髪の色はどうやって決めているの? 髪は顔の「額縁」ですよ!

近藤智美公式ブログ・髪の色はどうやって決めているの? 髪は顔の「額縁」ですよ!-1

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

最近「髪の色がかわってから印象も変わったね。」とよく言われます。

そう言われて、私はこっそりにんまりしています(笑)。
なぜなら、やっぱり人は 「色を見る力」がすごーーーくあるんだなぁと思うからです。

いま、髪の色を可能なかぎり黒くしているのです。髪の色を変えた効果をわかってもらえるのはうれしいですね。もともとの私の髪の色は、赤茶色っぽくて、中学時代は先輩に染めているのかと目をつけられてしまうくらい、目立つ髪色でした。

年齢とともに白髪も増え(泣)、髪の毛を近い色で染めていました。が、それを黒く染めているのは・・・。

私のパーソナルカラーとの関係です。

私はパーソナルカラーでいうとウィンターの色があいます。青みの強い色のなかでも、クリアーな原色が似合う色のグループです。

ウィンターの人が似合う色というのは↓

近藤智美公式ブログ・28色のなかから、あなたは何色を選びますか?

これは以前、カメラで診断してもらったときのものです。

これらの色をひきたてる髪の色はずばり「黒」です。それは、ピンクっぽい肌も、よりきれいに見せてくれます。

髪の毛、イコール、「顔の額縁」なのです。
だから、パーソナルカラーで似合う色の洋服を着るように、ヘアカラーにも意識を向けることで、トータルでよりステキに見えてしまうのです。

パーソナルカラーごとの似合う髪色とは

メイクアップと同様に、ヘアカラーは肌と瞳の色味にあった色を選ぶことが大切です。

ブルーベースの肌の人、つまりピンク-ベージュ系の方は赤みの入ったウォーム系を、イエローベースの肌の人、つまりオークル系の方は赤みが抑えられたナチュラル系/グリーン系が似合う色になります。

また瞳の色が明るい方は明るめの色を、暗い方は暗めの色を選ぶとよいでしょう。

ヘアカラーでもよく使われているけどわからない色ってあると思います。
「アッシュ」、「マット」ってなに?「カッパー」ってオレンジと違うの?とか・・・。

色というのは視覚に入ってきたものを口で伝えているのに、あくまでもイメージなので人それぞれそのイメージが変わると思います。

一言で「赤」といっても赤ワインの色と消防車の色は同じ赤でも違うわけです。赤ワインの色はブルーベースの赤だし、消防車の色はイエローベースの赤だからです。

ヘアカラーでよく使われる言葉で「アッシュ」ってありますが「灰色っぽい」色をイメージされると思います。

ヘアカラーの色は、黒髪の方の染め上がりを基準としていますので、実際は染める時の髪色によって染まり具合も変わってきます。なので、信頼のおける美容師さんと相談するのがオススメです。私はいつも相談していますよ。

美容院に行く前に、自分の髪の色のことで迷ったら、ぜひカラー診断をお試しくださいね。美容師さんにどんなふうに相談したらいいか、というところまでアドバイスいたします。

いまなら、ホームページ開設記念で半額クーポン受付中ですので、よろしかったらご活用くださいね。このブログの下のほうにありますから「クーポンを受け取る」をクリックしてくださいね。

お会いできるのを楽しみにしています。

 

 


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーコーディネート, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

カラーセラピー養成講座、はじめます♪
カラーセラピー養成講座、はじめます♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 ここのところ、ブログの更新がままなりません。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のインストラクター資格の取得をし、さらに、色についてお力になれる自分になるために、いろ …

刺激的な研修がスタートしました!
刺激的な研修がスタートしました!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日から4日間、当CLE協会会長によるインストラクター向けパーソナルカラーアナリスト養成講座を受講しています。 とはいっても、私 …

開運のためのポイントと下着の色①
開運のためのポイントと下着の色①

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日から息子は中学校のスキー合宿で出かけていきました。ここのところ寒いおかげで、スキーも楽しめそうです。初めてのスキーですがen …

ボールの色だけで、どちらが重いボールかわかるかな?
ボールの色だけで、どちらが重いボールかわかるかな?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今朝起きたら、雪で真っ白でした。朝にはすでに雨にかわっていましたが、雪の中を歩くのがたいへんでした。 いつもよりも時間がかかったりして大変だった人もいるのではないでしょう …

園児のママのためのピンク講座で笑顔がいっぱい♪
園児のママのためのピンク講座で笑顔がいっぱい♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、大田区にあります池上みどり幼稚園さまで、保護者の方むけに似合うピンク講座が開催されました。講師をつとめたのは、同協会のイン …

「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係
「似合う色」と『嫌われる勇気』との関係

こんにちは。 NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ここのところ、いろいろ思うことがあって、そうすると、起こることも偏ってきている感じがして。私がそういうときに立ち返るのは、アド …

なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから
なぜ「パーソナルカラーは必要なのか」を伝えたいから

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 わたしは「カラーリスト」という仕事以外にも別の仕事をしています。それは、「編集・校正」です。書籍や雑誌、チラシにいたるまで、あら …

「ベースカラー診断士」誕生のワケとは
「ベースカラー診断士」誕生のワケとは

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 CLE協会にはベースカラー診断士とパーソナルカラーアナリストとがあります。パーソナルカラーの概念からみると、ベースカラー診断士は …

「パーソナルカラー」からはじまる「自分を知る」旅
「パーソナルカラー」からはじまる「自分を知る」旅

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 パーソナルカラーは日本語でいえば、「個人、人の色」です。お似合いになる色というのは、その人自身がもっている肌の色、髪の毛の色、目 …

「あなたはあなた色で美しい」を伝えたい
「あなたはあなた色で美しい」を伝えたい

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 23・24日の2日間は、CLE協会インストラクター養成講座の後半戦でした。3月の前半戦から8人の受講生たちがそれぞれオリジナル講 …