはどんな体験ですか?
「新しい色」や「初めての色」をトライするのはどんな体験ですか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 2016年1月もすでに半分終わりましたね。毎日がとても早く過ぎていきます。 今日は23日に開催する「カラーでマイナス5歳若返る! アンチエイジング・カラーセミナー」の打ち …

【色彩に関するニュース】色彩のみからなる商標の登録認定♪
【色彩に関するニュース】色彩のみからなる商標の登録認定♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 3月のはじめに、「色彩」に関するニュースがありました♪ 特許庁より輪郭のない「色彩のみからなる商標」として登録を認める判断(登録 …

「紅白」って、どうして縁起がいい色合わせなの?
「紅白」って、どうして縁起がいい色合わせなの?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 クリスマスを過ぎたら、年末気分が高まってきて、今日は大掃除に明け暮れました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 今年の汚れをきれいにしていくとともに気分も清らかになり、 …

男性にとって、ピンク色は必要? 必要じゃない?
男性にとって、ピンク色は必要? 必要じゃない?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 1月23日、2月20日に開催した「カラーで5歳若返る! アンチエイジング・カラーセミナー」が好評で、3月27日(日)にも開催する …