どうして色が見えるのか

近藤智美公式ブログ・どうして色が見えるのかこんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。

色は当たり前のように、まわりにあります。どうして私たちの暮らしのいたるところにあるのでしょうか。

大脳新皮質(言語機能や分析的思考をつかさどる脳の部位)の活動は、その8割が目を通して行われます。外から得られる膨大な量の情報は、大半が視覚的なものですよね。

昔の人は、「百聞は一見にしかず」なんていって、素晴らしい表現力です。

そして、私たちが目で見るものにはすべて、色がついています。

色のことを勉強しはじめたときに、先生が、「世の中がすべて赤色だったら、赤色のことはわからない。青色や黄色があるから、それが赤色だってわかるのですよ」と言われ、すごく納得したことを覚えています。

視覚ではどのように処理されているのでしょうか。

私たちは太陽の光がふりそそぐ惑星で暮らしています。この陽光があるために、長い歳月をかけて少しずつ「色」を見る力を発達させてきました。何百年ものあいだ、「色」は地球で生きるものの案内図の役割を果たしてきたのです。世界が色分けされているからこそ、生物はどれを食べたらよいか、何を警戒すべきか、どのように行動すべきか、そして、心動かされるものを識別できるのです。

「色」は私たちの行動の、ほぼすべてに影響しているといっていいのではないでしょうか。

そして、光の波長は、目が「色」として感じて初めて存在します。

脳と目がなければ、「色」を感じることはありません。光は電磁波の一種で、もともと無色です。目が光を感じ、脳がその波長の違いを「色」として認識するのです。

私たちをとりまく何かを見ると、光が目の瞳孔を、つぎに水晶体を通過して、網膜に像が投影され、光受容器が光のさまざまな波長を感じます。この光受容器が、「色とりどりの色」を見るポイントとなります。

「色」は、光の「波」としての性質から出てくる現象の一つです。
「色」が違って見えるのは、「波長 λ(ラムダと読みます。)」といううものが関係しています。この波長の長さによって、その光の持つエネルギーが違ってきます。この光の持つエネルギーが違うことによって、「その光の色」が違ってくることになります。

電磁波とは、波長の長いほうから、電波・赤外線・可視光線・紫外線・X線・γ(ガンマ)線があります。私たちがみているのは、この可視光線の波長だけで、ほんのわずかなのです。

可視光は波長が長くなるにしたがって、紫→青→緑→黄→オレンジ→赤と徐々に変化していきます。

ほとんどの物の色は太陽の光や蛍光灯の光を反射して、その反射された光を私たちが見て、それをその物の「色」として認識しています。

たとえば、太陽から出た光が赤いりんごに当たります。このりんごに当たった光は、りんごによって、ある特定の波長の光は反射されるのですが、ほかの波長の光はりんごに吸収されてしまいます。

それで、その反射された光を私たちが見ると、「このりんごは赤だ!」と感じるのです。
これはすべての物に言うことができます。緑の葉っぱは緑の色の光を反射していますし、青い海は青い光を反射し、赤いトマトは赤い光を反射しているのです。身の回りにあって自分で光っていないものすべて、その物が反射した光を私たちは見ているのです。

実は、「その物が色を持っているのではなくて、その物はある色を強く反射していて、その色が見えている。」ということです。「それでは、本当のリンゴの色って何色なの?」って思えてきますが、よくわからなくなってしまいますね(笑)。

このような仕組みで、私たちは「色」を感じ取っているのです。

私はマジカルカラーリストとして、「色」に関する情報発信をいっぱいしていきたいと思っています。

それを読んでいただくことによって、「色」のマジカルさを感じて、興味を持っていただけたら、うれしいなぁと思います。

参考文献
ジョアン・エクスタット/アリエル・エクスタット:著 赤尾秀子:訳
「世界で一番美しい色彩図鑑」創元社


最後までお読み頂きありがとうございます!
読んだよ!見たよ!の「タップ・クリック」が
とても励みになります♪感謝です。

▼ ▼
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: マジカルカラーリスト近藤智美 公式ブログ, 色の豆知識
タグ:,

今なら、半額で受けられます!

今なら、半額で受けられます! 当ホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。
只今、「マジカルベースカラー診断」、「センセーションカラーセラピー」、「マジカルパーソナルカラー診断」3つのサービスともに、通常の半額にてお受け頂けます。今すぐこのプレゼントをお受け取りください!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け
「クイック」カラー診断と「じっくり」カラー診断の使い分け

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 あなたはどんなときにカラー診断を受けてみたいなぁとお思いになるでしょうか。 カラー診断といっても、いろいろなところの診断方法があ …

「大人の琥珀」と聞いて、あなたなら、どんなカラーをイメージしますか?
「大人の琥珀」と聞いて、あなたなら、どんなカラーをイメージしますか?

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 先日、お裾分けをいただきました。 写真のこちら。 「大人の琥珀 OTONA NO KOHAKU」と書かれたポッキーです。 ふだん目にする赤い箱のポッキーとは違っていますね …

色と関わる、イコール、心と関わる、ということ♪
色と関わる、イコール、心と関わる、ということ♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日のプチ癒しフェスタの続きです。 プチ癒しフェスタの後にいろんなことが起きて、まったくブログが書けなくなりました。「起きたこと …

新製品を世に出すためには、大胆なカラーパッケージ戦略で!
新製品を世に出すためには、大胆なカラーパッケージ戦略で!

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 もうすぐ3月11日ですね。我が家でも非常袋の見直しをしました。使うことがなくてよかったことを感謝し、次への備えをします。「備え」 …

写真を撮るときにベースカラーを知っていると・・・♪
写真を撮るときにベースカラーを知っていると・・・♪

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 いまや携帯にはかならずカメラがついていて、カメラそのものを持っていなくても、写真を気軽に撮ることができますよね。 ふだんから、自 …

コーヒーチェーン店によって、コンセプトが違えば色も違う!
コーヒーチェーン店によって、コンセプトが違えば色も違う!

こんにちは。マジカルカラーリストの近藤智美です。 今日の午後は、PCでの資料作成に集中したくて、ドトールコーヒーにパソコンを持ち込みました。家から近くのドトールコーヒーは、各テーブルごとに電源があるので、安心してPCが使 …

「君は天然色」作詞家の色にまつわるエピソードとは・・・
「君は天然色」作詞家の色にまつわるエピソードとは・・・

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 今日は色にまつわる、あるエピソードをご紹介します。ちょっと切ない気持ちになりますが・・・。 人というのは、体験したことが「色」と …

タートルズのキャラクターの、カラーの見せどころとは?
タートルズのキャラクターの、カラーの見せどころとは?

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、ブログ「戦隊シリーズだけではない!色で表現するキャラクター」で書きましたが、実際に『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影 …

パーソナルカラー別のメイクをマスターする☆
パーソナルカラー別のメイクをマスターする☆

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 パーソナルカラー養成講座で行われる、ある単元のご紹介。メイクの実習です。 パーソナルカラーアナリストとして、各パーソナルカラーの …

和食をいただきながら日本の「色」を感じる
和食をいただきながら日本の「色」を感じる

こんにちは。NPO法人CLE協会(色彩生涯教育協会)のマジカルカラーリスト、近藤智美です。 先日、「今更、聞けない和食のマナー講座」を受講しました。風情があって大好きな神楽坂にある「瓢箪坂 おいしんぼ」様にて、ランチをい …