体型を気にするあなたは○○色に要注意!

体型を気にするあなたは○○色に要注意!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

最近、傘を購入しました(唐突ですが・・・)。
ここのところはお天気が続いていますが、先日雨が降った時にさっそく使ったところ、雨降りにもかかわらずウキウキしました。
基本的に物持ちがいいほうなので、新しいものを使い始めることは特別な感じで、よけいにうれしくなる単純な私です(笑)。

アップした写真は、その傘の一部分を撮ったものです。

どちらのドットが大きい?

傘がメインではなくて、もちろん色に関するお話をしたいわけですが・・・。
ここで、問題です。
このドット柄の模様のうち、ピンクの水玉と黒の水玉は、同じ大きさでしょうか?
違うとしたら、あなたにはどちらが大きく見えますか?

(ここで、ピスタチオに登場してもらいたいところですが・・・笑)
どぅるるるるるーーーーーーーー

正解は、
どちらも同じ大きさです。

みなさんには同じ大きさに見えていますか?
黒いドットのほうが小さく見えていませんか?

これは、色による作用が原因なのです。

ものさしで、このドットを実際にはかってみたら同じでした。
でも、目がチカチカして、なかなか同じ大きさには見えないし、ちょっと苦労しました。

「膨張色」と「収縮色」

図柄の形や大きさが同じでも、色によって大きく見えたり小さく見えたりするすることがあります。
その「大きさ知覚」の現象で、大きく見える色を「膨張色」、小さく見える色を「収縮色」といいます。
一般的に、暖色系の色のほうが寒色系の色より膨張してみえます。特に、明度と大きく関係し、周囲の色が明るいほど図色は小さく収縮して見えます。

私の傘でいうと、ピンクと黒色ではピンクのほうが明るい色です。だから、「膨張色」。黒色は、色のなかでも一番暗い色ですから「収縮色」なのです。

だから、ピンクのドットのほうが大きく見えたわけです。

傘の場合は、人にあまり影響を与えませんが、洋服の場合、膨張色と収縮色とでは気になる場合がでてきます。

体型を気にするあなたは「膨張色」に要注意!

女性ばかりでなく男性でも、
・太っているのを隠したい
・背が低いのを気づかれにくくしたい
・痩せすぎているのを見せたくない
・足が太いのを目立たないようにしたい
など、体型の悩みはひとつやふたつ、ありますよね。

色をマジカル活用して、そんな悩みはカバーしましょう。
もちろん洋服の素材、デザイン、大柄小柄などの模様の大きさなどもポイントですが、ここでは「色」に絞ってお話します。

冒頭からの復習です。色には「膨張色」と「収縮色」とがあります。「収縮色」の作用をコーディネートに取り入れて引き締まった印象を作りだしましょう。

そして、「収縮色」のなかにも「イエローベース」「ブルーベース」がありますよ。

イエローベースさんなら、
ダークブラウン、キャメル、ダークオレンジなど↓

体型を気にするあなたは○○色に要注意!-2
ブルーベースさんなら、
チャコールグレー、濃紺、黒など↓

体型を気にするあなたは○○色に要注意!-3
寒色系で暗めの色と黒に近い色合いを使って、ブルーベース、イエローベースで統一すれば、顔や髪の色とも調和がとれて、すっきりと見えます。

脚を細く見せたいならボトムスに収縮色を、ウエストを締まって見せたいならくびれ回りに収縮色を使うか太めのベルトに収縮色を使うと、目線をそらすことができ、すっきり引き締めて着やせ効果を作ることができます。

柄の入ったデザインに関して少しだけふれると、細かい柄やシンプルなものは背を高く見せ、大きい柄は背を小さく見せます。これは柄の大きい小さいで視覚の錯覚効果によるものです。人の目には同じ物体でも大きい柄に囲まれると小さく、小さい柄に囲まれると大きく見える錯視があります。

さて、いかがでしょうか。
自分の場合はどうなのかわからない、というあなた。ただいまホームページ開設記念にともないまして、各サービスの半額クーポンを発行中です。ぜひご活用くださいね。


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: カラーコーディネート, マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「明るい」と「鮮やか」ってイコールなの?
「明るい」と「鮮やか」ってイコールなの?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 ベースカラー診断とパーソナルカラー診断との違いを聞かれると、ベースカラーでは色相のみ(ブルーベースカラーとイエローベースカラー) …

「パーソナルカラー」からはじまる「自分を知る」旅
「パーソナルカラー」からはじまる「自分を知る」旅

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 パーソナルカラーは日本語でいえば、「個人、人の色」です。お似合いになる色というのは、その人自身がもっている肌の色、髪の毛の色、目 …

料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?
料理を味わうのは「味覚」or「視覚」、それとも・・・!?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 お料理を「おいしい!」と感じるのは、実は、味覚よりも視覚による影響のほうが大きいのです!!今日は、意外と知らない、料理と視覚の関 …

映画のキャラクターの個性=「カラー」で色づけ!
映画のキャラクターの個性=「カラー」で色づけ!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 みなさんは映画はお好きでしょうか。5月13日より公開される『ヘイル、シーザー!』のゴージャスなポスターが目に付いたので、ご紹介い …

印象が「こわく」なっているのは「色」のせいだった
印象が「こわく」なっているのは「色」のせいだった

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、パーソナルカラー診断をさせていただきましたMUさま。 「お洋服を選ぶのにも難しい歳になってきました」とおっしゃいます。お店 …

園児のママのためのピンク講座で笑顔がいっぱい♪
園児のママのためのピンク講座で笑顔がいっぱい♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、大田区にあります池上みどり幼稚園さまで、保護者の方むけに似合うピンク講座が開催されました。講師をつとめたのは、同協会のイン …

空間芸術家の使命からカラーリストとしての使命を深めると・・・
空間芸術家の使命からカラーリストとしての使命を深めると・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 みなさんは、京都はお好きですか? 私もなかなかゆっくり行く機会は少ないのですが、「京都に行くと、必ずこのホテルに行くの」という話 …

コンセプトは「色から、モノを好きになる」!
コンセプトは「色から、モノを好きになる」!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 いま、ルミネ有楽町に、「色」で提案のセレクトショップ「IROZA」POP-UPストアが期間限定でオープンしています。 「IROZA」のコンセプトは、「色から、モノを好きに …

自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」
自然そのものの「色」を楽しめる「おやさいクレヨン」

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 私は文房具店などで画材をただ見たりするのが好きだったりします。いろいろな色のペンが並んでいたり、色鉛筆のセットとかを見たり、形は …

マジカルカラーリストの年間ベスト10を発表☆
マジカルカラーリストの年間ベスト10を発表☆

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 2015年も残すところ、今日をいれて2日ですね。 みなさんにとって2015年はどんな1年でしたでしょうか。 私は四緑木星なのですが、この1年は「仕事運の年」と言われていま …