肌の「色」って、どうやって決まるの?

近藤智美公式ブログ・肌の「色」って、どうやって決まるの?

カラー診断をするときに、「似合う色ってけっきょくどうやって決まるの?」というところから話をします。雑誌で見て、すごく気に入ったのに、自分が着るとずいぶんイメージが違う、ということはありませんか?

それは、雑誌のモデルさんとあなたとの肌の色が違うことが原因だったかもしれません。

日本人は黄色人種ですが、よーく見ると、肌の色にはかなり個人差があります。ぬけるような透明な白い肌の人もいれば、小麦色の褐色の肌の人もいます。同じ環境で生まれ育っても、肌の色は違っています。

この「肌色」を決める要素は何か、についてお話しをします。

「肌色」を決める要素 ①メラニン

最も大きく肌色を左右するのが、皮膚の色素、つまり「メラニン」の量です。メラニンが多いほど、肌色は黒くなります。

メラニンの量は、メラニンを作るメラノサイト自体の数に違いがあるように思われがちですが、人種やもともとの肌色に関わらず、メラノサイトの数はほとんど同じなのです。違うのは、メラニンを作り出す量です。個人のメラニンの生産量を決めるのは、遺伝が基本です。

ですから、色黒の父親と色白の母親のどちらの遺伝を引き継ぐかによって、もともとの肌色に違いが出てくるのです。

ところで、メラニン色素というと、「シミを作り出す悪者」としてとらえられがちですが、いかかでしょうか?

でも実際は、私たちの体を「紫外線から守る」という大切な働きをしています。もしメラニン色素がなければ、皮膚の奥深くまで紫外線が入り込み、ちょっと紫外線を浴びただけで、水ぶくれや炎症を起こすことになります。また、紫外線によってDNAを破壊され、皮膚癌などになってしまうのです。

シミを増やしてしまうのも確かですが、メラニン色素は私たちの体を守る大切な防衛物質なのです。メラニン色素を含む表皮細胞ができることにより、お肌にバリアゾーンをつくり守ってくれているのです。このメラニン色素と上手に付き合うことも、美肌の秘訣といえそうです。

「肌色」を決める要素 ②皮膚の血流量

話は戻って、「肌色」を決める要素、その2です。

ふたつ目の要素は、皮膚の血流量です。肌の毛細血管の循環の善し悪しが、肌の赤みを左右します。ですから、血流が悪い人は目の下のクマやまぶたのはれができやすくなるのと同時に、顔色がドス黒くなったり、浅黒くなったりというように顔色にも影響します。

血液サラサラ~とはよく聞きますが、サラサラかどうかも、肌の色をみるとわかってしまいそうですね。

「肌色」決める要素 ③皮膚に運ばれる物質

3つ目は、皮膚に運ばれてくる物質の影響です。ミカンを食べ過ぎると、顔色が黄色くなりませんか? これは、ミカンに含まれるカロチンの仕業です。

そして、これはみなさんが一番気にしていることかもしれません。やっぱり・・・というか、肌の色は、「加齢」による影響も大きいのです。

メラニンは30歳ごろから増える傾向にあります。一方、血流量は加齢によって低下していきます。だから、肌の血色が悪くなって暗い色目になり、黄色っぽい感じに変わっていきます。さらに、角質層の水分不足で透明度が悪くなり、ハリのないくすんだ感じに見えます。

赤ちゃんの肌を見ると、一目瞭然ですよね。思わずほおずりしたくなるくらい血色もよくて、プルンプルンです。

誰もが今この瞬間が一番若いのです。年はとっていくものだから、自分にできるのは体の健康度合いをどう保っていくか、ということです。これが皮膚の色とも大きな関係があるということですね。

私もYOGAをしたりして、取り入れたものを排出する力を強くすることを心がけています。免疫の力をアップさせることが健康への近道だとも。それはまた別の機会にブログに書きますね。

体の内側から健康になって、健康的な肌色を保ちましょう。

自分の場合、肌の色はどうなのかわからない、というあなた。ただいまホームページ開設記念にともない、各サービスの半額クーポンを発行中です。ぜひご活用くださいね。



最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーコーディネート, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

言霊、音霊、そして形霊。じゃあ、色霊も♪
言霊、音霊、そして形霊。じゃあ、色霊も♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 私は色のもつパワーを知れば知るほど、どんどん色のことが好きになってきていますが、編集の仕事も長くやっていたので、言葉のもつ魅力も、伝えていけたらいいなと思います。ふだん話 …

水は透明に見えるのに、海の色が青く見えるのは?
水は透明に見えるのに、海の色が青く見えるのは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私たちはたくさんの色に囲まれて暮らしていますよね。以前にもブログで「モノが見えるしくみ」について書いていますが、色は、光とそれを …

あるがままの自分に「色」がパワーをくれる♪
あるがままの自分に「色」がパワーをくれる♪

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 先週からずーっとSMAPのことでさまざまな報道が流れています。あらためて、アイドルの存在の大きさも伝えられています。その報道がどうか・・・ということではなく、SMAPとい …

「明るい」と「鮮やか」ってイコールなの?
「明るい」と「鮮やか」ってイコールなの?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ベースカラー診断とパーソナルカラー診断との違いを聞かれると、ベースカラーでは色相のみ(ブルーベースカラーとイエローベースカラー) …

オータムさんとウインターさんの共通点は? 
オータムさんとウインターさんの共通点は? 

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、7月10日のプチ癒しフェスタにご予約をしてきてくださったOYさま。 「いつもブログを拝見させていただいているので楽しみです …

さわって「色」がわかるタグ、「いろポチ」を開発
さわって「色」がわかるタグ、「いろポチ」を開発

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 少し前にも、ユニバーサルデザインのことについて触れましたが、高齢になる、障害がある、など、日常の生活において、スムーズに活動でき …

ゴールドだけが・・・・。それはなぜ?
ゴールドだけが・・・・。それはなぜ?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 明日から三連休という方も多いかと思いますが、8日(日)は久しぶりに「プチ癒しフェスタ」というイベントに出展いたします。 8日(プ …

深みのあるグリーンのアイシャドゥが似合うタイプは・・・な人!
深みのあるグリーンのアイシャドゥが似合うタイプは・・・な人!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日はメイクに関する色の話です。 先日、オータムさんから質問を受けました。 「アイシャドゥもグリーンとか似合うよ、って言われたけど、ちょっと躊躇しちゃうんですよね」 「緑 …

鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?
鮮やかな色で、楽しく明るくお盆を祝う国は・・・?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 色に対する感覚というのは、個人個人の体験によって千差万別ですが、大きくわけると国によっても違うものです。国民性が大きく関係があるようですが、その国の歴史的背景だけでなく、 …

あたたかくなると、カラー診断思わずしたくなる!?
あたたかくなると、カラー診断思わずしたくなる!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 本日はバレンタインデーでしたね。みなさんはチョコレートをプレゼントしましたか? 私はたくさんあげて、たくさんいただきました。とい …