鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?

近藤智美公式ブログ・鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

色に対する感覚というのは、個人個人の体験によって千差万別ですが、大きくわけると国によっても違うものです。国民性が大きく関係があるようですが、その国の歴史的背景だけでなく、その土地の気候というものも大きく関係しています。

今日は鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国、メキシコについて触れます。

無形文化遺産「死者の日」

メキシコの「死者の日」(Dia de muertos、英語: Day of the Dead)をご存じですか。祝祭はカトリックにおける諸聖人の日である11月1日と翌日2日に行われ、地域によっては、10月31日の晩も前夜祭として祝われます。

2003年に「死者に捧げる先住民の祭礼行事」として、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。「死者の日」には、故人の魂がこの世に戻ってくるとされています。日本でいうお盆ですね。

日本の静粛としたお盆と異なり、メキシコの「死者の日」は、祭壇の飾り付けが派手で、墓地では、故人の墓の前で酒を酌み交わしたり、食事をとったり、マリアッチ楽団を呼び、故人が好きだった歌をリクエストしたりします。これは、故人の魂がこの世に戻っている間に、生きている家族や仲間と交流を楽しむという意味があります。

数千年前から受け継がれる先住民の風習と、スペイン侵略後のカトリック信仰が混合された独特な祭礼で、1年のなかで、最もメキシコらしさを感じる行事です。

この時期は町じゅうがカラフルな切り紙の旗、楽しく笑うガイコツの人形や、鮮やかなオレンジ色のメキシカン・マリーゴールドで彩られます。街じゅうマリーゴールドの香りに包まれ、公園には露店が立ち並びます。

マリーゴールドは無数の花びらがあることから、先住民言語ナワトルでは、ひとつの花のなかに20の花が詰まっているといわれ、「太陽の色と熱を込めている」と信じられてきました。

とっても情熱的ですね。

強い香りと色で故人が迷わないように・・・

祭壇や墓の前に、強い香りと色を持つマリーゴールドの花びらを並べておけば、故人の魂が迷うことなく戻ってくるとされています。センパスチルと共に、赤いケイトウや白いカスミ草も飾られます。

メキシコの街中のありとあらゆる場所に飾られるガイコツは「死者」を表していて、「故人がガイコツになってこの世に戻ってくる」とされています。

ちなみにマリーゴールドはキク科の花です。日本のお墓に同じキク科の花を供えているという共通点は、とても興味深いものがありますね。

「死」をも笑い飛ばす強さ

メキシコ人の色彩感覚は、日本人とは対照的な感じがします。日本人が好む色彩というのは、淡くて優しい、自然に溶け込むような色彩です。

メキシコ人の色彩感覚は太陽をイメージさせるような鮮やかさ。色鮮やかなコントラストが特徴だ。

不思議なことに、メキシコに見られる鮮やかな色彩には、どこか人の温かみやぬくもりが感じられます。そして、常に遊び心があるようにも思えてしまいます。それは時に「死」をも笑い飛ばしてしまうほどの強さだったりするのでしょうか。

「死者の日」も、あくまで楽しく明るく祝うのが特徴。死を恐怖するのではなく、逆にあざ笑うという、まさに色彩感覚そのものと同じように思えてなりません。

おまけ

さて、この「死者の日」の様子、見てみたくなってきませんか?
この時期にメキシコに行くのはもちろんですが、それまで待てないあなたにお楽しみ情報をお伝えします。

12月4日公開の映画『007 スペクター』に「死者の日」でのシーンが出てきます。

サム・メンデス監督はこう言っています。

「刺激的で濃厚な世界に観客を放り込みたいんだ。“死者の日”には鮮やかな生命観があふれている。山車やガイコツも作ったし、衣装も見事で、職人技が生きている」
鮮やかな色彩からあふれる生命観を感じてくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 世界の色
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

色の波及効果はいろいろな形であらわれる
色の波及効果はいろいろな形であらわれる

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ひさびさのブログ更新です。3月19~21日の3連休はCLE協会のインストラクター養成講座を受講していました。インストラクターにな …

洋服の色選びを失敗しないための「照明の色」チェック
洋服の色選びを失敗しないための「照明の色」チェック

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 お店で素敵な洋服を見つけて買ったものを、実際に着てみたら、お店で見た色と違うように感じたことはありませんか? 色を見るとき、その場の明るさによって色が違って見えることがあ …

セミナー報告 キラキラ度は外見と内面の両方からにじみでる!
セミナー報告 キラキラ度は外見と内面の両方からにじみでる!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 7月16日に「似合うピンクで私を演出! キラキラ度アップセミナー」を開催しました。美色コーディネイト講座の一日体験講座としての開 …

養成講座2日目は色にいっぱい触れ、疑惑も判明!
養成講座2日目は色にいっぱい触れ、疑惑も判明!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 昨日は、インストラクター向けパーソナルカラーアナリスト養成講座の二日目でした。昨日も中身が濃い一日で、帰ってからは何もできない状 …

ネクタイの「色」で目的をGetする!
ネクタイの「色」で目的をGetする!

こんにちは。 マジカル カラーリストの近藤智美です。 人に出会ったとき、一番最初に受けた印象のことを 「第一印象」といいます。 私たちはそれを 性別・年齢・ファッション・メイク・持ち物・姿勢・声などで判断しています。 そ …

あなたの声は何色ですか?
あなたの声は何色ですか?

あなたは自分の思っていることや意見などを誰かに伝える時はどうしますか? 自分の行動を見せて感じ取ってもらったり、何か書いてあるものを見せて伝えたりする方法もありますが、一番多くするのは、声を出して言葉にして伝えることでは …

新製品を世に出すためには、大胆なカラーパッケージ戦略で!
新製品を世に出すためには、大胆なカラーパッケージ戦略で!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 もうすぐ3月11日ですね。我が家でも非常袋の見直しをしました。使うことがなくてよかったことを感謝し、次への備えをします。「備え」 …

「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」!
「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 乃木坂方面に行く用事があったので、あわせて国立新美術館に行ってきました。 ただいま「開館10周年記念ウィーク」の特別展示中なので …

体型を気にするあなたは○○色に要注意!
体型を気にするあなたは○○色に要注意!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 最近、傘を購入しました(唐突ですが・・・)。 ここのところはお天気が続いていますが、先日雨が降った時にさっそく使ったところ、雨降りにもかかわらずウキウキしました。 基本的 …

シャボン玉の、あのとってもキレイな色はどうして見える?
シャボン玉の、あのとってもキレイな色はどうして見える?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 あたたかくなってきて、シャボン玉を飛ばして遊んでいる親子を見掛けました。 シャボン玉って、きれいで、おもわずつかまえたくなって、 …