あなたの声は何色ですか?

近藤智美公式ブログ・あなたの声は何色ですか?

あなたは自分の思っていることや意見などを誰かに伝える時はどうしますか? 自分の行動を見せて感じ取ってもらったり、何か書いてあるものを見せて伝えたりする方法もありますが、一番多くするのは、声を出して言葉にして伝えることではないでしょうか。

声というのは、その人その人特有のものですね。そのなかでも「印象に残る声」や「癒される声」もあれば、「どなり声」「笑い声」「泣き声」など、人ならではの感情を含めた声までさまざまです。

さらに、「声色を変える」というように、自分で自在に声に変化をつけることができます。声色というくらいですから、声には色があるのですね。「黄色い声」って言いますよね。かっこいい人をみたり、応援するときの女性の声などは、まさに甲高く、黄色い声援となります。

声は人と人とのコミュニケーションになくてはならないものになっています。

ところで、「1/fゆらぎ」というのは、お聞きになったりすることはあるのではないでしょうか。
1/fゆらぎとは、人間が心地よく感じるゆらぎやパターンのことであり、自然現象における音・光・波などによく見られるものです。

その1/fゆらぎを持つものを見たり聞いたりすることで、癒し効果を得られ、ストレス解消やリラックスの効果を得ることができます。

人間の心臓は、1/fゆらぎと同じ間隔で鼓動してします。人間自体も一種の自然現象から生じたものであり、心臓の鼓動に1/fゆらぎを持っているのです。

声にも,聞いていて心地よく、癒される声というものがあります。一説によると歌手の美空ひばりさんや、俳優の森本レオさんの声には1/f ゆらぎが含んでいるらしく、聞いていて癒される心地よい声になっているとのことです。

あなたの声は何色?

もし、声に色がついているとすれば、私の声やあなたの声は何色なのでしょうか?

実は、音と色の関係については、1930年にカール・ジーツという人が低い音や高い音を聞かせながらカラーカードを1秒間見せるという簡単なテストを行っています。その結果、各音階の音にそれぞれ次のような色が対応しているとのことです。
ほかにも研究している人はいろいろいます。また共感覚といって、音を聞くと、色が浮かぶ、という人もいます。

どうやら音にも声にも色彩があるようです。人と人とのコミュニケーションに声は欠かせないばかりか、それぞれの声に個性があり、しかも色まで持っているようです。

「音色」という言葉があるように、音と色には深い関係があります。イギリスの科学者ニュートンは、著書「光学」の中でスペクトル(虹のように現れる光の帯)の7色を音階にあてはめていますし、ドイツの文学者ゲーテは友人に宛てた手紙の中で楽器の音色を色にたとえています。

さらにロシアの画家カンディンスキーは、絵画の世界に音楽を持ち込みました。そこでは明るい青をフルート、濃紺をチェロ、黒をコントラバスの響きにたとえて、「色彩には音楽的な響きがある」と主張しています。女性のカン高い声を「黄色い声」というように、高い音には明るい色のイメージがあります。逆に、低く不明瞭な声を「澱(よど)んだ声」というように、低い音は色が混じり合った暗いイメージです。

音、声と色とのかかわりを感じながら過ごす時間もいかがでしょうか。食欲の秋もありますが、芸術の秋でもありますから。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

色って正直にココロをあらわします!
色って正直にココロをあらわします!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 5日(日)は、第9回東京ヒーリングマーケットに出展しておりました。 東京ヒーリングマーケットは、3ヶ月に1回、東京の水道橋で開催 …

2016年の開運カラーを使って運を引き寄せましょう☆
2016年の開運カラーを使って運を引き寄せましょう☆

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日から仕事はじめという方もいらっしゃるのでしょうか。 今日は新年はじめのブログですから、2016年の開運カラーからお伝えしていきます。 私はいつも李家幽竹さんの風水を参 …

「CLEビューティフェスタ in 東京 2015」のお知らせ
「CLEビューティフェスタ in 東京 2015」のお知らせ

私はCLE(NPO法人 色彩生涯教育協会)に所属しています。 ここでベースカラー診断士、カラーアナリストの養成講座を学び、今、活動しております。 このCLE東京支部では毎年1回、ビューティフェスタを開催しています。 &n …

ヘアカラーの次はサラサラに!自宅でカンタンに炭酸水ヘッドスパ
ヘアカラーの次はサラサラに!自宅でカンタンに炭酸水ヘッドスパ

  こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 ひとつ前のブログで、ヘアカラーは顔の額縁だから、どんな色にするかはポイントですよ~というお話しをしました。 ところで、シャンプーやヘアケア製品のCMに男性が …

ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果
ネットを使うだけで、おいしそうな色に見えるマジカルカラー効果

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 写真はみかんです。 これからの季節、おいしくなりますよね。 次の写真はこちら。 オクラです。 みかんも、オクラも、色のある効果を使って、お客様にたくさん買っていただけるよ …

アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?
アクセサリーの色にも、ベースってあるのでしょうか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 カラー診断をするときに、お洋服の似合う色のベースの話をします。でも、私たちが身に付けるものは洋服だけでなく、帽子、メガネ、ネックレス、ストール、指輪、バッグ、靴、などさま …

パーソナルカラーはどうして日本人に必要なのか?
パーソナルカラーはどうして日本人に必要なのか?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 インストラクター向けのパーソナルカラーアナリスト養成講座のなかで、そもそもカラーアナリストって何をする人なのか、カラーアナリスト …

クリスマスカラーのベースはブルーorイエロー?
クリスマスカラーのベースはブルーorイエロー?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 12月に入り、いっそうお店などではクリスマス色が強くなってきた感じがします。いたるところにあるツリー、サンタさん、赤、緑、赤、緑・・・。自分にサンタさんがきてくれるわけで …

ベースカラー診断とパーソナルカラー診断の違いとは?
ベースカラー診断とパーソナルカラー診断の違いとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 カラー診断をすると、必ず「あっ、この色お似合いですねぇ」と伝えたくなる色に出会います。お客様に覚えてもらいたいのもあって、写真を …

帽子の色選び、思わず「ベースカラー注意報」発令です!
帽子の色選び、思わず「ベースカラー注意報」発令です!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 いきなり、私の写真から失礼いたしました。(#^.^#) 去年の秋冬あたりから、写真にあるようなフエルトハット、とっても流行しまし …